スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Pie

少し前になりますが、アダルトスクールのお友達が、旦那様に美味しいApple Pieを食べさせてあげたい、とのことで作ってみました。美味しいというリクエストには答えられたかどうか分かりませんが(汗)

実は、アメリカでパイ生地を作ったのは初めてでした。前職場でパイ生地を作る時は、大量なので機械で伸しており(一般的なやり方です)、手で作ること自体がいつ以来でしょうか??

そして、冷凍パイ生地が安く売られていたり、ホールのパイが$5前後で売られていたりと、ちょっと作る気力が失せる気もします。


強力粉+薄力粉で作るのですが、ちょっと迷ったのがall-purpose(中力粉)でやってしまえないか?ということです。グルテンの量から考えると結果的にほとんどかわらないと思うのですが、粒子の大きさの違いも歯ごたえに関係してくるかもしれないと思い、結局通常のやり方で仕込みました。

もちろんアメリカのレシピではall-purposeですが、実際こちらで売られているパイってサクッというよりズシッとしていませんか?というかがない…。
手順が違うのですから仕方がありませんね。日本では(フランス式)を出すために、生地を折ってのしては寝かせという作業を3回繰り返すのが一般的なやり方ですが、アメリカ式は合わせてそのままGoです。

IMG_4545_6718353871_m.jpg

また、フィリングもまた違いますよね。アメリカのものはシナモン以外にナツメグ等のスパイスが効いており、香りが日本人には強すぎるくらいばっちり、さらにはフレッシュりんごのまま砂糖とあえてスターチドロッととろみをつけます。日本のものは予めりんご砂糖と煮ておき、汁気をなじませるためにスポンジケーキクラムを混ぜます。

まぁ、日本のものとべたらいかんですよね。きっと、アメリカの方にとってはアメリカの味が美味しいのですよね。

IMG_4549_6718354701_m_convert_20120125134857.jpg
Allumette aux pommes
こちらは余った生地を使って作った棒状のもので、アリュメットとはフランス語で「マッチ棒」を意味します。

アダルトスクールの先生に“This is a Japanese style of apple pie!”と言ってお裾分けしてみました。“ビューティフォォ~!”と驚いていました。日本人の普通がアメリカ人にはそう映るのですね(笑)


アメリカではApple Pie家庭の味といいますが、食べてみたいものです。おばあさんが作ったら美味しそう!?(←イメージです)


このパイを通して、頂戴したお心付けは東日本大震災の義捐金として使わせて頂きます。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。