スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Filoli

私事でございますが、早いものでアメリカ生活5年目に突入いたしました。1年目~3年目は、建物、道路、システム、食べ物など、自分を取り巻く環境の“物質的な違い”わされたり、またしんだりという日々でした。そしてようやく4年目の去年1年間では、特にカレッジでの授業を通して、アメリカにおける教育の考え方、また全般的なものの見方などが随分とかってきたように思います。“心の違い”を知ることで、自分の大局的見地を養えればと願い、5年目の今年もいろいろな“違い”楽しみたいと思います!


本日は、Filoliでのお散歩のお話です。こちらは、Woodsideの山側にあり、Summer semesterでお世話になったCañada Collegeのすぐ近くです。

今までを運ばなかった理由は、ぶっちゃけて言いますと入場料。結構高いのでっていたのです…。しかし、友達に「今、Grouponが出ているよ」と教えてもらい、そこで半額にてチケットをゲットし、遊びに行ったのでありました。

IMG_5312_14385251971_m_convert_20140806045758.jpg
まずはVisitor Centerにてチェックイン。


100年前に複数の大企業を営む資産家が建てた豪邸で、1975年にNational Trust for Historic Preservation寄付されたお屋敷だそうです。


まずはお屋敷内の見物↓↓↓
IMG_5325_14387585604_m_convert_20140806045824.jpg


IMG_5320_14408775943_m_convert_20140806045812.jpg


IMG_5332_14202041100_m_convert_20140806045839.jpg
溜息の出るような~♪リッチな造りでございます。



こちらはギフトショップ↓↓↓
IMG_5344_14408787913_m_convert_20140806045854.jpg
エレガント~キュートなもの揃っておりました。

また、今回は参りませんでしたが、カフェもありますので、そちらでのティータイムやブランチ優雅なものでしょう。


そしてお屋敷に引けを取らないくらい素晴らしいのがこちらのガーデンです↓↓↓
IMG_5349_14202170997_m_convert_20140806045911.jpg


IMG_5371_14365527966_m.jpg
とにかく広いです。残念ながらこちらのガーデンは、すでにこの時期は暑くなっており、お花のシーズンは終わってしまっていたようです。


2月~5月は入場料が$2増しになりますが、他の方のブログなどを拝見する限り、この期間に行った方がガーデンはお花で埋め尽くされきれいなのだと思われます。ドライなカリフォルニアの早いです(涙)。この時期が終わってからGrouponが出されるのかもしれませんね。


また、この美しいお屋敷は映画などのロケ地こちら)ともなっているようですので、映画をご覧になってからを運ばれるのも楽しいことでしょう!
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

San Jose Municiapl rose garden 2014

暑い日が続きますね~。このシーズンでは記録的な暑さだそうです。そして、これに合わせましてCA政府機関から、ついに早くもwildfire seasonスタート宣言が出てしまいました。通常よりも1ヶ月以上早いとのことです。先週あたりに山火事のニュースを見て、今年も来てしまったなぁと嘆いてはいたのですが…。自然災害とは言え、近年増えつつある山火事温暖化に伴う現象のひとつでしょう。NorCal財産とも言えよう森林が燃えてしまうのは本当にが痛みます。また、起きた後もすぐに食い止めることができないのが歯がゆいですよね…。



さて、今年も我が家定番お花見のお話です。お花見と言ってもではございませんで、薔薇の花でございます~。
そう、4年連続でSan JoseMunicipal Rose Gardenへ。(去年の様子はこちら


実は、1ヶ月前、お友達のバースデーピクニックでこちらを訪れました。その時はまだほとんどが一足早かったようでした。もちろん、めげずに花より団子ということで、ピクニックを楽しみました↓↓↓
IMG_3738_13772279043_m_convert_20140514121009.jpg
Obento




そして、でもめげずに↓↓↓
IMG_3743_13772285343_m_convert_20140514121023.jpg
Roses on Strawberry Mousse
しっかりとHappy birthday to you~♪を歌い、バースデーガールにcandle blowingして頂きました!飾りはもちろん、バラ園に合わせましてバラです!!




