スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Lucca

先日、以前こちらのサンドイッチお裾分けを頂いてから、かなり気になっていたLittle Luccaへ行ってきました。イートインスペースが少なくto goがメインのお店のようで、さらにはボリュームが凄いとのことでしたので、一人でランチに行く気もせずお友達にお願いして付き合ってもらいました(汗)
IMG_1670_6936352122_m_convert_20120423132148.jpg
今回伺ったのはSouth San Franciscoの本店ではなく、近場のBurlingameの方。shopping centerの一画にあります。1980年創業とのことですので、味は地元の人のお墨付きなのでしょう。

夕方で閉店してしまうこちらのお店はランチがメインになるので、昼時となると常に5~7人程度ではありますがをなしておりました。


サンドイッチの種類、そしてパンチーズ(50¢)を選びます。私の英語力ですと、慣れないサンドイッチ屋さんでのオーダー作業はちょっと手こずるのですが、何とか無事getし、サンドイッチの入ったを持つとズシッサンドイッチとは思えぬ重量感。それもそのはず↓↓↓
IMG_1672_7082426689_m_convert_20120423132209.jpg
1kg目前ではありませんか~!!先述したように、こちらの売りのひとつはボリュームで、ひとり1つという感覚ではなさそうです(汗)。しかしお値段は普通なので、お得感ばっちりですね。ちなみに$1引きのお値段でsmallサイズを買うことができるのでその場で食べきりたい時にはそれで充分


IMG_1673_7082427283_m_convert_20120423132225.jpg
パンはDutch Crunchが人気で、この日のsmallサイズ分のDutch Crunch品切れておりました。



IMG_1675_6936354040_m_convert_20120423132242.jpg
イタリアハム系の具材が充実しており、それと供にお野菜と有名なThe Original Garlic Sauceたっぷりと入っております。汁気が多めですので、受け皿はしっかりご用意下さいね(笑)。お友達と仲良く食べ合いっこで頂きました。


みんなで分けましたが完食ならず…。
基本で入っているThe Hot Pepper Sauceは結構ピリッとくるので、お子様向けの時は抜いてもらうのが無難そうです。


私的には、この2つのソースの合わせ技サンドイッチくせになりそうですね~。
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一時期この手のアメリカンサンドイッチにはまり、有名数件食べ歩いて勝手にランキングまでつけていました(笑)ガーリックソースとか、ごてごてがはまりますよね。個人的にはコールドサンドイッチより暖かい(トーストとか具を温めてチーズを溶かしてくれるとか)のほうが断然好きなので、そのようなお店のほうが好みではありました。うちも必ずDutch Crunchです(夫が崇拝)。最近また熱が再発中。。

shina_poohさん

shinaさんのサンドイッチランキング、拝見させて頂きました(笑)!

アメリカンなホットサンドイッチは食べたことがないので、今度機会をうかがっております。パニーニのパンがしっかりバージョンみたいな感じでしょうか??

No title

ダブルコメントで失礼します。

Bonne Santeやは、具だけ温めてくれるんです。そうするとチーズが溶けてとても美味しい。パンはそのまま。Mr Pickle'sもメニューによっては具を温めてくれます。でもやはり一度食べていただきたいのはサンフランシスコから南下してきたIke's!ここは特製ガーリックソースをぬった後、パンも軽くトーストしてくれます。それが好きで。Ike'sもあと2種類くらい食べたらブログにしようと企んでいます(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。