スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uni&Abalone大会!!

本日カレッジで、メキシカンクラスメイトが話しかけてきました。普段話をする間柄ではないのでを言われるのかと思いましたら、“I went to your house last Friday !”もちろん我が家招待したわけでもないのでちんぷんかんぷんの私。さらにを聞いてみますと“For Trick or Treat !!”なるほど、そういうことでしたか。彼も当然私の家だとは分からずに来て、を見ていたそうですが、変装してマスクをしていたため、その場では正体かさなかったとのことでした。It's a small world(笑)



さて本日は、以前ぴろりんさんご夫婦ご招待に預かりまして素敵な素敵パーティ参加させて頂きました。ずばりウニ&アワビ大会!!なんと奥様Mendocinoで自ら潜りgetしてきたものだそうですよ~。


IMG_7771_15088295867_m_convert_20141105125724.jpg

IMG_7772_15271743981_m_convert_20141105125738.jpg
どちらもじられないくらい大きいサイズでした。アワビの方は20cmえていたと思います。


まずはゲストの皆様の持ち寄り↓↓↓
IMG_7776_15251862586_m_convert_20141105125828.jpg


IMG_7777_15088113669_m_convert_20141105125848.jpg


IMG_7779_15271747921_m_convert_20141105125921.jpg


IMG_7775_15088112689_m_convert_20141105125810.jpg
Tabaka Chicken
こちらはロシア人の方がお持ちになったもので鶏肉のタバカです。専用のプレス焦げ目をつけて焼いていくとのことでした。元々はグルジア発祥の料理のようですがロシアでも一般的に食べられているようです。ニンニクしっかりと効いており美味しかったです。



そしていよいよウニ&アワビ様のお出ましでございます~↓↓↓
IMG_7773_15271744551_m_convert_20141105125751.jpg
アワビのお造り
寿司職人の方がいらしており、綺麗お造りにして下さいました。


IMG_7780_15088115349_m_convert_20141105125939.jpg
アワビ入り野菜炒め


IMG_7784_15274478392_m_convert_20141105130036.jpg
アワビ酒蒸し



IMG_7778_15088114199_m_convert_20141105125905.jpg
ウニ&アワビご飯



IMG_7787_15088165720_m_convert_20141105130100.jpg
Justウニ



IMG_7781_15088297468_m_convert_20141105125957.jpg
アワビ寿司



IMG_7783_15088116609_m_convert_20141105130011.jpg
アワビ肝


いやいや、こんなにたくさんの料理でアワビウニが頂けて贅沢極まりないお呼ばれでございました。その後NIJIYAで見かけたアワビ握りこぶし弱のサイズで1つ$7以上でしたので、さらにありがたみが分かりました。ぴろりんさんご夫妻、ありがとうございました!!



《おまけ》
アワビ肝の余りをお裾分けに預かり、翌日の我が家のディナーではこのようなアレンジに↓↓↓
IMG_7789_15251867476_m_convert_20141105130115.jpg
アワビ肝のパスタ
こちらも結構いけましたよ!
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Petit Potluck

結局、夏休み旅行初日の移動日フライト(直行便)のキャンセル→代替ルート(乗り継ぎ便)フライトの遅延散々な結果となりまして、元々SFからMissoula(MT)まで2時間位で着く予定が12時間となりミズーラ空港に着きましたのは日付が変わった頃となってしまいました。そこから目的地近くのお宿までレンタカーで2時間強のドライブ。お宿にきましたのはなんと3:30am頃です。アメリカ最大大手のエアーラインを使用したわけですが、途中のやり取りも本当に笑えるようなひどさで、アメリカ生活にも随分慣れたと思った頃に、喉元過ぎれば何やらということで、久々カルチャーショックにやられました(涙)。旅行も気合いでございます。