そしてそして、先週末にもこちらの公園を再訪いたしました↓↓↓

IMG_4537_13970880219_m_convert_20140514121055.jpg
Sundial
こちらの日時計、時間が合っているので、daylight savingの時などきちんと調整されているのでしょうね。



IMG_4574_14154220531_m_convert_20140514121219.jpg
の色がかなり違いますね~。



Yellow+Rose_13970886797_m_convert_20140514121358.jpg




IMG_4541_14134363266_m_convert_20140514121119.jpg




上記の写真はよいところ撮りしているわけですが、実は見頃は終わり大半はったりれたりしておりました。



というわけで、今年は見頃をしっかりと逃がし、その訪問したという結果となりました(汗)。
もやはり生き物というわけですね。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

The Fujitsu Planetarium at De Anza College

ここ数日、どんよりとした空模様ですが、依然としてまとまったは降らず、今月半ばに州知事が出した非常事態宣言も、現実味を帯びてきました。そしてさらに州機関から、水の備蓄ヶ月を切った特に水不足が深刻な地域も発表されました。ワインの産地も名前が挙がっておりますので、今年もし水不足になってしまったら、ぶどう作りにも影響が出るのでしょうね...。が降ることを願いつつ、地道な節水を心がけて、少しでも水不足を回避したいものですね。



先月、前からになっておりましたThe Fujitsu Planetarium at De Anza Collegeへ行って参りました。こちらのプログラムは大きく、Astronomy ShowsLaser Showつに分かれており、ちょうどホリデーシーズンだったので、今回は“Holiday Laser Show”を見に行きました。


カレッジ内のパーキング(有料)に車をとめて、プラネタリウムの建物入り、受け付けでチケットをもらいます。
IMG_2757_11491770595_m_convert_20140131164329.jpg
デザインがかわいいですね。



IMG_2754_11491801224_m_convert_20140131164312.jpg
こちらはプラネタリウムの入り口です。正直、建物はめで、大きくはありません。



IMG_2752_11491800524_m.jpg



IMG_2763_11491865876_m_convert_20140131164344.jpg
コニカミノルタの投影機です。

ショーが始まりますとプラネタリウム内は消灯されますので、写真はここまでとなります。


レーザーショーは、特にのことには触れず、ただそこをスクリーンとして、レーザーで模様画像を投影するものでした。クリスマスソングが流れ、それに合わせてのレーザーが模様を織り成します。光のが強く、模様の動きが早いので、3D映画を見る時のように、目がチカチカして正直辛かったです(汗)。


映像自体も幾何学模様が大半で、ちょっとなぞ?そしてこれは完全に、子供向けのショーでございました。


星空が見えるプラネタリウムを想像していたので、思っていたものと大きく違い残念でした。また機会がありましたら、チョイスを間違えないように天体に関したショーを選びたいと思います。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Sign Hill Park

最近朝晩冷えるようになってきて、我が家のお酒事情も変化しつつあります。は専らビールばかりでしたが、最近は元来大好きな芋焼酎お湯割りが美味しくなってきました。しかしアメリカですと焼酎は販売されている種類も大手メーカーのもの限られてしまい、さらに値段が高いのでぐびぐびと飲むのも躊躇されます。日本酒はある程度アメリカでも知名度人気がありますが、焼酎はそういうわけでもないので仕方ないですね...(涙)。


さて、本日はよく見慣れているあの場所をご紹介させて頂きます。101NSFへ向かうときにSouth San Franciscoに描かれているあの文字、そうあれでございます↓↓↓

“SOUTH SAN FRANCISCO THE INDUSTRIAL CITY”

確かにSouth San Francisco工場が多いですものね。


というわけでfreewayを降りまして、住宅街を入っていくとあのサインがづいてきます↓↓↓
IMG_1367_9867643376_m_convert_20131108152142.jpg


