スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CreoLa

最近のIndian Summerからほとんどのない日が続いております~。その影響でしょうか、日中の気温とは逆に、放射冷却朝方がくっと冷え込みます。本日の朝は、6:30am頃に日課の散歩で外に出ると、白くなったほどでした。もちろん昇るとともに、あっという間に気温は上がっていくわけですが。しかし、来週が降り気温がる日もあるそうなので、季節の変わり目、体調管理にはらねばなりませんね。



さて本日は、以前参りました近場南部料理レストランのお話でございます。
IMG_4048_14872903770_m.jpg
CreoLa
San Carlosのエルカミ沿いにございますので、よくにはしていた看板。よい評判をちらほら伺っていたのでになっていたのですが、今回やっとこ訪れることができました~。

この日はお友達のバースデーランチ!

ランチはビジネスマンが来るには少し高めだからでしょう、かな~り空いておりました。


外見ぱっとしませんが、お洒落なインテリアでポイントアップです↓↓↓
IMG_4037_15056521761_m_convert_20141008151415.jpg


IMG_4039_15059209902_m_convert_20141008151432.jpg



ではではビール乾杯と参りましょうか↓↓↓
IMG_4040_15056523591_m.jpg
Abita Root Beer
昼間ビールと言ってもRoot Beerで(笑)。こちらは南部料理のメッカNew Orleansbreweryで作られているものです。こちらはA&Wのものよりお上品で、あの独特のくせが少し弱めですが、コクがあるものでした。



IMG_4043_15056525521_m_convert_20141008151448.jpg
Cornbread
こちらではやはり普通パンではなく、コーンブレッドが出てまいりました。温かい状態でサーブされるので、になるボソボソ感もありません。こちらのものは結構リッチコーンブレッドで、『カロリーがあるものはうまいの法則』に当てはまるタイプです。



IMG_4044_14872839749_m_convert_20141008151503.jpg
Fried Okra - Tasso Ham Vinaigrette/Remoulade Sauce
衣は細かめパン粉カリッと揚げてあるオクラフライ。ルイジアナ名物のtasso hamが入ったさっぱりソースと、オクラの下にれおりますレムラードソースこってりを絡めて頂きます。



IMG_4047_14872841699_m_convert_20141008151542.jpg
Louisiana Catfish Po-boy Sandwich - with Jalapeno Tartar Sauce
Po-boy (sandwich)ルイジアナで発祥のサンドイッチで、バゲットよりも中がきめ細かくふんわりとしたパンで作られたものです。また、その具材はお肉もありますが、揚げたシーフードメジャー。今回はcatfishを選択。特に臭みもなく、美味しゅうございました。New Orleansに行けばPo-boy屋さんがゴロゴロとあるそうですよ~。




IMG_4045_14872901270_m_convert_20141008151524.jpg
Cajun Jambalaya - Smoked Chicken/Andouille Sausage/Tasso Ham
やはりCajunと言えばジャンバラヤマストで頂きたくなるアイテムでございますね!辛いですが、くせになるお味。ただ、ジャンバラヤだけならAngeline's Louisiana Kitchenこちら)の方が個人的には好きでした。



IMG_4046_15059214522_m_convert_20141010061752.jpg
Shrimp & Crawfish Etouffee
どれにするか迷っていたところ、店員さんがお勧め下さったもののひとつです。このEtouffeeとは甲殻類を煮込んだ濃厚な南部のシチューご飯の上に乗っている料理。とてもクリーミーエビザリガニゴロゴロザリガニ特有の臭みも、このようにほぐされシチューに入ってしまえばとても食べやすいですね。というわけで、この日の一押しはこちら。



南部料理ですので、全体的にこってりとしておりますが、独特のお味がやはりたまりませんね…。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

The Boiling Crab

週末に2014 Golden Globe Awardsの結果が発表されましたね。英語に自信がないので、めったに映画館へは参りませんが、アニメーション賞を受賞したFrozenなら私でも楽しめそうです。ちなみに日本語版ですと『アナと雪の女王』、なんとも微妙なタイトルですね。また、TV部門からは去年9月にSeason5をもって終了したBreaking Bad作品賞を受賞しました。実はNetflixで追いかけており、只今Season4を見ております。TVですと英語字幕をつけて見ることができるので、助かりますね~。



