スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Alembic

フィギュアスケートの世界選手権、男子女子メダル獲得という結果となりましたね!男子も女子も10代の選手が活躍した今シーズンですが、どんどんレベルがってきているなぁと感じます。さらにもっと若い世代が現在活躍している選手にれ、国内では競技人口自体も増えているようなので、これからまだまだ発展を遂げるスポーツなのでしょうね。しかしそれに逆行するように、一般レジャーにおいてのスケート人気は衰退し、閉鎖に追い込まれるスケートリンク多々あるのが現状のようです。




さて本日は、以前参りましたSF市内のBarレポでございます。も熱いHaight AshburyにあるこちらのBar、実はお料理が美味しいと評判でもあるのです↓↓↓
IMG_8881_15619963087_m_convert_20150328181629.jpg
The Alembic
Alembicとは英語で“蒸留器”(昔のもの)を指すそうです。


IMG_8867_15781470126_m_convert_20150328181440.jpg
Barですので店内はいため、一見さんの私は入るのに少し躊躇してしまいました。常連さんはBarカウンターや立ち飲みカウンターに、そして私のように食事メインの人はテーブル席へ。


やはりこの街、店員さんも個性的でかっこいい~。

IMG_8859_15619948937_m.jpg
Cheers!!



ではでは、りますよ~。↓↓↓(※今回はメニュー割愛させて頂きます…)
IMG_8870_15803255171_m_convert_20150328181519.jpg



IMG_8868_15803253981_m_convert_20150328181503.jpg



IMG_8874_15185181094_m_convert_20150328181532.jpg



IMG_8863_15806714082_m_convert_20150328181422.jpg



IMG_8877_15620291770_m_convert_20150328181551.jpg



IMG_8879_15805142275_m_convert_20150328181606.jpg


Barですので、一品ずつのポーションは少ないです。どれもこだわりの創作料理で、お味素材の組み合わせが絶妙でした。Barとは言え、完全にレストラン級の、しかもとても美味しいお料理。


さらに、盛り付け方もアシンメトリーなものが多く、個性的です。テイストのものも随分ありました。



日本の居酒屋のようにお茶漬けおにぎりなどないですから、がっつりお食事を頂きたい方は先にで軽く食べてきてから2軒目として行かれるのもよいかもしれません(笑)。ただ、美味しいお料理をご用意されているBarですので、せっかくを運ばれるのであれば、ぜひ何かお召し上がり下さいませ!
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Foreign Cinema

やることをたんまり残したまま旅行へ出かけてしまいましたので、自業自得、只今バタバタとしております。そして、カレッジの方もFall Semesterの終了に向け、追い込みに入りました。旅行中にReadingクラスで課題となっている小説をなるべく読み進めようと頑張りましたが、真っ青カリブ海に私のやる気はあっさり溶け込み消えてしまいました。



さて本日は、以前参りました素敵なレストランお話でございます。この日はMission地区の有名レストランでガールズナイト↓↓↓
IMG_4532_15349285387_m.jpg
Foreign Cinema
店名の通り、店内の巨大スクリーンにて海外映画が流れるレストランです。とは言え、映画はお店の雰囲気作りが一番の目的という感じでしょうが。


実際に、私達の席はスクリーンからは遠い場所で、映画を見ることができませんでした↓↓↓
IMG_4534_15349287257_m.jpg
店内は広く、また天井も高いため開放感があります。


この日はワイン持ち込みして乾杯!


写真があまりにもひどいので、少し抜粋して掲載していくことに致します。(※メニュー写真撮り忘れました。メニュー名はお店の出された名前とは違う可能性がありますがご容赦下さい)↓↓↓
IMG_4536_14914557924_m_convert_20141128105736.jpg
Sardines, Anchovy, Pint Beans, Grilled Tomatoes
サーディンアンチョビをそのままそれだけで頂く機会がなかなかありませんので、こうしてつまみに味わうのもなものでした。



IMG_4541_15349293287_m_convert_20141128105847.jpg
Oysters
10種類以上の牡蠣銘柄を取り揃えておられるため、お店の方に適当に3種類を選って頂きました。中央のものがかなりプリンプリンしていますね。



IMG_4539_15349143768_m_convert_20141128105804.jpg
Pear Goat Cheese Gratin
ゴートチーズ洋ナシグラタンです。添えられているかりかりバゲットディップして頂きました。



IMG_4542_15511609046_m_convert_20141128105915.jpg
Duck Breast


IMG_4544_15511610856_m_convert_20141128110024.jpg
Pork Chop


これ以上はさらにぶれぶれの写真となるため、掲載はここまでに致します(涙)。他にもメインでSesame Deep-fried ChickenSwordfishを頂きました。

もちろん、最後はデザートチーズまで!