そういえばこちらは2010年にSF Giantsが優勝した時には“S”“F”の文字がチームカラーのオレンジ色に塗られたこともありましたね。


さらにづきますと、住宅街行き止まりの箇所へぶつかります。そして、そこが公園の入り口となっておりました↓↓↓
IMG_1334_9867592724_m_convert_20131108152052.jpg
他にも入り口がありますが、でのアクセスはこちらからが便利かと思います。



IMG_1339_9867598254_m_convert_20131108152108.jpg
Sign Hill Park
こちらは公園となっていたのですね~。大した距離はありませんが、行き登りっぱなしとなります。また、数本のトレイルとなっていますので、近道遠回りもすることができます。



IMG_1340_9867595755_m_convert_20131108152127.jpg
近づき過ぎると文字が把握できません(汗)。また、文字の場所辺りはかなり傾斜がきつくで立っているのもやっとという感じでした。お尻にダンボールを敷いて文字の上を滑るという遊びも軽く定着しているようですよ。



こちらはそもそも眺めるもので、直接文字のところまで行けるなど思っていなかったのですが、友達が教えてくれました。ただ、ご承知のようにこの辺りはがとてもかかりやすい場所ですので、晴れている日を狙って行かなければなりませんね。


皆様もお天気が良い日に、が向きましたらふらりfreewayを降りて遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Glass Beach

最近、近所を散歩しておりますと、になることがあります。それは、熟れたりんごプラムの実がぼとぼとと地面に落ちて放置されていることです。たくさん実がなっている木はやはり大きめで、もしかすると、オーナーさんや、家の以前の持ち主の方が植えたもので、今の家の所有者の方はそれに興味がないということもあるのかもしれません。貧乏症の私はとてももったいないなぁと横目に見ながら通り過ぎるのでした。1年分ジャムフィリングが作れそう...。


さて、前記事続きでClear Lakeから太平洋側のFort Braggへ向かった理由は、Glass Beachの訪問でございました。からずっと気になっていたものの、なかなか行くことができずにいたところです。

IMG_6250_9221747019_m_convert_20130823121226.jpg


去年TripAdviserが出した“死ぬまでに行ってみたい世界の奇妙なビーチ”でも堂々の3位にランクイン!


IMG_6233_9221738177_m_convert_20130823120852.jpg
アルコールはこちらでは禁止となっております。あっ、ポイント違いましたね。というわけで、石(グラス)の持ち帰りは禁止です。



私はてっきり、ビーチはきらきらとしているのかと思い込んでおりましたが・・・
IMG_6242_9221740961_m_convert_20130823120947.jpg
そこには岩場が広がっていてちょっと拍子抜け。しかし、それはそれでお子様方はtide pool遊びに夢中になっておられたので、よいのですが。


よくよ~く砂浜の方を見ますと、お目当てのきらきらを発見いたしました↓↓↓
IMG_6245_9224520416_m_convert_20130823121008.jpg
普通の砂利に紛れてグラスがありました。

そもそもこのグラスは...
20世紀前半に住民のゴミ捨て場として、廃棄ビンをこの砂浜に捨てていた。当時は家電や車まで投棄されていたとのこと。1967年に閉鎖された後、清掃活動が行われ、さらに残ったビンや陶器のかけらが、波により角がとれて丸く石のような形になった。(※Wikipedeiaより抜粋翻訳)

というわけで、自然にできたものではなく、少し悲しい過去があったのです。現在はの管轄となっており、逆にこれが守られているという状況です。


きれいなグラスを寄せ集めてみました↓↓↓
IMG_6236_9221738611_m_convert_20130823120918.jpg


残念ながら、グラスをせっせと集めてジプロックに詰め、自慢げにグラスをお持ち帰りされている方を何人も見かけました。自然石ではないので、グラスは間違いなく減る一方ですから、こちらがグラスビーチからグラスがなくなるのも時間の問題なのでしょう。


帰り道は太平洋海岸沿いを州道1号線に沿って4時間半、ゆっくりとドライブして参りました。
ぜひぜひ、グラスがなくなるに、こちらの風変わりなビーチを訪れてみてはいかがでしょうか?

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。