スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rangoli India Restaurant

10日前のRobin Williamsの突然の死去、とてもショッキングな悲報でした。コメディアンというもお持ちだったので、きっとの場では常に笑顔を絶やさぬ努力もされていたのでしょう。そして、私はまで知らなかったのですが、Marin Countyにお住まいだったのですね。ご遺体は火葬され、その遺灰SF Bayかれたとのことです。本当に素敵な笑顔をありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。



さて本日は、以前参りましたインディアンレストランのお話でございます。辛いものは強くないですが、カレー大好物なのですよね~。
IMG_5462_14299353037_m_convert_20140822002301.jpg
Rangoli India Restaurant
San Joseの小さなモールの一画にあり、外観シンプル2006年のオープン以来、高評価を得ているレストランのようです。


に入りますと、思ったより店内はく、落ち着いたきれいなインテリアでございました↓↓↓
IMG_5465_14484558104_m_convert_20140822002318.jpg
上記の写真、お客さんが誰もおりません。実は、Yelp掲載の情報で土曜日11:30オープンとなっていたのでその時間に訪れたのですが、実際は12:00オープンだったのです。それゆえオープン前から待つはめに。他にも私達と同じく、“Yelp情報信じ組”とみられる待ちの方が数組いらっしゃいました…。週末ランチbuffetではなくレギュラーメニューのため混むことはなく、焦って行く必要はなさそうです。



IMG_5474_14482417011_m.jpg
Taj Mahal Premium Lager
ビールインド感?を盛り上げて参りますよ~。カレービール相性最高!



IMG_5477_14462689396_m_convert_20140822002340.jpg
Honey Cauliflower - Crisped cauliflower coated with spicy Indo-chinese sauce.
アペタイザー1品オーダーしました。カリッと揚げてあるカリフラワーに、エビチリソースのようなものがからまっていて、かなり辛いですがgoodでした。これまたビールが進みます。そして日本人的には白飯しくなります(笑)。家庭でのカリフラワー消費フリッターというのも使えそうですね。



IMG_5480_14484567464_m_convert_20140822002401.jpg
Chicken Tikka Masala with Rice - Marinated chicken in tomato sauce, fenugreek, and cashew paste.
まずは外せない、チキンティッカマサラ。やはり、のテーブルでもかなり頼まれていたようでした。甘味まろやかさがいっぱいに広がり幸せ~

そして、こちらを頂いて、ひとつ疑問が出てきました。「これ、バターチキン??」
その違い諸説はあるものの、実質中身はほとんど違わないようです。ただし、チキンティッカマサラインド植民地化していたイギリスで発祥した言わば“イギリスインドカレー”に対し、バターチキンインド北西部及びパキスタン東部でタンドリーチキンマリネ液の残りを活用するために作られたのが起源なのだそうです。



IMG_5481_14299182319_m_convert_20140822002420.jpg
Lobster Korma with Naan - Lobster slipper tails tossed in rich Béchamel-style sauce.
そしてこちらも負けず劣らず、かなり濃厚クリーミーカレーです。“korma”ヨーグルト、生クリーム、ナッツペースト等をベースに作られるというのですから、この濃厚さは納得エビ香りも混ざり、よい意味で何とも言えない不思議なお味です。エビはとてもきくプリップリでございました。


どちらもとてもマイルドかつリッチでとても美味しゅうございました。ただ、ついつい好きなものを選んだ結果、こってり×2となってしまったのは、迂闊チョイスで、食べきることができませんでした(涙)。


やはりインド料理屋さんは平日のLunch Buffetお得楽しいので、また訪れる機会がありましたら嬉しいのですが…。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Amber India Restaurant

巷のkidsの間ではRainbow Loomが大流行しておりますが、ご存知でしょうか?子供のいない私は、最近この存在を知ったのですが、カラフルな小さい輪ゴムを編んでブレスレッドなどを作るものです。リリアンプロミスリングを思い出させますね~。しかし、決して女子の間だけではなく男子にも流行っているのだそうですよ。そしていよいよ日本にも上陸し、この間の週末に発売とのこと。こちらでも品薄のようですが、日本帰省の子供友達へのお土産にもよいかもしれませんね。


さて本日は、久しぶりに参りましたIndian Lunch Buffetの記事です。SF市内やSantana Rowなどに数店舗店を構えるインディアンレストランの本店でございます↓↓↓
IMG_2090_10661872414_m_convert_20131213142129.jpg
Amber India Restaurant
El Camino沿いにありまして、はっきりと申し上げますと外観はパッとしません。本当に人気店なのかとちょっと不安ながら中へ入ります。