Contemporaryな料理ですので、どの皿も盛りは多くありませんが、メインはそれなりにボリュームがあったような気がします。盛り付け方は全般的にシンプルで、それがお洒落でした。


また創作料理のような感じでしょうか、食材組み合わせこだわりがありました。

予想に反することなく、素敵なレストランで美味しいお食事。
お酒もまわり、ガールズトークにもが咲くわけです。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Mission Beach Cafe

今年のLabor Dayの連休は9月の第一月曜日が1日ということで、をまたいだ連休となりましたね~。新学期が始まったばかりのすぐの連休ですから、ゆっくりされる方も多いでしょうし、また、遊びきるのに忙しい方はお出かけされていることでしょう。私は宿題と向き合いつつ、その他はぶらり適当に過ごす予定でございます。


さて本日は、以前参りましたSF市内のカフェのお話でございます。今までなかなかを運ぶことができずにいたお店のひとつでありました↓↓↓
IMG_5893_14527656218_m_convert_20140830122638.jpg
Mission Beach Cafe
名前の通りMission地区にございます。Guerrero St14th Stの交差点にあるこちらのカフェにはBreakfast & Brunchを求めて地元の方々が次々と集まります。この日は週末で、並んでから20分くらいでに着くことができましたが、時間帯によっては1時間近く待つこともあるようです。



IMG_5911_14527663098_m_convert_20140830123132.jpg
もちろん中は混み合っております。の間隔もぎっしり目ですので賑やかでございました。



また、ご近所の方はイートインをせず、コーヒーとレジ脇にあるペストリーを購入してテイクアウトされている方もいらっしゃいました↓↓↓
IMG_5912_14527653209_m_convert_20140830123147.jpg


まずは一息↓↓↓
IMG_5909_14527632560_m.jpg
Coffee and Green Tea Chai Latte
この混みようでドリップコーヒーですので、提供までに少し時間がかかりました。またコーヒー豆Flying Goat Coffeeのものを使っておられますが、以前使われていたBlue Bottle Coffeeも言えば出てくるという話もちらほら変更理由はBlue Bottle Coffee大きくなり過ぎてもはやローカルものとは言えなくなってきているということのようです。そしてもうひとつのドリンクは、人気の抹茶チャイラテです。




IMG_5903_14527649959_m_convert_20140830123054.jpg
Classic Benedict - english muffin, black forest ham, roasted tomatoes, caramelized onions, hollandaise, crispy yukon gold potatoes
ブラックフォレストハム厚めスライスでしっかりとしており、また香りがとてもよいです。また濃厚なお味の中で、トマト酸味があることで、全体のお味がバランスよくまとまっておりました。




IMG_5902_14527660168_m_convert_20140830122651.jpg
Spinach and Mushroom Benedict - housemade english muffin, caramelized onions, truffle mornay sauce, crispy yukon gold potatoes
こちらは人気マッシュルームベネディクトです。トリュフの香りがさらに濃厚さを引き立てている一品



一口目後者がとても美味しく感じたのですが、濃厚さがくなってくる頃には前者の方が美味しく感じられました。そして、ベネディクトベースである自家製イングリッシュマフィンGoodであります。普通のものより少しもっちりとしていて、ソースポーチドエッグから流れ出す黄身に負けずにぐっちゃりとなりずらいものでした。また、ポテトも見た目はシンプルですがしっかり揚げたて



一見シンプルな料理ですが、素材作り方ひとつひとつにこだわりが感じられる、ローカルラブなカフェ。それはローカルファンえないわけでございますね!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

El Dorado Kitchen

51日はMay Dayということで、SF、San Jose、OaklandなどBay Area各地でストライキデモ行進が行われました。アメリカでは9月の第一月曜日にLabor Dayを別に定めているので、混同を避けるためにもメーデーInternational Workers' Dayとも呼ぶそうです。ニュースを見ていて思ったのですが、ただ労働組合が権利を主張するのではなく、移民の労働権利、女性の労働権利、黒人の労働権利などhuman rightsに関する労働権利を主張するイベントが多いのはやはりベイエリア特徴だなと思いました。



さて本日は、以前参りましたレストランのお話をさせて頂きます。この日はしぶりにSonomaへ向かい、こちらでランチを頂きました↓↓↓
IMG_3768_13236909125_m_convert_20140505020830.jpg
El Dorado Kitchen
downtownホテルに入っているレストランです。このようなホテルにお泊りもできたら楽しいのでしょうが、日帰りです...。


レストランは広く、Bar LoungeMain Dinning、そしてPatio席があります。の席の方がラグジュアリーな感じでありましたが、天気のよい昼間でしたので、お外の席が人気でございました↓↓↓
IMG_3765_13236904885_m_convert_20140505020648.jpg