さて、本日はTX発で南CAに主に展開しているCajunスタイルのSeafoodが食べられるレストランのレポです。予約を取らないのでLAではかな~り長い行列となるらしいですが、もちろんSan Joseでもタイミングによっては2時間待ちということもあるようです。

並ぶのが嫌いな私は、週末の3:30 pm頃というランチディナーの中間に訪れましたので、待ち時間ゼロ

IMG_2596_11379063236_m_convert_20140115053506.jpg
The Boiling Crab



店内はアメリカ~ンな雰囲気です↓↓↓
IMG_2601_11379188893_m_convert_20140115053538.jpg


IMG_2603_11379060705_m_convert_20140115053555.jpg


汚れる前提で、テーブルを覆うようにペーパーがひかれており、さらにビブをすれば準備態勢完了↓↓↓
IMG_2600_11379058325_m.jpg


まずは乾杯↓↓↓
IMG_2599_11379057525_m_convert_20140115053521.jpg
もうご説明不要かと思いますが、私がビールで旦那がです。旦那の健康を気遣う、できるお嫁さんな私。



IMG_2604_11379070496_m_convert_20140115053611.jpg
Cajun Fries, Steamed Rice, Mussels, Corn On The Cob
せっかくなのでとケイジャンポテトを頼みましたが、めちゃくちゃスパイシーで後悔しました。そしてビニール袋に入ったものがメインなのですが、今回は旦那の大好きなマッスルを選択です。ちなみにマリネのお味は4種類から選べますが王道のRajun Cajunで辛さはMildにしました。



写真だと分かりずらいので、拡大してみマッスル↓↓↓
IMG_2607_11379194263_m_convert_20140115053631.jpg
魚介エキスとマッチして、これはやみつきになりそうです。そしてトウモロコシを注文すると一緒にマリネしてもらえるので、これがまた美味!さらにはこのマリネソースが食べるラー油(+バター)的な役割を果たし、白飯にかけて頂きますと、これもgood!



そしてメインのメイン登場でございます↓↓↓
IMG_2608_11379116484_m_convert_20140115053645.jpg
Dungeness Crab
今がダンジネスクラブです!カニと違ってlbあたりでの注文ができず、1杯(約2.5 lb)ごとの注文でした。マリネのお味は同じくRajun Cajunで辛さは少しレベルアップのMedです。


マリネ液はMedでもかなり辛いですが、カニは結局を取るので、その後に2度づけさえしなければ、辛さが軽減されて食べやすかったです。また、貝類の場合はに直接とマリネ液が絡むので、同じMedでもかなり辛く感じると思います。お子様がいらっしゃる方はNon Spicyもありますのでご心配は要りませんが、もしCajunを選ぶのであれば、やはり多少スパイシーでいきたいところですよね。そして、挑戦されたい方は“×××”という恐ろしい辛さも用意されております!!


こちらのお店、平日3時からの営業となり、ランチは週末のみとなっておりますので、を運ばれる方はご注意下さいませ。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Auntie April's

最近、旦那とテニスを始めました。と言いましても全く本格的なものではなく、お遊びで週末に1時間くらいやる程度。テニス経験ゼロなうえ、夫婦揃って運動音痴のため上達は全くもって見込めませんが、を動かすには楽しいアクティビティです。
日本でテニスをされている方がこちらへ出張にいらした時に、あちらこちらにテニスコートのあるのを見てかれておりました。日本(関東)では予約を取るのも大変で、さらに有料のところも随分あるそうですよ。


さて、前記事に続きまして今回も似たとなりますが、先月SFにありますAuntie April'sにお邪魔しました。こちらはSoul Foodのレストランです。

IMG_3960_8670745814_m_convert_20130516080932.jpg
SFと言いましてもSouth SFよりで、このエリアには初めて参りましたが、黒人の方が多く見受けられあまり治安はよくないようです。まぁSoul Foodのお店ですものね...。


