スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Old Port Lobster Shack

昨夜、旅行から帰ってきました。出かけるに庭の紫陽花がちょうど咲き始めていたのですが、紫陽花はスプリンクラーが届かない場所にあり、このタイミングで1週間水やりができないと枯れてしまうのではと思い、タイマー付きの簡易スプリンクラーを慌てて購入してセットしました。アメリカはガーデニング用品が富豊でよいのですが、日本へ帰ればマンション暮らしとなりますので不要となってしまうため、購入に躊躇してしまうのですよね。


さて、本日は先月参りましたロブスターレストラン記事です。ベイエリアの名物と言えばダンジネスクラブですが、ロブスターも負けず劣らず美味しいですよね!
IMG_4128.jpg
Old Port Lobster Shack
こちらのレストランのオーナー様は、Boston育ちでロブスター輸出の仕事をされていたそうで、ベイエリアの人々にNew England-styleロブスターをと、Redwood City2006年、お店をオープンされました。



IMG_4134a.jpg
店内は古いニューイングランドの雰囲気でしょうか。実は以前もこちらにトライしようと思ったことがあったのですが、満席で待ち列があったので断念したのでした。今回は週末の夕方早めに訪れたところ、すんなりと席につけました。しかし、私達が帰る頃にはやはり、待ち列ができておりました。



IMG_4132.jpg
レストランオリジナルのビアグラスがかわいいですね。ビールの中にロブスター浸かっているように見えます(笑)。



IMG_4135.jpg
The Naked Lobster Roll - Lobster meat on a roll served with sides of mayo & drawn butter
こちらはシンプルロブスターを味わえるタイプで、マヨネーズ澄ましバターが添えられております。カニ同じような食べ方ですね。



IMG_4137.jpg
The Maine Lobster Roll - Lobster mixed with Hellmann's mayo, green onions, salt & pepper
やはりロブスターと言えばMaine州!マヨネーズスパイスであえたタイプをメインスタイルと呼ぶようです。



もっさりロブスターが詰まっており、このぷりぷり感はたまりませんね~、いやはや贅沢でございます。また、パンも見た目よりもリッチな配合で、さっぱりとした冷たいロブスターにもよくいます。

甲殻類の殻剥きが面倒だと言う方にも、これなら大丈夫ですね!

このロブスターロールなるもの、今回初めて頂いたのですが、本場のニューイングランドはもとより、NYでも人気でたくさんお店があるようですね。ご近所で名の挙がる New England Lobster Companyも機会がありましたらトライしてみたいものです!

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。