スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5A5 Steak Lounge

姉家族来米のフィナーレを飾るディナーはステーキです。今まで比較的シーフードにスポットを当ててきたので、最後はガツンとアメリカらしくお肉で。
残念ながら、行ってみたかったHouse of Prime Ribは平日でしたが10日前の時点で予約が取れずで、今回足を運んだのは5A5 Steak Loungeという創作系のステーキハウスです。
IMG_6594_7081672697_m_convert_20120418151114.jpg
Valet Parkingへ車をとめ、いざ出陣。内装はラウンジという名にふさわしく、モダン大人の香りがする雰囲気です。


IMG_6595_6935599784_m.jpg
とりあえずお肉には赤ワインだろうと呼びかけるも、からしかポジティブな返事が返ってこず、2人なのでハーフボトルで乾杯しました。結局、すぐに空けてもう1本追加したので高くついてしまいましたが...。


IMG_6600_6935602360_m_convert_20120418151128.jpg
Oyster-gazpacho relish, tomato consommé
私は牡蠣を食べないため、他の大人たちがオーダー。とてもさっぱりと頂けたようです。


IMG_6602_6935603682_m_convert_20120418151158.jpg
Edamame-yuzu butter
柚子バターの響きに誘われて頼みましたが、枝豆はやはりに限るという結論へ至りました。


IMG_6601_7081676745_m_convert_20120418151144.jpg
Tako salad-octopus, daikon, cucumber, tomato, wakame, kimchi vinaigrette
さっぱりして美味しかったです。この“Tako”という表記、アメリカでは“Taco”と勘違いする方もいらっしゃるのでは?という無駄な心配をしながら頂きました。


IMG_6611_6935607800_m_convert_20120418151317.jpg
Marble potatoes-cheddar, sour cream, bacon bits, green onion
付け合せは外れのない組み合わせです。


IMG_6609_7081680363_m_convert_20120418151302.jpg
Truffled mac & cheese-gruyere, mozzarella, cheddar
甥っ子向けにこちらをチョイス。しかし、ちょっと大人味です。


IMG_6607_7081679297_m_convert_20120418151231.jpg
Filet mignon-maple bacon, roasted garlic, demi glace
初めてこんな高さのあるフィレミニヨンを見ました。柔らかくて甘めのデミグラスソースとの相性もばっちりでフレンチな感じです。


IMG_6608_6935606430_m_convert_20120418151247.jpg
Slow roasted prime rib-garlic - mustard rub, au jus
数量限定のこちら、シンプルにお肉本来の味が楽しめて、今回頼んだお肉の中ではこれが個人的に好みでした。


IMG_6605_7081679029_m_convert_20120418151214.jpg
Boneless ribeye steak-brandy peppercorn sauce, shiitake mushroom
こちらも柔らかく、変り種のソースですがこれもお肉によく合いました。


メニューにはでかでか“和牛”の文字がありますがwagyu crossbred、つまりかけ合わせ(和牛50%・ホルスタイン50%)とのことで、わざわざアメリカで食べるまでもないかなと。そこに追い討ちをかけるように、ウェイターさんから堂々と、「オーストラリア産の和牛だよ~」とアピールされてしまいます。(こだわったお肉ではあるようですが...)


豪快なお肉も大人な雰囲気で食べることのできるこちらのレストラン。お肉は総じてどれも満足だったのですが、料理が日本びいきのフュージョンだったので、日本人にとって逆に微妙に感じてしまうところも否めず(汗)

何はともあれ美味しいお肉でなければ、アメリカンサイズステーキは食べれませんね!!姉家族はしっかり肥えて日本へ帰って行きました。



関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内装もモダンでフュージョンな感じですね。
House of Prime Ribとはかなり違うかもー。
オシャレ度はこちらのほうが上だと思います。

House of...はメニューにもバリエーション少ないですから「がっつり肉」が苦手な人が一人でもいると行きづらいかと。

こちらまだ未訪問ですが、個人的にはデコレーション方法といい(想像からの)お肉のサイズといい、いい感じな気がします!

yukiさん

そうなんですよね~。House of Prime Ribは肉々しいのを覚悟で行かねばと思い、あまりきっかけがないのですよね~。そのうちまたチャンスを窺って行ければなぁと思っております。

そして、yukiさんのおっしゃる通り、今回のお店はステーキも上品に頂ける、女子が好きそうな雰囲気だと思います!
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。