本日は、以前お友達と行ったプチポットラックのお話です。料理を持ち寄って集まったのは3人でしたので、タイトルにプチとつけてみました。この日は、大雑把分担だけで、特に内容の打ち合わせは行いませんでしたが、なんだかな雰囲気のpotluckとなりました。


IMG_3769_14339452651_m_convert_20140727145507.jpg
Edamame Vichyssoise and Matcha Baumkuchen
さわやかかつ濃厚枝豆のビシソワーズ。見た目も涼しく夏にはぴったりですね~。なんだか色のつながりが良かったもので、一緒に写真に収めましたのは、お馴染みねんりん家抹茶バームクーヘンでございます。この日お忙しいにも関わらずお顔を出してくれたお友達が差し入れしてくれました。




IMG_3768_14156179000_m_convert_20140727145455.jpg
Paella
こちらは豪華パエリアでございます。なるほど、気張らなくても普通のフライパンでもできてしまうのですね、すばらしい。魚介類も新鮮ぷりぷりで参りました~。パエリヤは私的にスペイン太陽のイメージで、を感じさせてくれます。日本では高級サフランもこちらではそこそこ安価で入手できますので、私もいつか挑戦してみたいものです。



こちらは出番↓↓↓
IMG_3771_14156294997_m_convert_20140727145520.jpg
Mango Roll Cake
単純な私は、友達のように高度な技で表現することができず(涙)、夏らしさをそのまま丸出ししたマンゴーロールをお持ちしました。飾りにもマンゴーの角切りをふんだんにゴロゴロ飾ります。ミントも飾りやかさUP↑↑↑


お外の食事ももちろん楽しいですが、手作り料理を囲んで、賑やかに友達と語らう時間も、アメリカならではのprecious timeです。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Potluck with bread

カレッジのサマースクールも大詰めでして、あれよあれよという間にブログも10日ほど放置してしまいました(涙)。先週、旦那が日本に出張していたのですが、久々に梅雨日本を味わってきたようです。今年はエルニーニョ現象の影響で長梅雨のようですね。打って変わって、こちらCAでは“500年に一度”と言われる水不足で、来月1日から水量を調節する器具の付いていないホースでの洗車②花壇や道路などに必要以上の水撒き、などに対し罰金を課す州法が可決されました。こうなりますと、いよいよ普段回しているスプリンクラー罪悪感を感じますね。



本日は、お友達とのランチpotluckのお話です。この日はそれぞれが多忙の中の集合となったため、例のパンこちら)をメインに、副菜を持ち寄りました↓↓↓
IMG_3764_14232893976_m_convert_20140708151811.jpg
というわけで、この日のメインはVoyageur du Temps パン達でございました。

ほとんどクロワッサン系でございます。私は写真右上のエシレバター使用のシンプルクロワッサンをチョイス。こちらはお値段が$5なのを鑑みますと、特にもなく不可もなくという印象。それとキューブ型のパンの中にフランボワーズショコラが入っているものも頂きましたが、この形(焼き型)が可愛らしいというポジティブさを与えている反面、焼き面が多いからか全体がパサッとしがちになるというネガティブな面もあるように感じました。また、上記写真はございませんが、ベーコンエピは私の中でかなりの高得点でございました。


毎度お話しますが、私はパン作りに精通しておりませんので、とてもとても何か言える立場ではないのですが、これは一消費者としての感想でございます。

きっと私のケーキも、もなく不可もなくなどとされているのでしょうね(汗)。何事も精進あるのみです…。



ここからは持ち寄りの品です。副菜とは言いましても、なんだか豪華です↓↓↓
IMG_3766_14069418870_m_convert_20140708151850.jpg
トマトコンポート、チェリー
カラフルトマト涼しげに持ってこいの一品ですね!お上品なさっぱり加減でした。こちらはお料理教室で習われたレシピだそうです。また、ピッキングのお裾分けということでフレッシュチェリーも頂きました。



IMG_3765_14256039525_m_convert_20140708151833.jpg
ミネストローネ、グリーンサラダ with パンプキン&ごぼうサラダ
具たくさんミネストローネと、菜もの根菜、さらにはカロチンバランスばっちりのサラダです。


私達もやればできるのです、に頼らない野菜尽くしのランチが(笑)!



