スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salt Lake City

Labor Day連休34日のUtah国立公園(Capitol Reef NP, Canyoylands NP, Arches NP) 巡りが終わり、最終日Salt Lake Cityへと戻ります。飛行機が夕方でしたので、それまで軽く市内観光をすることができました。


まず、Salt Lake CityUtah州の州都で、州の公共機関が集まります。それに加えてこの町にはモルモン教の本部があるのですが、それのもたらす影響経済効果はかなり大きいものだろうと感じました。モルモン教徒がユタを開発したと言っても過言ではなく、現在でもユタ州の人口の半数以上がモルモン教徒のようです。また、2002年の冬季オリンピックの開催地だったことでも有名ですね。

IMG_1250_9863853423_m.jpg
Temple Square
ダウンタウンの中心にありますモルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)の本部がある場所は、とてもきれいに整備された公園のような作りとなっております。もちろん入場無料で特に希望しなければ勧誘があるというわけではないので、気軽に足を運ぶことができます。(実際、私の行った際には一切勧誘されませんでした)



IMG_1251_9863758015_m_convert_20131031131408.jpg



Temple Square内にビジターセンターが数箇所あります。当然モルモン教に関するものではありますが、オープンな感じですので博物館のようです↓↓↓
IMG_1260_9863873993_m_convert_20131031131422.jpg


専任宣教師は外見や服装について厳しい基準が設けられているそうで、こちらでは黒スーツ姿の方が多く見受けられました。


こちらは分かりやすいアメリカにおけるモルモン教池上彰さんの解説です↓↓↓






IMG_1268_9863779764_m_convert_20131031131438.jpg
The Utah State Capitol
こちらの州会議事堂ももちろん入場無料でとても美しい建物の内部を見学することができます。



IMG_1282_9863906823_m_convert_20131031131455.jpg
会期でなければ、実際の議会場も見ることができます。


IMG_1283_9863809746_m.jpg



時間がもっとあれば塩湖の方へも行きたかったのですが、今回は町中心部のみとなりました。


それにしても、無料で見れるもののクオリティの高さにかされました。モルモン教がアメリカでの宗派別平均所得がトップのようですので、ある意味納得です。



市内観光後、飛行機でCAに戻りましてLabor Day連休旅行もを閉じました。今回はUtahた~っぷりと堪能したとなりました。長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。