スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrara Winery

26日にSan Diego Zoo's Wild Animal Parkへ行った帰り、同じEscondido市内にあるFerrara Wineryへ立ち寄りました。

この町には数件ワイナリーがあるのですが、こちらのワイナリーはSan Diego Countyの中でも古い歴史がありカリフォルニアのHistorical Point of Interestに指定されています。

Tasting Feeなしというので、さらに心が弾みます(笑)


住宅街エリアの奥地にひっそりと佇んでいました↓↓↓
IMG_3718_6608031059_m_convert_20120107152354.jpg


IMG_3719_6608031759_m.jpg
こじんまりとして古びた木造のTasting Roomはまたがあります。

中で出迎えてくれたのはかなりご高齢と思われるおばあさまでした。話を聞いた感じ2代目経営者の奥様のようです。

IMG_3726_6608035641_m.jpg
クリスマス装飾が施されていました。

こちらのワイナリーではグラスではなく、使い捨ての小さなプラスチックカップでのTastingです。

驚いたのはまず、「どっちがいいの?」と聞かれたこと。メニューを見てそのが分かり納得です。
8種、赤9種、デザートワイン5種、変り種ワイン4種、スパークリング4種、とずら~り

そしてお値段がまたびっくりです。大きいワイナリーは建物がきれいでお食事が出来たりするけれど、コマーシャル費用なども幾分加算されてしまいましょう。こちらのお値段はとにかく良心的で、種類によって幅はあるにせよ、一番安いZinはなんと$6台。飛行機でなければたくさん買って帰りたかったのですが。


IMG_3736_6608040277_m_convert_20120107152410.jpg


結局いろいろ試飲した結果絞ったのがこちらです↓↓↓
IMG_3747_6608045895_m.jpg
Muscat of Alexandria Grape Juice(左)
Almond De Luz Christmas Port(中)
Vino di Caspano(右)

のものは名前の通りワインではなくグレープジュースです。これがめちゃくちゃ美味しい。お値段もワインと同レベルです。真ん中のものはサンクスギビング後~大晦日までの限定品クリスマスポート。この時期しか手に入らないのならと購入しました。のものはぶどう3品種のブレンドワインです。


歴史的な古い建物のTasting Room、そしてカウンターに立っていらっしゃるおばあさま、とてものあるワイナリーでした。おばあさまの若さの秘訣は、Tastingに訪れた方々と日々触れ合っているところにあるのでしょうね!

関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。