スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blythe 10th Anniversary Exhibition

一時帰国6日目の夜ごはん(こちら)を食べに行く前に、渋谷パルコへ行きBlythe 10th Anniversary Exhibitionを見てきました。

ブライスと聞いてピンとこない方も、写真を見たら、あぁ見たことある人形だわと思われると思います。


ブライス人形とは??※パルコさんのご説明をお借りしています。
ブライスの歴史は古く、1972年~1973年の1年間、アメリカ・ケナー社から子供向けの玩具として販売されましたが、当時の子供の人気を得ることはなく販売は中止となりました。
その後、30年近くを経てブライスと出逢い、ブライスの魅力に惹かれたクロスワールドコネクションズ(CWC)の代表ジュンコ・ウォングのプロデュースによって、2000年に日本でパルコがブライスをモデルにしたテレビCMを放映。ブライスのキュートな魅力は見た人たちの心をつかみセンセーショナルを巻き起こしました。
翌年、2001年に、大人の女性たちに向けた新しい価値観のファッションドール「ネオブライス」として、CWCのプロデュース、現(株)タカラトミー社の製造による、復刻版のブライスを発売。同時に、ファッション雑誌や広告のモデルとしても活動をスタート。

そしてなんと言っても、ブライスの魅力を着せ替えたり、髪型を変えたり化粧したりすることで、全然違うブライスにカスタマイズできること。ファッション業界を巻き込んで、たくさんの人をとりこにするのでした。


かわいいブライス達が勢ぞろいしていましたが、その中の何人かをご紹介します↓↓↓

IMG_9871_5886720250_m_convert_20110709124118.jpg
キャンディーズ??


IMG_9883_5886723048_m.jpg
ベアーパティシエ??はちみつを使ったケーキばかり作りそう(笑)


IMG_9882_5886722870_m.jpg
よき昭和時代??チューリップハットとダッコちゃん人形まで!


IMG_9879_5886155379_m.jpg
Roxyのサーフガール。他にものアパレル・スポーツブランドとのタイアップ商品があります。


IMG_9876_5886721508_m.jpg
ヤッターマンのドロンジョ。


IMG_9869_5886719756_m.jpg
レトロガール


IMG_9865_5886152027_m.jpg
パンクガール。高校時代JUDY AND MARYにはまった私には熱い。


IMG_9859_5886150625_m.jpg
アキバ系ガール??やはりネコ耳は欠かせないようです。


IMG_9880_5886722428_m.jpg
10周年アニバーサリーモデル。


IMG_9901_5886727588_m.jpg
コンテスト受賞作品。


ブライス達のファッションショーはいかがでしたでしょうか?
カメラマン役の旦那は人形にかなり近づき「いいねぇ~」と写真をとっていたので、完全にそっち系の怪しいカメラマンと思われたに違いないでしょう。

ちなみに私はブライスしか持っていないですが、決して安いわけでもないので、ちょっと今回は手が出ず…。でも素敵なブライスをたくさん見れたし満足です。


ブライスのお洋服は、みなさん個人で作ってネットで販売しているのがほとんどです。りかちゃんのお洋服のように店頭では売っていないのです。

私ごとですが、結婚式の時にブライスにウエディングドレスを着せてウエルカムボードのお隣でゲストの方々をお迎えしてもらいました。

そしてアメリカに来てからも一度だけ、クリスマスのコスチュームをネットで購入しました。


私は裁縫がまったくダメなので、自分で服が作れたら楽しいだろうな~とよく、妄想しています。






スポンサーサイト

和楽と魚貫

一時帰国6日目のランチは神楽坂で高校時代の友達とランチです。

今回のお店は和楽(※ぐるなびリンク)という古民家を改築してレストランにしたノスタルジックなお店です。
そして、友達がオチビちゃん達を連れてきたのですが、個室の座敷だと6畳くらいあるしっかりとしたお部屋で、子供を放し飼いにでき、ママさんにもやさしいお店です!!しかも個室のチャージもとられませんのでご安心下さい。


