スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yosemite National Park (Hetch Hetchy)

アメリカの国立公園にいろいろと参りましたが、やはり贔屓目に見ていたYosemite。それでもDeepなところまでは全然回れず仕舞いで帰国してしまいましたね~。今回綴るHetch Hetchy(※PDFリンク)が、私の最後Yosemite訪問となりました。ちなみに訪問はこれで8回目!


このHetch Hetchyは公園北西部に位置する谷で、 Tuolumne Riverの水が溜まるreservior(貯水池)があります。なんと、ここからもBay Areaまでが引かれているそうで、飲み水だけでなく水力発電で電力も供給されているとのことです。


Hwy-120からEvergreen Roadを北上してCamp Matherを過ぎ…
IMG_8463_15028098093_m_convert_20150108211154.jpg


さらに走り続けますとHetch Hetchy Entranceがあり、そこから公園内へ突入となります。エントランスを通過してすぐのところにあるtrailheadから少し入ってみました↓↓↓
IMG_8479_15462688710_m_convert_20150108211313.jpg
今回は一番短いOutlook Point Trail (moderate, 2 miles, round-trip 1 h)へ。



途中、山火事の跡がちらほら見受けられました。燃えてになってしまったは寂しいとか悲しいとかネガティブな印象ではなく、むしろ美しく感じました↓↓↓
IMG_8465_15624550516_m.jpg
写真では分かりずらいですが、表面の光沢がすごく、のような色。



IMG_8470_15645570871_m_convert_20150108211232.jpg
Outlook Point
あっ、奥にreserviorが見えました!しかし、正直、他に特に美しい景色が拝めるわけではありませんでしたので、マストで行くではなさそうです(汗)。


また、トレイルを引き返しに戻りまして、いよいよダムへ向かいます。日中ですと駐車場確保しずらいので、午前中早めに行くのがよさそうです。


IMG_8484_15462295557_m_convert_20150108211431.jpg
O'Shaughnessy Dam
1923年に完成したこちらのダム自然保護の観点で国立公園内に貯水池を作ることに賛否両論あったそうですが、時代要求が勝ち建設に至ったようです。



IMG_8486_15462119008_m_convert_20150108211502.jpg
自然保護はもちろん大切なことですが、その自然のを借りてSF/Bay Area発展していったことはめないでしょう…。


そして、このダムの奥にはトンネルが…↓↓↓
IMG_8497_15027523294_m_convert_20150108211542.jpg
豆電球はあるものの、かなり暗いです。


そして、トンネルを抜けますとtrailheadに辿り着くというわけです。その前に、パシャリ↓↓↓
IMG_8519_15462706170_m.jpg



よくお水を見てみますと↓↓↓
IMG_8520_15649098962_m_convert_20150108211654.jpg
カリブ海のように青くきれいでした。



今回はWapama Falls Trail (moderate, 5 miles, round-trip 2 h) を歩きましたが、残念ながら、は夏に既に枯れてしまってしかありません(涙)。やはりこちらを訪れるのもYosemite Valleyと同じくが豊富な初夏がよさそうですね。


というわけで、これと言って目標にするものがなかったのですが逆サイドから見たreserviorきれいでした↓↓↓
IMG_8482_15461627659_m_convert_20150108211348.jpg



実は、こちらに行く前はそれほど期待していなかったのですが、予想以上に楽しい時間を過ごすことができました。

ダムしかったのは勿論のことですが、歴史や、自分が普段お世話になっている資源がどこから来ているのか、またそのために何が犠牲になったのかを知るとてもよい機会となりました。長いトレイルがしいお子様でも、社会科見学の一環も兼ねて訪れるだけでも価値があると思います。


Hetch Hetchyを訪れるにあたりまして、今回は“カエルの街”へ滞在しましたので、そちらの訪問記も続けて書いて参りたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Bodie State Historic Park

