スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coupa Café

車にピンクの大きなひげをつけた車、ご存じの方も多いかと思いますがLyftという相乗りサービスの車ですよね。スマホアプリで周辺にいる対応ドライバーを探し、ピックアップしてもらい目的地へGo。そのお礼金を予め登録しておいたクレジットカードで引き落とすというシステムのようです。要は個人の方がタクシーのようなことをするわけですね。SF市内では以前からボチボチ見かけることがありましたが、最近はその台数も増えたように思います。そして先日、なんと我が家の近所でもピンクひげの車と出会いました。私はまだ利用したことはございませんが、着実がっているのでしょうね。



さて本日は、以前参りましたカフェのご紹介でございます。Palo Altoのダウンタウンにあるこちらのお店では、ベネズエラスローフードを提供されております↓↓↓
IMG_4350_14041299754_m_convert_20140523125650.jpg
Coupa Café
ご覧のようにお店のに数席。

そして店内に入りますと長いショーケースを奪われます↓↓↓
IMG_4349_14060850263_m_convert_20140523125630.jpg
チョコレートがずらり…


IMG_4342_14037628432_m_convert_20140523125525.jpg
ケーキがずらり・・・


さらにはサンドイッチが並ぶショーケースが続きます。そしてこの他に普通の食事も楽しむことができます。

さっそくレジで注文をし、番号札を受け取りにつきます。
店内は雰囲気のある造りのお店でございましたよ~。

こちらの売りのひとつでありますベネズエラ産のコーヒーを頂きました。


IMG_4347_14037636292_m_convert_20140523125600.jpg
cachapa - traditional venezuelan corn griddle pancake served with fresh queso loleta & sides of black beans, nata & guasacaca
ベネズエラコロンビアで庶民的に食べられているコーンミールで作ったパンケーキで、中にチーズが挟んであります。トウモロコシ香り甘みがふんわりと広がる生地で美味しかったです。



IMG_4346_14040846295_m_convert_20140523125545.jpg
queso blanco empanadas - with fresh loleta cheese, served with special venezuelan sauces
エンパナーダというと厚めでサクッとしたパイのような生地に具材を包むのが多いですが、こちらのは薄焼きクレープのような感じでございました。チーズのみ入っているのシンプルなものを選択したのですが、かなりさっぱりとしていたので、プラタノ入りのものの方がよかったでしょうか。


どちらもすごくあっさりとしており、ボリューム控えめでしたので、アメ食に慣れている方が召し上がると物足りない?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私個人といたしましては、食材のシンプルな甘味を味わえるところが好きでした。

また今回は頂きませんでしたが、arepa(アレパ)というコーン薄焼きパンに具材を挟んだものもになりました。
ということで、優しいお味のベネズエラ料理が頂けるカフェでございました!
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Cafe Brasil

今週は気温が上がり、暖かい日が続いておりますね。我が家のは冬に枯れたが少しずつ元気を取り戻し、紫陽花、カーネーションがいくつか咲き始めました。そして、去年試みて植えてみたミント一冬越えて、なんとかが張りきちんとえてきました。一方バジルはダメでしたね~、その時限りで根付きません。水遣り、日照条件などの面で細かいケアをしないとダメなのでしょうね。ハーブは日本と違って安くどこでもに入るのは嬉しいのですが、買うと量が多いので新鮮なうちに使い切るのは難しく、にあると使い勝手がよいですよね。



さて本日は、以前参りました人気ブラジリアンレストランのお話です。この日は久しぶりにSanta Cruzへ遊びに行きました。さえ空いていれば、意外と1時間そこらのドライブで着いてしまうのですよね。

IMG_3518_12300354383_m_convert_20140314045007.jpg
Cafe Brasil (※yelpリンク)
zの代わりにsを使った“Brasil”というスペルです。お店の外装ペイントもまさにブラジル国旗のようなイメージですね。お店の裏側専用駐車場がありますが、数台しかとめることができないので、こちらはがよくないととめられないようです。UCSCのすぐ近くなので、学生さんにも人気なのではないでしょうか。



IMG_3526_12300202025_m_convert_20140314045020.jpg
Salad
こちらはランチメニューを頼むとついてくるサラダなのですが、heart of palmが添えられているあたりがBrazilっぽさを感じます。また、こちらのドレッシングまろやかで美味しかったです。



IMG_3530_12300205635_m_convert_20140314045050.jpg
A la Francesca with Chicken - topped with sauteed onions, tomatoes, ham & straw potato, served with blackbeans
お店の方にお勧めをお伺いし、お肉チキン選択してみました。極細ポテト野菜などと炒めてあり、よくお味が全体に絡んでいて美味しかったです。あまりにどっさりとかかっており、チキンが見えません(笑)。



