スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年が過ぎて…

東日本大震災からちょうど半年が過ぎました。アメリカでは今日9月11日は同時多発テロから10年の報道ばかりですが、私達日本人にとってはあの辛い過去から半年。


死者 1万5781人
行方不明者 4086人
避難者 8万人以上     ※警察庁などのまとめ(8月25日現在)



依然として、おびただしい数の方々が辛い生活を余儀なくされています。そして今も、日本人であれば誰しもがを痛めていることでしょう。

私にできることはいくらもありませんが、少しでも日本が、東北があの震災前以上活気を取り戻せるよう、向き合って行こうと思います。


先週金曜日にCupertinoの個人宅にて開催された陶芸チャリティーセールへ行ってきました。数人の陶芸家の方々によるもので、売り上げは日本赤十字を通して100%義援金として送られるそうです。

午前中のESL学校が終わってから行ったので、作品は随分少なくなっていたようですが、とても素敵な作品ばかりでした。私が頂戴した焼き物はこちら↓↓↓
IMG_1215_6133022703_m_convert_20110912141710.jpg

IMG_1214_6133568172_m_convert_20110912141654.jpg

IMG_1213_6133022023_m_convert_20110912141640.jpg

手作りで手間ひまがかかっているうえ、素材もよいだろうに、とても安く販売しておられました。出品者様の労力・ご厚意は大変大きいものと存じます。こういったチャリティーをやって頂き、私に支援手段を頂けるだけでとてもありがたいことです。


また、10月2日(日)には我が町San MateoでチャリティーBake Sale & お琴コンサートを開催する予定ですので、後日詳細はUPさせて頂きます。


震災直後は感情が溢れ出し過ぎて私事の話はあまり触れていなかったのですが、半年経ち、随分気持ちも整理できましたので1枚だけ写真を上げておこうと思います↓↓↓
201106-wakuya1_5883243141_m.jpg
白黒のようにも見えるこの写真は、あの日、が降っていた寒い日だという証です。生まれ育ったが一瞬にして無くなってしまったのです。しかし、幸いにも家族は無事でしたので、それ以上は何も求めません。ただ、またあの寒い冬がやってくる前に、家族に温かい場所を作ってあげなければということだけです。


うちの家族もおかげさまで、とても明るく過ごしています。亡くなってしまった親戚や知人のためにも、私も明るくしっかりと東北と向き合っていこうと思います。

だって、東北はいいどごろだがら、やんねげダメだべっちゃ~!!



関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3月11日の事は思い出すだけで、息が止まってしまいそうなほど胸が苦しくなります。どうかどうか、一秒でも早く被災者の皆さんに心休まる日が訪れますように。

せーこさん

日本人であれば誰しもが同じ思いだと思います。

こういう時は、私達が明るく力強くなれるように、酢だこ焼きでも食べて、パワーを日本へ送らなきゃですね(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。