スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンザナー強制収容所跡地

Death Valleyの旅行を終え、そこから車で1時間のところにあるManzanar National Historic Siteへ立ち寄りました。Death Valleyに行く時には必ず行こうと決めていた場所です。

こちらは…
第二次世界大戦中に日系アメリカ人が収容された収容所の一つで、合計では11,070名が収容された。アメリカ全土で日系人110,000名以上が大統領令9066号によって強制的に抑留され、多くはその財産全てを失った。収容所は1945年11月に閉鎖されたが、収容者の大部分は財産を失い帰る家もなかったため、同所への在留を希望した。収容所では135名が死亡し、15名が同所に埋葬され、残りは故郷の墓地に埋葬された。※Wikipediaより


この地を知ったきっかけは、2010年秋に放送された特別番組『99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~』でした。「5夜連続」という番組編成により、最初から見るのを尻込みしていた視聴者がこのドラマの評判の良さを後で知り、再放送を望む声が殺到し、2011年12月27日・28日に2夜連続で編集版による再放送が実現したそうです。

私は去年のお正月に、南カリフォルニアに50年以上住んでいる親戚のところへ行った際に、これは見るべきとDVDに焼いてもらって見たのです。合わせて442部隊のことも学び、正直、この歴史にショックを受けました。
IMG_4908_6720608113_m_convert_20120123142202.jpg
キャンプを見渡す監視台(復元)。道路から見えるのでこちらの目印にもなります。


IMG_4872_6720586591_m_convert_20120123142058.jpg
入場無料ですが、資料館はとてもきれいにいろいろと展示してあります。
そして、写真もたくさん展示してあるのですが、マンザナー収容所のほとんどの写真は宮武東洋(東洋は家族とともに収容された)とアンセル・アダムズによって撮影されたとのことです。アダムスはヨセミテの写真で知っている方も多いのではないでしょうか。
IMG_4882_6720591829_m_convert_20120123142114.jpg
東洋宮武。旦那は日本にいる時に、この方の写真展を見に行ったことがありました。旦那はこちらでアダムスの写真集を購入。

私の方は『Farewell to Mazanar』(マンザナールよ、さらば)という小説を購入。アメリカでは映画化もされていて、アメリカの中学校でも読まれることがあるようです。


そして、キャンプ跡の敷地はで回れるようになっており(資料館でmapをもらえます)、全て跡地ではありますが、この荒涼とした土地でも皆でよく働き助け合い、コミュニティを作った様子がうかがえます。

IMG_4899_6720602659_m_convert_20120123142129.jpg
んでいた建物(復元)。



IMG_4901_6720604121_m_convert_20120123142148.jpg
慰霊塔(勾留者によって1943年に建てられたもの)。


今、私達日本人日系人が当たり前のように楽しく暮らしていますが、その歴史にはこのような過去があったのですね…。


そして、先ほども少し書いたように、この過酷な地に追いやられて、さらには財産も没収されても、皆でを合わせて素晴らしいコミュニティを形成していく日本人の力強さにも感動するものです。ことは全く違いますが、東日本大震災と少し重ね合わせてしまいました。


ちなみに、先述したドラマはかなりのものですが、アメリカで暮らしているからこそなお、感慨深い内容だと思います。※DVDお貸ししますよ~!
また、こちらが舞台となっている山崎豊子さんの『二つの祖国』もいつか読んでみたいものです。その前に、今回購入してきた英語の小説が果たして読み終わるか心配ですが…。












関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

442部隊についてはいろいろと思うことがあり、サンノゼの日系人ミュージアムなどでも当時の強制収容所の再現された部屋などを見たりミュージアムのボランティアの方のお話を伺ったりしましたが、日本での捉え方、アメリカでの捉え方の違い、そして当時の方の中でも人の数だけ感じ方も違い一部の映画やドラマだけでは計り知れない出来事だったと思います。
私が知っている方は日系2世でアメリカ人として育ってきたためどうして自分が強制収容所に入れられなければいけなかったのか分からなかったと言ってました。そしてここを出るには部隊に志願するより他に方法がなかったとも。

かわうそさん

サンノゼに日系人ミュージアムというのがあるんですね。知りませんでした、今度行ってみます。

私は平和ボケで日本の歴史ですら、かなりあいまいですが(悲)、少しずつ身近なことから勉強したいものです。

No title

年末にテレビジャパンで放映されて途中からですが念願かなって見ました。今日の自分たちの暮らしが成り立つのは日系アメリカ人のお陰だと痛感します。
渡米当初、二つの祖国を読みましたがあちらは更に辛いものがあり、ここのようにアジア系の人口が少ないところにいたので複雑なものがありました。先人に感謝する心忘れちゃいけないし、アメリカで暮らす日本人として自分はどう振舞って行くべきなのだろう、と思います。

eatSFOさん

「二つの祖国」読んでいらっしゃったのですね。内容かなり辛いものとのことで、少し長いでしょうから、夏休みにでも読んでみようかな。(まだまだ先じゃ…)

図書館で探せるとよいのですが。

そして、こういう歴史を知ると同時に日本が韓国や台湾にしてきたことももう少し勉強すべきだと思いました。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。