IMG_2100_10661893004_m_convert_20131213142246.jpg
すると中は予想以上にきれいクラシックな雰囲気でした。SFなど他の店舗はかなりContemporaryな造りのようで、それがまた人気のようですが、本店は一味違うようです。


予約なしで週末に訪れ、旦那と2人だけだったのですぐに席につけましたがほぼ満席で入り口で予約していたかの確認をされましたので、予約されるのが無難かもしれません。



IMG_2096_10662081773_m_convert_20131213142213.jpg
サラダコーナー



IMG_2097_10662083983_m_convert_20131213142229.jpg
カレーコーナー



IMG_2094_10661877416_m_convert_20131213142158.jpg
デザートコーナー


バッフェと言えども他よりも高級感があり種類も多いです。そしてサラダデザートがあるのは珍しいですね。デザートは一見東南アジアスイーツっぽくも見えたのですが、お味は結構独特でして日本人は得意ではないかなという印象。



IMG_2092_10661875484_m_convert_20131213142143.jpg

おこちゃま舌の私は結局は、バターチキン落ち着いてしまうのでした。そして個人的にはフィッシュカレー好みでしたね。


インド人の方も多くお見受けしましたので、お味もお墨付きなのではないでしょうか。まずは雰囲気もよいので、ちょっと上品インド料理を食べたい時にはお勧めのお店です。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Naan N Masala

アメリカのお正月はあっという間に過ぎ、旦那も昨日から初仕事です。え?私??そりゃ~まだまだ私のお正月は続きます。これではダメだと昨日、アダルトスクール(Distance Learning)の宿題をするために向かってみましたが1時間が限界でありました...。進め、slow starterよ。


さて先月、サウスベイへ行ったついでにMilpitasにありますインド料理Naan N Masalaへ行って参りました。大通りの裏手の道で少し分かりずらかったな~。
IMG_1271_8260670382_m_convert_20130104055254.jpg
このような場所でもyelpの評価も上々とは、何かがお客さんをきつけるに違いありません。しかし外観は非常にそっけなく...


IMG_1277_8259603901_m_convert_20130104055406.jpg
中もインド感ゼロでこざっぱりとしております。


こちらのお店の変わったところは半セルフ方式。レジで先に注文して、お皿、カトラリー、グラスを自分で持って席へ着きます。冷蔵庫にはありますのでカレーの辛さにより何倍でもご自由に(笑)。また、常連さんと思われる方々はドレッシングのようなものも冷蔵庫から出し入れしておりました。


IMG_1273_8259602927_m_convert_20130104055342.jpg
Butter Chicken with Basmati Rice - Tandoori boneless chicken cooked in rich and creamy gravy of tomatoes and onion
辛いものに弱いけどカレー大好きな私の定番です。このトマト甘味クリーミーさはいつまでたっても卒業できません。


IMG_1272_8260670660_m_convert_20130104055319.jpg
Kima Matar with Plain Naan - Shreded lamb & green peas cooked with herbs & spices
キーマを“Kima”と綴るのは変わっておりますね。キーマカレーグリンピースを添えることが多く、ヒンディー語で“キーマ・マタル”(挽肉グリンピース)と呼ばれるそうです。ジンジャーがかなりしっかりと効いてスパイシーです。


カレーはどちらもとても美味しゅうございました。ナン普通かナン。

そして、ごちそうさま後、レジにて会計となります。

味気ない店内、サービス、食器、盛り付け...、私が思うにそこがこのレストランの持ち味なのでは?と思います。これならチップも置かずに済み、美味しいカレーを食べることができるからです。チップも相当悪いサービスではない限りつけなければいけないので、ばかになりませんよね。(ウエイター業の皆様すみません)

またこちらでは「yelpを見た」と言うと$25以上の注文で1ナンがもらえるそうなので、お忘れなく。


同じくインドカレーつながりで、Foster CityTabla Flavors、こちらランチバッフェがないのが残念ですが、とてもフレンドリーな接客でよかったですよ!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

The Dosa Republic

人気フードトラックCurry Up Now(こちら)がプロデュース店The Dosa Republicが先日、Curry Up Nowレストランと同じくSan Mateoにオープンしました。