で、写真なのですが、ズバリ撮り忘れました(謝)。いつも旦那がカメラマンなので、一緒じゃないとこういうことも。

でも、なかなかない雰囲気のレストランなので、ぜひぜひお店にリンクしてみて下さいませ。

ちなみにぼんぼり花籠弁当(¥2500)とちょっと贅沢なランチを。写真がないのが残念です。



そして、旦那と落ち合い、渋谷でアメリカに持って帰りたい文房具やら何やらを買い漁り、日本最後の夜ごはんです。

と、その前に渋谷駅の山手線ホーム内でちょっと面白いものを発見したのでこちらもご紹介しておきます↓↓↓
IMG_1228_5884820990_m.jpg


IMG_1229_5884254951_m.jpg
なんと、どん兵衛のレストランです~!!カップラーメンを店内で購入して、そこで食べれるという仕組み。かなり安上がりでホーム内の立ち食い蕎麦の歴史を覆しましたね。


話は戻りまして、しつこく、日本でを堪能していこうと決めた私達は魚貫という居酒屋さんへ向かうのでした。

居酒屋さんという感覚も日本ならではです。アメリカにも存在しますが、いまいち居酒屋になりきれていないところが多いような。

居酒屋って壁メニューの感じがかわいいですよね↓↓↓
IMG_9911_5901478279_m_convert_20110708124752.jpg


そしてよく見てみると↓↓↓
IMG_9913_5902040334_m_convert_20110708124809.jpg
こちらのお店にもありましたPray for Japanの文字が!!!

岩手の田清水産まぞいタルタルフライ
宮城県大崎市の地酒 新澤醸造「伯楽星」

このように東北応援メニューがあり、被災地のものを消費+売り上げの一部を義援金に回してくださるのだそうです。

こうなったら被災地のために大崎市(実家の隣町です)の地酒を飲まないわけにはまいりません!!
旦那と無礼講な上司と部下関係のような感じで、ぐびぐびと冷酒を頂くのでした。

あっ、またもや肝心の料理のアップ写真がありません…。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

菜な

ランチ(こちら)をした白金台を後にし一時帰国5日目の夜は、旦那の会社の方とその御家族で夕食会をしました。

場所は渋谷マークシティ内にある綺麗なおばんざい屋さん菜なというレストランです。


個室でサービスも丁寧な、ゆっくりできるお店です。

では、早速メニューのご紹介へ。

前菜↓↓↓
IMG_9849_5884817698_m_convert_20110708111639.jpg
おばんざい3種盛りわかさぎ南蛮がさっぱりしていて、アメリカで魚に飢えている私にとっては嬉しい1品。


お造り↓↓↓
IMG_9850_5884817980_m_convert_20110708111656.jpg
お造り2点盛りマグロと???。生ものを食べないのでお刺身の区別がつきません、ごめんさい。



揚げ物↓↓↓
IMG_9851_5884251917_m_convert_20110708111715.jpg
せせりの唐揚げ。日本のネギはやっぱり美味しいですね~、と微妙なところで感動。アメリカでは一般にはわけぎしか流通してませんので。



焼き物↓↓↓
IMG_9852_5884252493_m_convert_20110708111731.jpg
鰆の柚子香り焼き。脂が乗っていて柔らかく最高です~。


口直し↓↓↓
IMG_9853_5884252723_m_convert_20110708111747.jpg
もずく三杯酢。ちゅ~るり~、ちゅ~るり~らら~♪(「越冬つばめ」のメロディーにのせて)にすすみますねー、これ。


煮物↓↓↓
IMG_9854_5884819440_m_convert_20110708111803.jpg
霧島高原豚の角煮。私が作るぎとぎと角煮と違って非常に上品な味付けです。



お食事↓↓↓
あっ、すみません。こちらの画像は紛失してしまいました…。
高菜ちりめんのおにぎり



デザート↓↓↓
IMG_9856_5884253615_m_convert_20110708111818.jpg
抹茶のムース。こちらも甘さ控え目で軽め


今晩もビールをお供にう~ん、食べた食べた。


そして旦那の会社の方が連れてきてくれた、かわいいお嬢ちゃまのお名前がなんと“なな”ちゃんで、あれっ、お店の名前と一緒ですねー!とみんなで笑いました。当のご本人ななちゃんはまだ小さいので、よく意味が分かってなかったようですが、流れで笑っていました(笑)










テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

白金 馳走麹屋

4日目の夜は仙台の友達と酒の穴 鳥心(焼き鳥屋さんは私のリクエストです)で飲んで食べて。※写真を撮り忘れました

一時帰国5日目、仙台を後にし東京へ戻ります。


東京では単身赴任している父ちゃんと会い、白金台でランチをしました。

今回チョイスしたのは白金 馳走麹屋(※ぐるなびリンク)。ランチですが、ゆっくりお話できるところが良かったので、個室を選びました。

こちらのお店はプラチナ通りからちょっと路地に入ったところに佇む、ひっそりとしたお店です。

さっそくビール乾杯し、お食事を頂きます。


前菜↓↓↓
IMG_9838_5884247677_m_convert_20110707145035.jpg
小鉢4種→生湯葉刺し、青梅煮、つぶ貝、水無月
青梅3日間かけてじっくり煮込んであるとのことで、とても柔らかでふっくらしてました。水無月和菓子をの水無月を模して豆腐で作られていました。まさに梅雨真っ只中、和食ならではの繊細な表現が美しいですね。


温物↓↓↓
IMG_9839_5884247947_m_convert_20110707145051.jpg
冬瓜の煮物。見ての通り、とても鮮やかな色です。私が煮ると、煮物の色(茶色)になるけど…。やっぱり薄口醤油がこの色の決め手なのかしら??


主菜盛り合わせ↓↓↓
IMG_9840_5884248203_m_convert_20110707145107.jpg
各種お造り、真丈揚げ、焼き魚、鶏のから揚げ甘煮
う~ん、焼き魚はばっちりなんのお魚だか忘れてしまいました。(←ホロ酔い進行中だったと思われます)


そして、福島産ひとめぼれの白飯、お味噌汁、香の物を頂いた後は…


デザート↓↓↓
IMG_9841_5884814904_m.jpg
自家製 麹味噌アイスクリーム
お店の看板の名ごとく、麹味噌を使用とはなんとも乙な選択。数年前からを使ったアイスやチョコレートは流行っていますよね??
甘さと塩味のコラボ。結構お味噌の味も程よくしっかりしていて、私的にありアイスクリームだと思います!!


こちらのお店、ちょっとシロガネーゼ気分を満喫したいランチにはぜひ、お勧めです。もちろん夜もまた、いいでしょうが。
ちょっと路地裏ってところがまた、いいですね。


帰りにへ立ち寄り、La Farine(※サバランリンク)ロールケーキ(プレーン・キャラメル)をおやつに買い、シロガネッポイゼの私達は白金を後にするのでした。











テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

びわね

一時帰国3日目、昼間に仙台市内観光(こちら)を終えた後は、大学時代の友達とともに、割烹料理屋さんびわね(ぐるなびリンク)へ向かいます。

アメリカ帰りの私達へしっかり和食のお店をチョイスしてくれていました。

和の香りがぷんぷんするとても素敵なお店です。2008年春にオープンしたようで、私は全く知りませんでした。
帰るたびに思いますが、仙台もどんどん変わっていくなぁ。



とりあえず、食べたいものを頼んでいいよ!という友達の言葉を鵜呑みに旦那と私で好きなものを注文。


お通し3点盛り↓↓↓
IMG_9790_5883835590_m_convert_20110704141616.jpg
一番右は貝ではなくて、里芋です…。


こちらはお造りの盛り合わせ↓↓↓
IMG_9791_5883270959_m_convert_20110704141633.jpg


私の好物↓↓↓
IMG_9792_5883271151_m.jpg
やっぱ生湯葉刺しは美味しいですね~。トロッとしてフワッ大豆の香りいっぱいの。


ブラボー日本の川魚文化↓↓↓
IMG_9794_5883271555_m_convert_20110704141704.jpg
鮎の塩焼き。いや~ん、ってそんなにくねっても食べちゃうぞ!!


日本の揚げ物の代表↓↓↓
IMG_9793_5883836198_m_convert_20110704141649.jpg
天ぷらの盛り合わせ
天ぷらはかなり好きなのですが、アメリカに来てカロリーをとり過ぎないように、揚げ物をしなくなった私にとってはとても美味しかったです。
以前SFのジャパンタウン内のレストランと、San Mateoの某人気和食レストランで天ぷらを頼んだところ、衣が厚く油っぽくて高い値段と残念だったので、それ以来、こちらではなかなか天ぷらにご縁がないんです。


可愛らしいデザートの盛り合わせ↓↓↓
IMG_9795_5883836554_m_convert_20110704141716.jpg


あっ、もちろん食事と一緒にわが宮城県のポン酒を舌鼓しましたよ。
ただの飲兵衛ではなくて、地産地消で東北へ還元するためですから、あくまでっ!!

汗だくの夏に、まずはビールで乾杯して、それからしっぽり日本酒。涼みますね~。






テーマ : 日常生活:日本
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。