IMG_3529_12300204455_m_convert_20140314045034.jpg
Muquecas with Mixed Seafood - freshly made tomato sauce with coconut milk, palm oil, green pepper
ブラジルのシーフードシチューで“ムケッカ”と読むそうです。ご覧のとおり、魚介類がゴロゴロ入っているのでおだししっかりと出ており、また、ココナッツミルクが入っているのでとてもマイルドです。


食べている途中に、ふと、アダルトスクールに通っていた頃に、ブラジル人の子が「ブラジル料理のお勧めはシチューだよ!」と言っていたのを思い出しました。確かに納得です。


上記のコメントで普通に美味しいと表現いたしましたが、結構美味しいです(←表現を学びましょう…)。メキシカンですと、どうしてもサルサなお味、辛いものが多いですが、南米料理は本当に食べやすいですね。


そして今回はランチ時だったので頂きませんでしたが、こちらのお店の断トツの一番人気メニューはAcai Bowlというアサイーたっぷりのヘルシーなデザート的一品。そちらも次回は試してみたいものです。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Back A Yard Caribbean American Grill

しばれますね~、数日この寒さが続くようです。朝方はベイエリアでも氷点下を記録し、に停めてある我が家のに覆われておりました。そして、約築50年の借家、水道管が凍って亀裂が入り、が出なくなってしまいました。予想外の出来事に面食らい、大家さんに掛け合いバタバタの1日となりました。東北では、は水道管が凍らないようにを抜いてから就寝したものですが、まさかCAでやられるとは思ってもみませんでした。


さて本日は、以前参りましたカリビア~ンなお肉が美味しいお店のお話です。
IMG_2570_10574106433_m_convert_20131206153408.jpg
Back A Yard Caribbean American Grill
Facebook本社の近くで101からすぐなのですが、この辺りははっきりと申し上げますと治安悪いです。住所的にはMenlo Parkですが、ほぼEast Palo Altoというわけです。専用駐車場がありませんので近くに路駐することになりますが、人目につく場所の方が無難かもしれません。



IMG_2566_10573820795_m_convert_20131206153326.jpg
とても小さい店舗で外に数席、中にも6テーブルくらいでしょうか。というわけで、入るとすぐ正面にレジカウンターがありそこで注文をします。とにかく狭いので、ランチ時は席が確保しずらく、to goの方も多く見受けられました。



IMG_2568_10573887414_m_convert_20131206153354.jpg
Jerk Chicken



IMG_2567_10573885144_m_convert_20131206153340.jpg
Jerk Pork


こちらで人気Jamaican Jerk Sauce 、香辛料がばっちりと効いていてすごく美味しいです。そして、お肉は表面がカリッとなるまで焼かれており、とても香ばしく中はジューシー。付け合せのFried Plantainsの甘さがよい箸休めとなります。


この治安のよくない場所にあってもかなりの人気を誇っている理由、一度を運べば分かります。上品ではなくワイルドで、では味わうことのできない病みつきになるクォリティTo goもよいですが、ぜひぜひカリッ&ジューシーさを失うにお召し上がりになることをお勧めいたします!


※店舗前にpick up用の駐車スペースがあるので、予めオーダーしておけばスムーズにお持ち帰りも可能かと思います。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Mancora Cebicheria Restaurant

そろそろ今年のホリデーカードのデザインを考えておられる方も多いのではないでしょうか?我が家は子供もいないため、特に写真付きのものは作成せずに手書きでカードを書きます。そしてお友達から教えてもらい郵便局で購入してきたのですが、Global Forever StampにホリデーデザインとしてEvergreen Wreathというのが出ているのです。毎年国内レター用には可愛いデザインの切手が出ていていいなぁと思っておりましたが、今年は国際レターもホリデー切手をぺタっとすることができて嬉しいですね!


さて、本日は我が町San Mateoにありますペルー料理のお店でございます。実はこちら、以前訪問したペルー料理レストラン(こちら)の場所なのですが、店をたたまれてしまい、その後オーナーが変わってこちらをオープンさせたようです↓↓↓
IMG_1548_10164944173_m_convert_20131121140716.jpg
Mancora Cebicheria Restaurant
“Mancora”はペルー北部のビーチリゾート都市です。今回は運よくお店の前(El Camino Real)に路駐することができましたが、店の裏手には専用駐車場があります。



IMG_1561_10164895606_m_convert_20131121140852.jpg



定番ペルードリンクのインカコーラチチャモラーダ乾杯し、こちらをつまみながらお食事をちます↓↓↓
IMG_1553_10164954193_m_convert_20131121140739.jpg
Choclo w/ Salsa Sauce
無料で出てくるおつまみです。完全に、ビールが欲しくなる状態に陥ります...。Choclo(チョクロ)とはペルー高地で栽培されるジャイアントコーン。ちなみにサルサはかなり辛いです。