West YosemiteでありますMariposaでの23日のキャンプこちら中日に参りました州立公園の記事でございます。


West YosemiteからTioga Roadを通り抜け東側へ。途中Olmsted PointにてHalf Domeを拝み…
IMG_7599_15231586356_m_convert_20141101094506.jpg


Mono Lakeを拝み…
IMG_7747_15068199117_m_convert_20141101094851.jpg


Mariposaから3時間車を走らせまして、ようやく目的地まで辿り着きました↓↓↓
IMG_7617_15068068267_m_convert_20141101094522.jpg
Bodie State Historic Park
19世紀後半のゴールドラッシュで栄え、全盛期には10,000人近い人口を抱えた。しかし20世紀に入ると金が掘り尽くされ、また大火の影響もあって町は急速に衰え、やがて人の住まないゴーストタウンと化した。現在では、ボディは国定歴史建造物、および州立歴史公園に指定されている。(※wikipediaより)


こちらのエントランスに入るのに、少し未舗装道路の砂利道を走る必要があります。こんなまった砂漠のような地帯が一時期は栄えたというのですから不思議です。

州立公園の入園料以外に、有料のパンフレットを購入し、self-guided tourで回りました。(※HPよりダウンロードできるものとは別のものです)



IMG_7627_15254268652_m.jpg
Church


IMG_7633_15068125618_m_convert_20141101094541.jpg
こちらは一般家庭。大半は建物の中には入れず、からのぞく感じとなりますが、まれにこのようにに入れる場所もありました。


そしてこちらは学校↓↓↓
IMG_7701_15067969329_m_convert_20141101094743.jpg

IMG_7687_15068169518_m_convert_20141101094727.jpg


しっかりですね。
IMG_7729_15254360642_m_convert_20141101094818.jpg



IMG_7636_15067993820_m_convert_20141101094557.jpg



General Store↓↓↓
IMG_7676_15254713735_m_convert_20141101094708.jpg

IMG_7672_15251615431_m_convert_20141101094648.jpg


IMG_7667_15068142657_m.jpg



IMG_7654_15254306562_m_convert_20141101094628.jpg
Barbar
やはり床屋さんのマークは万国共通??


IMG_7722_15067987069_m_convert_20141101094759.jpg
Visitor Center


IMG_7734_15251662121_m_convert_20141101094834.jpg



Bodie_15254739705_m_convert_20141101094448.jpg


その他にも、消防署チャイナタウンパブなどもあり、順路通りにひとつひとつ回っておりましたら、2時間かかりました。


行く前は正直大したこともないだろうと思っていたのですが、保存規模も大きく、とても興味深い州立公園でございました。


ヨセミテを超えて東側となると日帰りではなかなかきつく、いつも機会見送ってきたので、今回ようやく訪れることができました!





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Yosemite National Park 2014 (2日目)

Yosemite旅行2日目となります。

お宿Yosemite Riverside Inn)でcomplimentary朝食を頂いたのですが、そのダイニングルームが↓↓↓
IMG_7057_14706925329_m_convert_20140926114918.jpg

IMG_7058_14893218872_m_convert_20140926120227.jpg
りんごだらけ!!!これはオーナー様とが合いそうです。



この日は一昨年にお友達が来てくれた時には道路が閉鎖して行くことのできなかったTioga Pass方面へ。

IMG_7078_14893233122_m_convert_20140926114639.jpg
Olmsted Point
昨日のGlacier Pointとは逆の側からのHalf Domeを見ることができます。


このHalf Dome拡大して参りますと…↓↓↓
IMG_7080_14893234312_m_convert_20140926114716.jpg



そして拡大してみちゃいますと・・・↓↓↓
IMG_7080a_14936239871_m.jpg
Half Dome Cables
Half Dome頂上へ登り詰める最後の難関であります急勾配。そちらにはケーブルが設置されております。それをつたって一列になって登られている様子を確認することができました。もちろん望遠レンズで撮影しておりますので、残念ながら肉眼では見ることができません。