ということで、私達もPatioへ。


IMG_3754_13236895815_m.jpg
お水が入ったもレストランのロゴ入りで可愛らしいです。



IMG_3757_13236898095_m.jpg
Sunflower - White cranberry, orange, orange flower water, ginger ale (左)
Sonoma Spritzer - Cucumber, lemon grass, rosemary, lime, sprite (右)

ランチ後にwinery訪問を控え、ノンアルコールで(笑)。しかし、どちらのドリンクも期待以上に美味しかったのでかなり満足でございました。



IMG_3762_13236901265_m_convert_20140505020624.jpg
Dungeness Crab Salad - Apple, pear, grapefruit, orange, pickled red onion, mixed greens, citrus vinaigrette
ダンジネスクラブた~っぷりのっております。フルーツも入ってとてもさっぱり。ただ、あまりにもシンプルすぎて、もう一味工夫が欲しいかなと思いました。



IMG_3759_13237216994_m_convert_20140505020517.jpg
Steamed P.E.I. Mussels - White wine, crème fraîche, chickpeas, fines herbes, croutons
旦那の大好物マッスルでございマッスル(←あ~~、やっちゃった…)。こちらは残念ながら、お味が塩辛くクルトンボソボソマッスルの身も小さくいまいちでした。



IMG_3760_13237038223_m_convert_20140505020557.jpg
Loch Duart Salmon - Squash purée, brussels sprouts, roasted sunchokes, bacon, onion, cranberry salsa
以前、SFのレストランISAこちら)でも頂戴しましたスコットランドLoch Duart(ロック・デュート)のサーモンでございました。皮目カリカリに焼かれており、さらにガルニチュールのベーコンカリカリで歯ごたえも楽しめてよいコンビネーションだと思いました。ただ、ベーコンから出たが他の野菜に絡まり過ぎて、油っぽさは否めませんでした。個人的にに入ったのはsunchoke(キクイモ)です。ホクホクしていて百合根のようなFingerling Potatoのような!



周りの皆様は、やはりランチとともにワインを楽しまれていた方がかったです。Sonomaでちょっと大人なランチができるレストランでございました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Bar Jules

アメリカに慣れてから久々マドレーヌを作りますと、焼きあがった時にふと違和感を感じます。それは焼き色。アメリカでに売られているマドレーヌはかなり焼色が薄いですよね。フレンチ菓子は焼色をしっかりつけるのが本来のものですが、アメリカはシュガークッキーマドレーヌタルト(縁部分)もかな~り白いです。フランス人の方は薄い焼色を気持ちが悪いと思うようですが、アメリカ人にとってみれば、アメリカナイズされたものがスタンダードなのでしょうね。また、こちらのもの(コスコのものなど)はバニラ香料強めな傾向がありますね。皆様、この“マドレーヌ文化”の違い、お気づきだったでしょうか?



さて、本日はお友達に連れて行ってもらったSFのかわいらしいカフェレポでございます↓↓↓
IMG_3499_12316750803_m_convert_20140319114357.jpg
Bar Jules
おされエリアのHayes Valleyにございます。なんでもるるぶサンフランシスコに載ってしまったそうで、地元の密かなファンの方々は少しがっかりしたそうな。しかし、そんなに観光客アクセスしやすい場所とは思いませんし、超有名店というわけでもないので、セレクトのポイントが不思議です…。



IMG_3491_12317016324_m_convert_20140319114147.jpg
こじんまりとしたカフェで、シンプルかわいいお店でした。



IMG_3497_12316748353_m_convert_20140319114346.jpg
オープンキッチンなのも好印象です。写真撮影OKを頂いたのですが、さすがに止まってくれるというわけではないので、動きのある写真になりました(笑)



IMG_3493_12316592805_m_convert_20140319114302.jpg
メニューは日替わりですので、黒板をチェック、もしくはHPでも見ることができます。



IMG_3495_12317021454_m_convert_20140319114317.jpg
King Salmon Sandwiches
クラストざくっとした、私好みパンでございました。具もたっぷり、そして付け合せはシンプルに。マスタードでしょうか、少しピリッとしたお味がサーモン淡白さによく調和しておりました。



IMG_3496_12317022864_m_convert_20140319114329.jpg
Wood Grilled Pork Chop
こちら、写真では分かりずらいですがびっくりするほど大きいサイズでした。こちらも付け合せはシンプルに。また、味付けもお肉の旨みを活かしたとてもシンプルなものでした。



この日は平日ランチで参りましたが、結構空いておりました。連れて行ってくれたお友達曰く、ディナーの方がわっているようです。

発掘すればきりがないのでしょうね、SFのお洒落カフェ。ナチュラルさがかわいいSFスタイルのお洒落カフェ、たまに参りますと自分もちょっぴりお洒落になった気分を味わえます。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。