IMG_1555_10164890976_m_convert_20131121140751.jpg
Ceviche Mixto
セビチェリアへ来たのですからまずはセビチェを頂くことにしました。こちらにもチョクロがのっておりますね。酸味辛味香辛料のハーモニーがたまりません。



IMG_1558_10164716954_m_convert_20131121140804.jpg
Pescado a lo Macho
フライされた白身魚フィレの上にさらにシーフードが乗っている贅沢な一品。そしてなんと言ってもこのクリーミーなソースが、かな~りヒットの美味しさでございました。これには本当にうっとりでした、絶対にお勧め



IMG_1559_10164834195_m_convert_20131121140817.jpg
Cau Cau de Mariscos
魚介のお出汁が染み出したソースがターメリックと合わさりよいお味となっております。こちらはスープもさらっとしており軽めです。



ついでに少し笑えたのでこちらもUPさせて頂きます↓↓↓
IMG_1560_10164894376_m_convert_20131121140834.jpg
白飯を一緒に頼んだのですが、はどう見てもペルビアンではありませんよね。ひょっとしてダイソー?と思わせるようなお茶碗でありました(笑)。そしてこの白飯をディッシュのスープとともにカレーのような感覚で食べますとこれまたご飯が進みます!



総じて全部美味しかったですし、シーフードな気分の日にはとてもお勧めのレストラン。そしてぜひぜひPescado a lo Machoお試し頂けたら嬉しいです。また、ランチメニューお得美味しいメニューのようでございますよ!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Espetus Churrascaria

いよいよ本格的にNFLシーズンもスタートしましたね。今年こそはシーズンの初めから試合を見て49ersを応援しようと決めたものの、先週末の開幕試合を早速逃してしまいました。その日は試合開始時間に照準を合わせて宿題も終わらせ、ビールも冷やし万全の態勢だったのですが、まさかのケーブル不具合が発生!試合の点数状況をネットで見ながら、さびしくビールを飲んだ週末でありました。今週末は見ることができますように。


さて、本日は我が町San Mateoにありますお肉の美味しいお店です。お肉と言ってもステーキではございませんよ~。
IMG_0083_9391592128_m_convert_20130912111427.jpg
Espetus Churrascaria
シュラスコレストランを“churrascaria” と呼ぶのですね~。というわけで今回のお肉の正体シュラスコでございました!San Mateoのダウンタウンから気持ち外れた場所にあるこちらのレストラン、本店はSFMarket St.沿いにある大人気レストランです。そしてその姉妹店が2008年にSan Mateoに上陸というわけです。



IMG_0093_9391594502_m_convert_20130912111536.jpg
Buffet方式となっており、アペタイザーサラダなどがずらりと並びます。ここで欲張ってしまうとお目当てのお肉があまり入らなくなるので、様子を見ながら皿にとることをお勧めいたします(笑)。



IMG_0085_9391592764_m_convert_20130912111455.jpg
各テーブルに運ばれてくる突き出しも、ポンデケージョユッカなどを揺さぶられましたが、頑張ってつまみませんでした。これで私のお肉への熱い気持ちが伝わりましたでしょうか?


Buffetコーナーからガラス越しに、長いに挿されたお肉達が悲鳴を上げて炙られているのを見ることができます。そして各テーブルに焼きたてのお肉を持って回ってくれるのです。



いよいよっ…ごくり。
IMG_0090_9391593784_m.jpg


IMG_0089_9388820341_m.jpg


IMG_0088_9388820143_m.jpg


IMG_0086_9391593128_m.jpg


IMG_0091_9388820777_m_convert_20130912111516.jpg



はしたないコメントで失礼いたしました…。お肉も一律のお値段で食べ放題ですので食べなきゃということですよね。他にもまだまだ種類がございました。
(※HPによりますと平日ランチは7種類、ディナーと休日ランチは12~14種類のお肉を揃えておられるようです)


各テーブルに置かれている札を“Yes,please”(緑)という方にしておくと延々お肉をサーブしにまわってきてくれるという仕組みでです。途中、お肉と同じようにに刺さった焼きパイナップルも回ってきますので、お口直しもお忘れなきよう。



わざわざSFまで行かなくともSan Mateoでこんな贅沢シュラスコが食べれるのは嬉しいものであります。旦那も仕事の接待でこちらを使ったことが数回あるようですが、お肉好きの方はもちろん、近場でお客様をお連れする場所としてもよいですね。

ちなみにyelpにgood for kids “No”とありますが、お店自体は広く賑やかですので、そんなに気にならないかと思います。ただ、Buffet形式ゆえに、食べても食べなくてもお子様分もしっかりと課金されますのでご注意下さいませ。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。