そして、こちらはデザートでございます↓↓↓
IMG_3767_14253873202_m_convert_20140708151945.jpg
アプリコットフランタルト
のフルーツということでアプリコットを使用したフランタルトです。シンプルなやさしいフランの味に甘酢っぱ~いアプリコットインパクトを与えます。


CAは本当にフルーツ天国ですので、お手軽フランとともに季節に応じたフレッシュフルーツを楽しむのもよいですね!


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

My husband's birthday

あっという間に、本日から5月突入してしまいました。そして日本GWなのですね~。日本のお友達は各地ご旅行へ行かれていることでしょう。ただ、日本はまとまってカレンダー通りに休みを取るので、観光地はどこもかしこも混雑、かつ高値。おまけに交通パンク状態。「山の日」祝日改正案が衆議院を通過したようですが、一概にべないと思っています。祝日増えるにつれて、アメリカのようにフレキシブルに休みを取ることができにくくなるというデメリットもあるからです。もっと交代で休みを取れれば、旅行時の混雑高値も避けられますし、観光業にとっても年間を通してコンスタントにお客さんがくる方がよいのではないでしょうかね。




さて、少しになりますが、お恥ずかしながら旦那誕生日のお話をさせて頂きます。この日は平日でしたので、特に外食はせず、自宅での夕食となりました↓↓↓
IMG_3727_13141912513_m_convert_20140501092521.jpg
Lamb Chops, Genovese Rigatoni, Cheese & Prosciutto
2人だけなので品数少なめですが...。




今回わざわざ記事にさせて頂いたのは、決して夫婦のおのろけをアピールするためではなく、この日のメインにしたお肉をご紹介させて頂きたかったからです↓↓↓
IMG_3725_13141784545_m.jpg
Lamb Chops
随分にお友達に美味しいよ!とお勧めされたことがあったのですが、なかなか機会がなく、今回初トライとなりました!そして、本当に美味しい!しかもゴージャスに見えますがちょっと味付けして焼くだけなので、お手軽!


こちらのラムチョップCostcoで売られているLamb Rack(塊肉)でございます。



私の調理法、というほどでもございませんが、ご紹介させて頂きますね。

①塊肉の骨と骨の間に包丁を入れ、切り離す。塩、胡椒をふり冷蔵庫で寝かせる
②最終的に中をレアに残すために、焼く30分くらい前に冷蔵庫から取り出し常温に置いておく
③フライパンを熱し、軽く油をひき、強めの火で両面にしっかり焼く(弱火だと時間がかかり火が通り過ぎる)
④お肉をフライパンからいったん取り出す
⑤油が残った状態のフライパンにバルサミコ酢、はちみつ、とんかつソースを入れ、弱火で酢の酸を飛ばす。
⑤再びお肉をフライパンに戻し入れ、強火で時間をかけずに④と絡める


お好みハーブ酒類を入れるのもよいでしょう。マリネ液を作って予め1晩漬け置きするというレシピもあるようですが、こちらのラムは特有の臭みも少ないので、シンプルにこのように焼いて味付けするだけでも、レストランのようなディナーが楽しめました!



ちなみにお肉自体はアメリカ産ではなくオーストラリア産のもので、日本Costcoでもに入るようです。お家ディナーのちょっとスペシャルな日に、ぜひぜひお勧めの一品でございます。



おまけ↓↓↓
Birthday Cake_13141916103_m
数字の部分にモザイクをかけたいところではありますが、写真には一切加工、お絵かきを加えない主義なので、このまま掲載いたします...

