スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Willi’s Seafood & Raw Bar

前回に続きまして、日本からのお客様をお連れしてのWinery巡り in Sonomaでございます。
Korbelこちら)を後にしまして、Healdsburgdowntownへ。


この日はSeafoodのレストランへ参りました↓↓↓
IMG_7416_15105398026_m_convert_20141024052536.jpg
Willi’s Seafood & Raw Bar

この日はお天気がよかったので、テラス席へ座りました。



IMG_7409_14941730520_m_convert_20141024052420.jpg
Raw Oysters
数種類牡蠣があり、そこから2種類をチョイスしました。種類はどれだったでしょう、失念いたしました…。私が牡蠣を食べませんので、覚える気力がなかっただけかもしれません(笑)。


そして、こちらもしつこく、またまたオイスター↓↓↓
IMG_7413_15105395116_m_convert_20141024052502.jpg
CRISPY FRIED OYSTER - JICAMA KIMCHI, KEY LIME AIOLI
アメリカでの牡蠣しかたはメインでraw、そしてBBQやそれに少しを加えたOysters Rockefellerなどですよね。が日本のものより小ぶりだからでしょうか、日本では定番カキフライにする機会がありませんので、新鮮に感じました。身も大きく、揚げてあってもぷりっぷりの状態だったので、これは日本人好みの方が多いのではないでしょうか。ぜひお試しください!



IMG_7412_14941687349_m_convert_20141024052448.jpg
FLASH FRIED FRESH CALAMARI - ORANGE CHILI GREMOLATA
カラマリも、日本のイカフライとはまた違いますので、わって頂くためチョイスしました。こちらのものはオレンジチリグレモラータカラマリって(絡まって…)おりますので、風味もよいです。ただ、個人的にはトラディッショナルな衣がカサカサのものにソースディップする方が好きだったりします。



IMG_7411_14941825348_m_convert_20141024052436.jpg
YELLOWTAIL CEVICHE - WITH ROCOTO CHILI, LIME JUICE, PEPITAS
キリリとしたフレッシュ酸味がよく効いているはまちセビチェでございます。パンプキンシードが食感にアクセントを加えてくれる一品。また、一緒に添えられてくるタロ芋チップス面白いですね。



IMG_7414_14941828468_m_convert_20141024052517.jpg
Uni & Dungeness Crab "Orzotto"
ウニダンジネスクラブオルゾットです。この“orzotto”とは大麦(orzo)リゾットとのこと。ただ、こちらのものはパスタorzoを使っておられたと思います。実は“Uni Mac and cheese”なるものの写真をyelp拝見していたのでオーダーする気満々だったのですが、グランドメニューの変更に伴いそのメニューは消え、代わりにそれに似たこちらを頂くことになったのでした。



こちらのお店はタパスメインの提供となりますので、上記のようにスモールプレートをいくつか頼みました。また、お気づきかと思いますが、かなりフュージョンseafood料理で、どれもとてもユニークでした。


たまに変わったスタイルのシーフードを頂きたい時には、ぜひぜひワイナリー巡りとともに訪れてみてはいかがでしょうか?


ランチを頂いた後は、また再びwineryへ参ります。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Live Crab in Half Moon Bay

サンフランシスコ名物Dungeness crabの季節となっておりますが、今年はもうを召し上がりましたでしょうか?私は既に3回食べました!ちょっとペースが早いですね...。

さて、私のスタート新鮮なものを味わいにと、解禁してから間もない11月中旬頃にHalf Moon BayPillar Point Harborへ友達2家族と一緒に参りました。実は私CA生活4年目でありながらHMBlive crabを購入したことがありませんでした。見物に行ったことはあったのですが、家に持ち帰り生きた格闘する自信もなかったのと、調理が面倒だったからです。


そんな折に友達から「現地で茹でてもらえるから食べに行こうよ~」との天使のささやきが...
IMG_2198_11042597594_m_convert_20131222151915.jpg


さてさて、どこのCrab Boatへ参りましょうか?
吟味の結果?今回購入しましたのは下記の2つのboatから↓↓↓
IMG_2200_11042656073_m_convert_20131222151932.jpg
看板の一番下の“Janet E”さんのボート。他と比べて本当にJumboでございました。

IMG_2207_11042608054_m_convert_20131223043458.jpg
そしてもうひとつがこちら“Seabird”さん。


両者とも$6/lbでしたが、他のボートで$7/lbのところもございました。1杯あたり2.5-3lbですので大きいものでも$20はいきません。そう考えるととても安いですね~。


IMG_2201_11042563286_m_convert_20131222151948.jpg



IMG_2209_11042611074_m_convert_20131222152008.jpg
ビニール袋からが出てきますので注意です。家にお持ち帰りされる方はクーラーボックスなどをご持参されている方もいました。