IMG_3965_8670747438_m.jpg
店内は殺風景でしたが、入り口付近には個性的な画家さんの絵が飾ってありました。


まずはサイドメニューです↓↓↓
IMG_3968_8669645989_m_convert_20130516080944.jpg
Macaroni & Cheese, Collard Green
マカロニぐにょんぐにょんですが、私的にはMac'n Cheeseはこうでなくては!と思っております。チーズのお味はさっぱりめ。そしてじわじわと好きになってしまったコラードグリーンもすっかりチョイスの定番となりました。サイドは当然作り置きしてあるため、たいていはぬるい状態ででてきますが、こちらは熱々でサーブされるのが嬉しいです。



IMG_3966_8669645581_m_convert_20130516081000.jpg
Auntie April's Chiken-N-Waffles
Soul Foodと言えばこのフライドチキンワッフル組み合わせですね!初めて聞いた時は衝撃だったものですが。今回ようやく初トライです。まずワッフルふわふわで、これだけでも充分幸せ~。そしてフライドチキンですが、こちらの骨付きもも肉はかなり身がしっかりとしております。日本人の嗜好に合わせてか日本もも肉はとても身が柔らかいですが、こちらのものは身がしまっていて、これもよいものです。


店内はオープンキッチンとなっているので、注文するとパチパチチキンを揚げているの音が聞こえ、これもまた食欲をそそります。また混んでいるお店ではないので、揚げたてがすぐにテーブルへと運ばれてくるのです。まるで台所でお母さんが揚げた天ぷらをその場ですぐ食べるように。

うまく表現できませんが、こちらのフライドチキン小技なしに直球勝負という感じで、とても心に響きました。


ワッフルにはたっぷりバターシロップ、それにフライドチキンですからそのカロリーはいかに。しかしめげずに、また機会がありましたら、この組み合わせを他のでも試してみたいです!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Angeline's Louisiana Kitchen

週末に、友達の晴れ舞台ということで、人生お初フラメンコを見に行って参りました。知識のない私はフラメンコと言うと激しく「オレ~!」という感じを想像していたのですが、曲の種類によって情緒あるしっとりとした踊りもあるのですね~。細かいタップの効いたアップテンポの曲から、スロー妖艶な踊りまで、そのかっこよさには惚れ惚れしてしまいました。


さて、先月友達とBerkeleyへ遊びに行った際のランチUPさせて頂きます。今回はUC Berkeleyから程近い場所にあります人気の Cajun/Creoleのレストランへ潜入です。

※今回はカメラを忘れてiPhone撮影...
IMG_0545_convert_20130514135318.jpg
Angeline's Louisiana Kitchen
ざりがにのぼりが看板の下にでかでかとありました。ちなみにざりがにのシーズンは3月~6月くらいのようです。


IMG_0540_convert_20130514135138.jpg


IMG_0541_convert_20130514135157.jpg

レンガの壁にBourbon St.の絵が飾ってあったりと、フレンチ・クオーターの香りがぷんぷんの店内です。私のアメリカにいる間に行ってみたい場所ランキング、かなり上位の場所なのですが、行けるかな~。



IMG_0543_convert_20130514135238.jpg
Jambalaya w/sauce piquant, roasted chicken, tasso ham & andouille sausage
ぶれぶれ写真、お許し下さいませ(涙)。こちらのジャンバラヤ、めちゃくちゃ美味しいです。ベジタリアン用のものもございましたが、おを召し上がれるのであれば絶対にこちらをお勧めいたします。ルイジアナ名物のtasso hamandouille sausageがっつりと入っておりまして、全体に肉々しいのがたまりません。



IMG_0542_convert_20130514135218.jpg
Buttermilk Fried Chicken boneless breast w/ginger-vanilla sweet potato mash, tasso ham cream gravy & Blue Lake green beans w/parmesan ..
南部料理の定番フライドチキンはやはりどうしてもになります。しっかりとしたお肉でもよい塩梅です。しかしこのプレートで一番賞賛すべきはタッソハムグレイビー。また、付け合せマッシュスイートポテト(ヤム)は結構ジンジャーが効いているので、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。(私は好きです!)


