スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death Valley National Park (3)

いよいよ3日目、デスバレー最終日デス

その前に今更ですが、Death Valleyという名前の由来についてWikipediaより抜粋しますと…

ゴールドラッシュさなかの1849年、カリフォルニア州にある金鉱地へ向かっていたグループが近道をしようとしてこの谷に迷い込み、数週間さまよった末にメンバーの数人が酷暑と水不足によって命を落としたことに由来している(ただしデスバレーで命を落としたのはそのグループのメンバーだけであり、それ以外に死者が出た記録はない)。

私はてっきり、この地が猛暑で生物が生きていけないからだとばかり思っていました。ちなみにこの過酷な砂漠環境においても哺乳類:51、爬虫類:36、魚類:5、鳥類346、植物1042の生物が生息しているそうで。


この日は前日より少し早めに出て、日の出を狙いました。
IMG_4826_6718886697_m_convert_20120122144232.jpg
★Zabriskie Point
日の出・日の入りの絶景ポイントで、世界各国のカメラ小僧が集まります(笑)。また、直接太陽を撮るのではなく、そのに照らされた感じをとるのがポピュラーなようでした。韓国人のおじさまはなんと大判カメラで撮影されていました。



IMG_4721_6718856117_m_convert_20120122110517.jpg
★Harmony Borax Works
Boraxというのはホウ砂というもので、この地域において最も回収しやすい鉱石であり、かつ、最も利益率の高い鉱石。ここで1888年まで石鹸の製造や、工業用に使用されるホウ砂の生産を行ったそうです。1920年代まで世界第1位のホウ砂の供給源として繁栄し、製品の輸送隊Twenty Mule Teams(18頭のラバと2頭の馬によって構成)は数々の書籍、映画、テレビ番組、ラジオ番組に取り上げられました。



IMG_4850_6718893951_m_convert_20120122144247.jpg
★Salt Creek ※パーキングロットまで未舗装道路
砂漠のオアシスとでも言いましょうか、小川が流れています。しかし、やはり塩水です。そして春先になるとPupfishというお魚を見ることができます。また、トレイルは1/2mile程のボードウォークになっておりとても歩きやすかったです。



IMG_4858_6718895919_m_convert_20120122144301.jpg
★Father Crowley Vista
黒い溶岩がゴロゴロ。そしてパーキングロットからRainbow Canyonを見下ろすことができます。 また、10分ほど歩いた先には、この公園内にあるもうひとつの谷、Panamint Valleyが見晴らせる場所もあり、こちらもまた絶景でした。



そしてとうとう、帰りのドライブも考慮し、お昼で名残惜しくもこの地とおさらばです。まだまだ時間的に回りきれないポイントや、我が家の車が四駆でないという関係上、回れなかったポイントもいろいろありました。何しろこちらの公園、総面積は長野県とほぼ同じで、全米の国立公園中、最大なのですから…。
IMG_4866_6718898233_m_convert_20120122144316.jpg
さよ~なら~。


私が今回の記事に上げた未舗装道路は、コンディション良好の普通車であれば特に問題は無いかと思いますが、砂煙に巻かれて車はれます。一方、園内の一般道はかなりきれいに舗装されており、かつ森林が生い茂っている公園とは違い、くねくねした山道もないので、ドライブがと~っても気持ちよいです。


夏場は車のオーバーヒートやタイヤが溶ける事例もあるようなので、お気をつけ下さいませ。


これにてDeath Valleyの旅は終了ですが、帰りにマンザナー強制収容所に立ち寄りましたので、次回の記事もよろしければご覧下さい。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。