さらにを進みまして↓↓↓
IMG_7113_14706911780_m.jpg
Tenaya Lake


そしてこの後、Tuolumne Meadows Storeにてランチを頂きました↓↓↓
IMG_7140_14706924840_m_convert_20140926120437.jpg


食事後にmeadowを散策してみようと思っていた矢先、お友達の雨女パワーが働いてきてしまいポツリ…。とうとうが降り出してしまいました。

というわけで、この辺りで折り返し帰路に着くことに。


Yosemiteリベンジ旅行、アメリカの広大自然を満喫してもらえたことと思います。そして、往路のドライブも窓から入るがとても心地よく、心されるとなりました。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Yosemite National Park 2014 (1日目)

前回に続きまして、日本から遊びに来てくれたお友達との日々を綴ります。1泊2日Yosemiteへと行って参りました~。一昨年来た時は雪景色こそ楽しめましたが、各道路がのため閉鎖され、Yosemite Valleyしか行くことができませんでした。というわけで、リベンジをかねての再訪です。ちなみに、私のYosemite訪問もこれで通算6度目なのでした。


まずは前回行けなかったこちらへ↓↓↓
IMG_2857_14890373426_m_convert_20140926072216.jpg
Glacier Point
パノラミックYosemiteの景色を楽しめるグレイシャーポイントからの眺めは何度見ても最高です!特にハーフドーム迫力は満点。渓谷の姿もはっきりと分かりますね。この辺り一帯も、その昔はハーフドームが被ってしまうくらいの氷河(glacier)で覆いつくされていたそうです。氷河により削り取られた結果、現在の地形となったそうですが、それにしてもスケールき過ぎですよね~。



IMG_6979_14706849480_m_convert_20140926072308.jpg
El Capitan
巨大な一枚岩で有名なエルキャピタン。こちらはバレーにありますので前回も見ることはできましたが、なにせで視界がかったため、その姿はおぼろげでした。今回はばっちりです!



IMG_6970_14706926658_m_convert_20140926072248.jpg
Tunnel View Overlook
こちらは左にEl Capitan、そして奥にHalf Domeと、両方の公園のアイコンひとつの景色にまる貴重な眺めです。自然丸みを帯びた風景が広がっておりますので、まるで魚眼レンズを使って写真撮影をしている気分も味わえてしまいます(笑)。



IMG_6991_14890481071_m.jpg
Sentinel Bridge
バレーのMerced River沿いにはいくつかピクニックエリアがあります。こちらでのんびりとお子様を水遊びさせるのも贅沢ですね。ちなみに、写真中央より若干左目の岩に、Yosemite Fall水跡が確認できます。



この日の夕食は、公園を出てお宿のあるGrovelandへ↓↓↓
IMG_7007_14890493341_m_convert_20140926072332.jpg
Charlotte Bistro & Bar
こじんまりとしたdowntownにございますホテルのレストランです。のぬくもり香るアンティークな造りとなっており、お料理はコンテンポラリーなアメリカン。よりという感じのタパスメインのお店で、と~ってもお洒落なところでございました。


お宿へ帰った後は2次会へと突入です↓↓↓
IMG_7025_14706879470_m.jpg
Mammoth Brewing CompanyYosemite Pale Ale
こちらのラベルはTunnel Viewの景色でございますね!


また、こちらのbrewery王冠が可愛らしいのです~↓↓↓
IMG_7026_14706880140_m_convert_20140926072351.jpg
くまたん


これにてYosemite1日目が終了。このはちょうどsupermoonの日でした↓↓↓
IMG_7034_14893217472_m_convert_20140926072410.jpg

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Glacier NP and Waterton Lakes NP (動物編)

さて、長くなっておりますが、Glacier NP and Waterton Lakes NPの旅の番外編といたしまして、公園で出会った動物達にスポットを当てていきたいと思います。