ボリュームもしっかりとありますので、かなり胃が肉々しくなったわけでありますが、甘いものは別腹ということでこちらに挑みます↓↓↓
IMG_0544_convert_20130514135258.jpg
Beignets - Light French style pastry pillows cooked to order and served w/powdered sugar
見ているだけでむせそうな程こんもり粉砂糖がかかったベニエです。4つで1皿だったので、友達と2つずつ食べました。お持ち帰りしてもよかったのですが、やはりせっかくの揚げたては逃したくありません。後半は若干意地になりながら完食です!というわけでベニエも召し上がるのであれば4人がベスト!?


そしてこんなにお腹がいっぱいでも周囲のテーブルの料理が気になる、いやしい私。あちらこちらで皆様が召し上がっていたものを確認。どうやらBaked Mac & Cheeseも人気のようです。


こうして南部料理を食べてはまた、New Orleansに想いを馳せるのでありました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Piccadilly Catering & Restaurant

ベイエリアはここのところ、よいお天気が続いておりますね。日本では、東北桜前線が到達したようで、仙台のお友達もFBで次々とお花見の様子をUPしています。がっ、しかし、昨日なんとお花見ムードを一転させるようなに見舞われたと言うのです。曰く、午前中降り続いたそうで、咲いた驚いたことでしょうね。


さて、本日は珍しくFoster Cityのレストランのレポでございます。Post Officeのあるモールのちょうど中央くらいにあるPiccadilly Catering & Restaurant、この辺りでは多くはないCajunレストランです↓↓↓
IMG_3614_8588738854_m_convert_20130422033833.jpg
正直、平日のランチでこちらが混んでいるイメージはありませんし、お店の外装・内装ともに全くCajunを思わせるものはありません。また、ケータリングがメインなのでしょうか、ディナーの営業もされていないので、認知度は低めかもしれませんね。

ちなみにこの日は激混みでした。元々、店内はさほど広くはないのですが、一番の理由はGroupon期限切れ間近だったのです(汗)。



IMG_3617_8588739408_m_convert_20130422033846.jpg
今回お邪魔したのは“Cajun Sunday brunch”というbuffetです。


All-you-can-eatとあらば、戦闘態勢で挑みますよ~。

第1ラウンド↓↓↓
IMG_3618_8587639957_m_convert_20130422033859.jpg
Cajun Grilled Catfish, Louisiana Seafood Gumbo, Collard Greens, Macaroni & Cheese


第2ラウンド↓↓↓
IMG_3620_8587640215_m_convert_20130422033910.jpg
Collard Greens, Macaroni & Cheese, Cajun Grilled Catfish, Cajun BBQ Ribs
ん、あまり第一ラウンドと変わっていない!?



第3ラウンド↓↓↓
IMG_3621_8587640325_m_convert_20130422033924.jpg
Macaroni & Cheese, Southern Fried Chicken, Jambalaya, Crawfish


という感じで典型的Cajunフードの品揃えです。なまずは全然臭みがなかったですし、殻付きざりがにがあるのも雰囲気があります。(を取ると可食部は本当に少ないのですね...、Brenda's French Soul Foodざりがにベニエは今考えると贅沢です)


ただ、やはりBuffetなので仕方のないことなのですが、タイミングによりけりで料理の新鮮度が違いました。残念ながらフライドチキンは少し時間が経っておりっぽかったですし、Cajunはもともと濃い味だとは承知しておりますが、ガンボ煮詰まっていた感じがしました。

食べ放題の楽しみを取るか、クオリティを取るかの選択ですね(笑)。

現在このブランチは一人 $35それなりのお値段がしますので、内容からして私の感想といたしましては、ちょっと高めかな~という印象です。ただ、Cajun料理(Soul Food)のお店は治安のよくない場所にあることも多いので、近場Cajun料理を試してみたいという時にはよいかもしれません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。