スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shalizaar

先日行った女子ランチです。Belmontにあるペルシアン料理のレストランShalizaarはエルカミノ沿いに面しております↓↓↓
IMG_0175_convert_20111114082419.jpg
このお店の名前“Shalizaar”とはイラン北部のカスピ海に接したあたりに広がる田んぼのことを呼ぶのだそうです。それでロゴのデザインも稲の穂なのですね。



単純な私はペルシアといえばじゅうたんを思い浮かべてお店に入ったのですが、とても洋風できれい内装でした。雰囲気がよいので、もまた素敵かな~と思います。



突き出しの薄焼きブレッドには↓↓↓
IMG_0176_convert_20111114082443.jpg
フェタチーズ、ハーブmix、ラディッシュ、くるみがついてきます。オーダーしてから料理がくるまでのあいだ、すでに美味しそうでこれは危険です。




IMG_0177_convert_20111114082525.jpg
Mast-o-KhiarYogurt mixed with dried mint and pepper, topped with diced cucumbers.
やはり地中海や中東はお料理の感じが似ていますが、少しずつちがうものですね。私はこの類のヨーグルトサラダが好きなので覚書までに…


マースト・キアート(イラン)-濃厚な水切りヨーグルト、キュウリ、ニンニク、ミント、クルミやバラの花弁を加えることもある。

ザジキ(ギリシア)-水切りヨーグルト(ヤギ・羊)、キュウリ、ニンニク、塩、オリーブ・オイル、コショウ、イノンド、レモン果汁、パセリ、ミント。サラダというよりはパン・お肉のつけ合わせ。

ジャジック(トルコ)-ザジキと同じだが水分量が多くさらりとしている。こちらがザジキの本元。



IMG_0178_convert_20111114082625.jpg
Kashk-e-BademjanPureed eggplant and garlic, topped with sautéed mint & kashk.
一見、お好み焼きのように見えるこちらのお料理(笑)、ナスピューレたっぷりにんにくも良い感じにきいております。そしてマヨネーズっぽいのがカシュクという乳製品ソース。先ほどのピタに挟んで一緒に食べるのがお勧めです。
この日ご一緒したお友達は、親戚にイランの方がいるそうで、ご自慢のお国の家庭お料理にやはりこちらが振舞われたということでした。



IMG_0179_convert_20111114082654.jpg
Combination KabobGround beef kabobs(左)・Ground chicken kabob(右)
日本風に言わせて頂くとつくねケバブです~。これがとても美味しいです。たまにはこのような変り種ケバブもよいです。これならがっつりお肉はちょっと苦手という方でも美味しく召し上がれるのでは?もちろん、お皿の大半を占めているBasmati Riceもよい香りです~。


というようにペルシア~ンなランチに大満足の私でした。ランチ終了時間が近づくと、夕方の準備に向けて椅子や机を動かし始めたのがちょっと気になりますが、ここは日本ではないのですね、目をつむることにしましょう。

関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。