そしていよいよ買ったばかりの生きているをお店へ持って行きます↓↓↓
IMG_2214_11042618094_m.jpg
Princeton Seafood Company
レストランの方ではなく桟橋側にあるFish Marketの方です。をそのままドボン!ちなみにこの日はかなり混んでおり順番待ちなのか茹で上がるまでなんと1時間半待ち宣告。お友達が以前来たときは空いている時期で、30分だったそうです。ですので、まずは購入したら早めに持って行くことをお勧めいたします。


というわけでは待ちきれず宴会の開始です。近くのピクニックテーブルを陣取りましてビール乾杯!
IMG_2220_11042489045_m_convert_20131222152032.jpg
寒さ天気が心配だったのですが、この日はよくかなり晴天、むしろ暑いくらいでした。おかずを持ち寄りテーブルへ広げます。手前のFish & Chipsはすぐ近くのBarbara's Fish Trapのものです。


こちら人の言うことは適当なので、早めに取りに行ってみるとやはり出来上がっておりました。というわけで、宣告された時間よりも早めに取りに行ってみることもお勧めいたします。

ちょうどこの頃、飲み物もビールから白ワイン移行していたのでよい感じ(笑)


ようやくありつけました↓↓↓
IMG_2226_11042690583_m_convert_20131222152049.jpg
大人1人杯、子供は2人で杯購入したので、計7杯分が、丸ごとビニール袋には入っています。CookCrackはそれぞれ1杯ずつ別料金なのですが、確か合わせて1杯$2.5で、今回はCrackもお願いしたので、全部ごちゃ混ぜです。


格闘せずに超フレッシュなものを熱々の状態で頂く。楽チン&贅沢の極みでございますね~。

今回は11時頃に現地到着したのですが、既に駐車場がいっぱいで空きを探すのが大変だったので、混んでいる時期は午前中もう少し早めに行った方がよさそうです。


次回の持ち物リストにポン酢を加えて、また行けるチャンスを狙っている私なのでございました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Old Port Lobster Shack

昨夜、旅行から帰ってきました。出かけるに庭の紫陽花がちょうど咲き始めていたのですが、紫陽花はスプリンクラーが届かない場所にあり、このタイミングで1週間水やりができないと枯れてしまうのではと思い、タイマー付きの簡易スプリンクラーを慌てて購入してセットしました。アメリカはガーデニング用品が富豊でよいのですが、日本へ帰ればマンション暮らしとなりますので不要となってしまうため、購入に躊躇してしまうのですよね。


さて、本日は先月参りましたロブスターレストラン記事です。ベイエリアの名物と言えばダンジネスクラブですが、ロブスターも負けず劣らず美味しいですよね!
IMG_4128.jpg
Old Port Lobster Shack
こちらのレストランのオーナー様は、Boston育ちでロブスター輸出の仕事をされていたそうで、ベイエリアの人々にNew England-styleロブスターをと、Redwood City2006年、お店をオープンされました。



IMG_4134a.jpg
店内は古いニューイングランドの雰囲気でしょうか。実は以前もこちらにトライしようと思ったことがあったのですが、満席で待ち列があったので断念したのでした。今回は週末の夕方早めに訪れたところ、すんなりと席につけました。しかし、私達が帰る頃にはやはり、待ち列ができておりました。



IMG_4132.jpg
レストランオリジナルのビアグラスがかわいいですね。ビールの中にロブスター浸かっているように見えます(笑)。



IMG_4135.jpg
The Naked Lobster Roll - Lobster meat on a roll served with sides of mayo & drawn butter
こちらはシンプルロブスターを味わえるタイプで、マヨネーズ澄ましバターが添えられております。カニ同じような食べ方ですね。



IMG_4137.jpg
The Maine Lobster Roll - Lobster mixed with Hellmann's mayo, green onions, salt & pepper
やはりロブスターと言えばMaine州!マヨネーズスパイスであえたタイプをメインスタイルと呼ぶようです。



もっさりロブスターが詰まっており、このぷりぷり感はたまりませんね~、いやはや贅沢でございます。また、パンも見た目よりもリッチな配合で、さっぱりとした冷たいロブスターにもよくいます。

甲殻類の殻剥きが面倒だと言う方にも、これなら大丈夫ですね!

このロブスターロールなるもの、今回初めて頂いたのですが、本場のニューイングランドはもとより、NYでも人気でたくさんお店があるようですね。ご近所で名の挙がる New England Lobster Companyも機会がありましたらトライしてみたいものです!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Mack's BBQ

日本はいよいよ大晦日ですね~。うちはジャパンTVをひいていないので紅白歌合戦を見れず、日本で流行っている歌がさらに疎くなりそうです。今年の顔ぶれを見てみますと、AKB48モモクロなど、やはりよく分かりません。しかし嬉しいのは震災後に再結成したプリプリが出場すること!