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Farewell Girl's Night

皆様もお世話になっている方が多いかと存じますyelpが、、4月9日から日本でもサービスを開始したそうですね。それに伴い、PCでも携帯アプリでも、今までと同じようにyelpアメリカの情報を調べようとすると、日本語バージョンが出てきてしまうので、個人的にはなんだか気持ちが悪いです。例えば写真の投稿元が今まで「by Bob」と表示されていたとすると、現在は「Bobより」と表示されています。無理やり全部を日本語に訳さなくてもよいような...。この話はさて置き、情報量さえ集まれば便利なサイトだということはアメリカ実証済みですので、ぜひ日本でも早く使えるサイトになるとよいですね。



先月、本帰国されたお友達を囲んでFarewell女子会を開催しました。今回もpotluckでしたので、テーブルに料理がずらりと並びました。

こちら2品は、ご帰国されたお友達自らが、忙しい中、食品処分も兼ねて作ってくれました↓↓↓
IMG_3734_13052682483_m_convert_20140425150602.jpg
人参ツナサラダ
一見きんぴらのようにも見えますこちらは人参をふんだんに使ったサラダでございました。メインの味つけはツナ缶だそうで、お手軽ヘルシーかつ人参消費にももってこいのですね。




IMG_3726_13052531255_m_convert_20140425150430.jpg
Popcorn Shrimp
冷凍庫眠っていたそうです。こちらの冷凍食品(とりわけポテトナゲットなどつまみ系の類)はが多いので、なかなか消費ができず、その上に新たに購入した冷凍食品を乗せてしまい冷凍庫奥底に追いやってしまうことありますよね?(それとも私だけ?)



こちらはがお持ちしたものです↓↓↓
IMG_3727_13052532735_m_convert_20140425150444.jpg
Smoked Salmon Mousse
分かりずらいかもしれませんが、に隠れているラウンド状の部分がスモークサーモンムースです。アメリカですと手軽に食べられるスモークサーモンも、日本へ帰ったらなかなかそうは行きませんので、ここでしっかりと召し上がって頂ければと思いまして作りました。



そして、ここからはお友達がお持ちになられたもの↓↓↓
IMG_3729_13052535575_m_convert_20140425150457.jpg
サラダwith蓮根チップ
kidney beansカリフラワーが入ったサラダに、温玉、さらには蓮根チップが乗っております。さっぱり過ぎず、すぎずで抜群のバランスですね。



IMG_3732_13052679373_m_convert_20140425150836.jpg
長芋とカニ缶のトロトロ煮
こちらはちょっと面白い1品でございました。私の中では、長芋は今まで焼いて食べるものだと思っておりましたが、煮るという選択肢もあったのですね~。食感もシャキシャキ粘々と違い、ほくっとした感じも出て美味しかったです。



IMG_3730_13052676253_m_convert_20140425150511.jpg
おからサラダ、Pork Backborn Rib
手前のものはポテトサラダならぬおからサラダでございました。たしかヨーグルトをベースに味付けされたとのことでしたが、お味もポテトサラダによく似ていて驚きました。これはヘルシー後ろリブもお肉が柔らかく、スモーキー甘いフレーバーのアメリカらしいBBQソースがよくっていました。




IMG_3733_13052680983_m_convert_20140425150542.jpg
Pink Dipping with bread and pear
こちらはお料理教室で教わった一品だそうです。そして、このピンクの正体は、Beetsでございました。それにしても鮮やかですね~。まさに天然着色料!!




IMG_3731_13052538455_m_convert_20140425150525.jpg
Roast Beef
私の中で勝手“肉(調理)奉行”という位置づけのお友達、やはり今回もきれいピンクローストビーフをお持ちになられました。また、贅沢厚みです。



デザートは以前別記事でご紹介させて頂きましたこちらとなります。



日本へ帰ったら、ホームパーティをする機会も間違いなく減ってしまいますね…。しかしその代わり、居酒屋文化は最高なので、日本でまた女子会をする時は、日本流でとことん楽しみましょう!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。