今回は小さい順序にご紹介させて頂きますね。

リスUPするまでもございませんので、先頭バッターはこちらとなります↓↓↓
IMG_6121_14637735649_m_convert_20140918102351.jpg
Marmot ※Grinnell Glacier Trailにて
マーモットは公園の他の場所でも何度か見かけることがありましたが、体長30㎝くらいでしょうか、私がイメージしていたよりずっと大きいものでした。



続きましてはこちら↓↓↓
Deer!_14638464877_m_convert_20140918095357.jpg
Mule Deer ※Downtown Watertonにて
にふらりと入り込んでしまったバンビちゃん。あ、違いますね、正確にはあなたがたの住処に人間が街を作ってしまったのですね…。この近くにはママも一緒におりました。



お次に続きますのは、Glacier NP看板動物とも言えましょうこちらです↓↓↓
IMG_6580_14826366732_m_convert_20140918102528.jpg
Mountain Goat ※Logan Passにて
今まで出会えたことがなかったので、とても感激でした。ご覧くださいこのやさしい微笑みを。ありがたや~。

この子はヤギらしくの上におりましたが、他にもいろいろながおりましたよ~。

IMG_6671_14640093750_m.jpg
保護色が落ち着くのか残雪の上に居る者… ※Hidden Lake Trailにて



Mountain+Goat+Lick_14821411761_m_convert_20140918102550.jpg
急斜面を歩きを舐めに来る者… ※Goat Lick Overlookにて
公園の南、Hwy2の近くにありますこちらのoverlookでは、このミネラルを含んだを舐めにゴートが集まってきます。にいるわけではなく、実際待ち始めてから10分後くらいに数匹、さらにその数分後にまた数匹やってきました。



IMG_6303_14824516485_m_convert_20140918102427.jpg
ポストカードになる者… ※Visitor Centerにて


そしてこんならしい場面にも遭遇しました↓↓↓ ※Hidden Lake Trailにて
IMG_6700_14640114070_m.jpg


Baby+Mountain+Goat_14640141508_m_convert_20140918094606.jpg
マルコ~!

とりわけLogan Pass付近ではたくさんMountain Goatに会うことができるようです。



続きまして4番バッターは↓↓↓
IMG_6152_14637779218_m_convert_20140918102408.jpg
Bighorn Sheep ※Grinnell Glacier付近にて
ビッグホーンシープはこの辺りで数頭、そして他ではおにかかることができませんでした。



そしてこのにくるのは、この公園でマウンテンゴートと並びシンボル的な存在となっておりますこちら↓↓↓
IMG_6497_14824724792_m_convert_20140918102448.jpg
Black Bear? ※Waterton Lake付近にて
以前レンジャーさんに伺ったのですが、ブラックベアーという名前でも、実際にはの色が真っ黒~薄い茶褐色までバリエーションがあり、だけでは見分けが付かないのだそうです。またグリズリー同様とのこと。結局遠くから見分けるにはボディーの形やの長さなどで判断するそうです。



IMG_6058_14821982764_m_convert_20140918102330.jpg
Grizzly Bear ※Grinnell Glacier Trailにて
望遠レンズで撮影していますので、実際の距離がそれほど近いというわけではありませんでしたが、トレイルで出くわしましたので、ちょっとドキリとしました。こちらは特徴的なこぶはっきりと見えますのでグリズリーですね。


この他にもう1匹、道路で遭遇しました。このようにが多いので、あちらこちらのトレイル封鎖されております。



そしていよいよ最終バッターとなります↓↓↓
IMG_6543_14638496608_m_convert_20140918102508.jpg
Bison ※Waterton Lakes NP付近Bison Paddockにて
こちらは偶然に出会ったのではなく、Bison Paddockという仕切られた場所にバイソンがいるのをに行きました。砂利道ループ道路になっているので、サファリパークのようにの中から観察します。



今回は残念ながらMoose出会うことはできませんでした…。


このように大自然あり、動物ありのとても素敵な旅となりました。
この長いGlacier NP and Waterton Lakes NP旅行記にお付き合い下さいまして、ありがとうございます!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。