さて年末ということでしっとりとした記事にしたいところではありますが、あえてアメリカ~ンな感じでいってみたいと思います。San Carlosのレストラン通りLaurel Stの端にありますMack's BBQ、日曜日が定休日なので土曜日にお邪魔。こちらは以前旦那が会社の方とランチで行ったそうで、私にもお勧めしてくれました。
IMG_1245_8260626908_m_convert_20121231140557.jpg
すっかりクリスマス仕様ですね。しかしよく見てみるとみんなサンタとトナカイ!?



IMG_1246_8259559111_m_convert_20121231140620.jpg
中もアメリカンな感じです。そしてクリスマスツリーが飾られておりました。



IMG_1250_8260628026_m_convert_20121231140733.jpg
セルフサービス方式となっており、カウンターで注文をします。店内サイドにはセルフお水もありました。



IMG_1248_8259559739_m_convert_20121231140712.jpg
Brisket Sandwich



IMG_1247_8260627444_m_convert_20121231140645.jpg
Pulled Pork Sandwich, Cornbread, Cole Slaw (#1 Combo)


サンドイッチは、ホットドックパンBBQソースが絡まったお肉がたっぷりと挟まっております。私はソースなどを普段からたっぷりかける人間なのですが、こちらのものは私基準でよい感じでした。野菜など何も他に挟まっていないシンプルなもので、アメリカ人が好きそうですね~。

コーンブレッドパサついておらず甘めで私の好きなタイプでした。

また、旦那がこの手のサイド100%コールスローを頼みます。そう思っているとやはり今回も頼んでいるではありませんか(笑)。単に自分の分かるもの(場合によっては英語で聞き取れたもの)だからなのですが、外すことはないのでこれはこれでよしとします。


界隈のBBQ対決で行きますと、断然PacificaGorilla Barbequeこちら)がお勧めですが、近いような遠いようなパシフィカまで行くのが面倒な時はこちらがお勧めです。またお肉を純粋に欲した時も近場でGoならぜひこちらに駆け込み下さいませ!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Flying Fish Bar & Grill

肌寒くなってきたので、今晩は豚汁を作りました。東北では今まさに芋煮会の季節で、特に私の田舎、宮城県では芋煮として豚汁を作りますので、この時期さらに懐かしい味なのです。県内スーパーでは、芋煮用にが売っていたり、大鍋を無料で貸してくれたりするのですよ!


さて、先日用事がありHalf Moon Bayへ行ったついでに、せっかくなのでシーフードでも、と思いこちらに寄ってみました↓↓↓
R0011235_8056840834_m_convert_20121025033100.jpg
Flying Fish Bar & Grill
この看板に見覚えのある方も多いのでは?HYW92沿いにあるので、お店のを通り過ぎていることと思います。


R0011234_8056839221_m_convert_20121025033039.jpg
今年で20周年を迎えたこちらのお店、レトロな看板もあります。ちなみにこのキャラクターは“Captain Cod”と言うそうです(笑)



R0011239_8056840453_m_convert_20121025033117.jpg
席の間隔が比較的ゆったりとしております。また、ダウンタウン海沿いの人気レストランと違い、待つことなく席に着けるのも嬉しいところです。


R0011240_8056840715_m_convert_20121025033133.jpg
海沿いでなくとも、の雰囲気、出してきてますよ~。店員さんもトレジョのようにアロハシャツを着ておられますし。



R0011241_8056842316_m_convert_20121025033150.jpg
Boston Clam Chowder in Bread Bowl
アメリカ生活3年目にしても、未だ気になるブレッドボールクラムチャウダー。こちらのパンはSourdough苦手な型でも召し上がりやすいかと思います。クラムチャウダーはお決まりのドロンとしたタイプで、可もなく不可もなく。



R0011244_8056841237_m_convert_20121025033203.jpg
Fish Tacos Grande - Cod Deep Fried(奥), Mahi Griled(中央), Scallop Deep Fried(手前)
メキシカンのお店でもfish tacosを置いているところは多くはありませんし、種類も白身魚のみですよね。美味しいシーフードタコスを食べたらどうなるのだろうと頼んでみたのですが、これが大正解でした!とりわけDeep Friedのものが揚げたての歯ごたえも素材の味も楽しめて、抜群です。Mahiマンゴー入りでトロピカルなお味。“Grande”を頼むとguacamolecheddar/jack cheeseが入ります。


ロケーションは今ひとつですが、海沿いのシーフードレストランよりも、手頃な値段で楽しめる庶民派レストラン。しつこいようですが、“Deep Fried Grande tacos”お勧めですので、ダンジネスクラブシーズンでも、ぜひお立ち寄り下さいませ~。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。