名前で一目瞭然、こちらのお店のメインは南インドのクレープDosaです。私のDosaは1ケ月前のSunnyvaleにあるArkaこちら)でありました。近場でまたDosaが頂けるとは、その時は思いも寄らず…。
IMG_6857_6962546320_m_convert_20120501135229.jpg
まだ、きちんとした看板はついておらず、バナーのみでした。El Camino Real沿いで駐車場が特にないので路駐しなければならないのがちょっと面倒です。



IMG_6858_6962546540_m_convert_20120501135243.jpg
レジで注文して、番号札を頂きます。



IMG_6861_6962547222_m_convert_20120501135259.jpg
Bottomless Fountain
グラスが空き瓶なのが可愛らしいですね。


こちらのDosaのメニューは“The Republic of Dosas”“The Traditional of Dosas”2つに分かれており、前者はオリジナルの変り種のようです。
IMG_6863_6962547532_m_convert_20120501135332.jpg
Tangra - Hakka IndoChinese Street Noodles, Asian Veggies & Choice of Chili Gobi or Chili Chicken
“The Republic of Dosas”からの一品。ハッカ焼きそばというのはインド華僑“Hakka”からきており、ミント“ハッカ”ではございませんのでご安心を(笑)。あっさり焼きそばという感じでしょうか。こちらはお店の売りのひとつとなっているようです。



IMG_6862_6962547380_m_convert_20120501135316.jpg
Bombay Rava - Semolina, bombay potatoes, green onion, serrano chili
“The Traditional of Dosas”からは店員さんお勧めの一品。やさしいお味にピリッとした刺激が加わっております。


付け合せはの3つのソースはyoung coconut, strawberry habanero raisin mint & tomatoチャッツネです。私はやはりココナッツが好きです~。

Dosaの生地自体は、前回Sunnyvaleで頂いたものより少し薄焼きサクッとしておりました。どちらが本場に近いのでしょうか?ちなみに今回のお店のものはGluten Freeだそうです。


Yelpのレビューもまだこそ少ないものの、評判は上々のこちらのお店。お手軽にちょっと変わったものを食べたい時によいですね!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Arka

Santa Cruzの帰りがてら、Sunnyvaleインド料理Arkaへ寄り道してディナーです。
こちらのレストランは去年の12月にオープンしたばかり。オープン時にこの“Arka”という言葉はインドでは太陽神を指すようですね。

IMG_5982_6836050678_m_convert_20120326153945.jpg
店内はとてもモダンな雰囲気です。

IMG_5989_6982179147_m.jpg
内装はインディアンレストランと言うよりはカフェのような感じでしょうか。また、扉の向こうにはBarカウンターが開けており、お酒を飲む場所としても力を入れているようです。



はい、ではインディアンビール乾杯~↓↓↓
IMG_5988_6836054036_m.jpg
Kingfisher
飲みかけで失礼しました…(汗)



IMG_5986_6836053514_m_convert_20120326154015.jpg
Baingan Keema- a house speciality of chicken keema slow cooked and finished with roasted eggplant
Smoked Paprika and Thyme Naan

美味しいのですが、やはりインドカレー辛いですね~。オーダー時に辛さの度合いを聞かれましたが、多分Mediumと言ったと思います。辛いものに弱いくせに、マイルドは邪道といつも強がる傾向。ハーブ入りナンはよいのですが、こちらのナン自体が薄めで、個人的にはふっくら、もっちりが恋しい感じ。



IMG_5985_6982177981_m_convert_20120326154000.jpg
Pumpkin Dosa- one of the house specialities, dosa filled with sweet and tangy pumpkin
Dosaとは南インドのクレープ薄く大きいのが特徴だそうです。味にくせもなく、インドのパンと言えばナンしか選択肢にありませんでしたが、これは面白いです。巨大ではありますが薄い分、が多いとは感じませんでした。このDosaは気に入ったのですが、フィリングがいわゆるカボチャではなくパンプキンだったので、日本人にはあれっ?という結果に。他のフィリングをお勧めします…。


こちらのレストランに興味がわいたそもそものきっかけとなったメニューDoodhiya goshtというラムカレーはなんと銀箔が乗っていてネットで取り上げられておりました。しかし今回は純粋に食べてみたいものをオーダーしたので、こちらは次回に持ち越しです。


そしてインディアンレストランの定番と言えばランチのブッフェ!!これまた、気になりますね。

お客さんを見渡すと、インド人の方々も随分見うけられましたので、そこは味的に安心してよいポイントなのかな!?

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。