スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zion National Park Zion Canyon

Kolob Canyonsこちら)に続いて、いよいよメインのZion Canyon側へ!

渓谷に沿っているZion Canyon Scenic Drive Canyon Junction以降、一般車両の乗り入れが禁止されておりますので、MuseumやVisitor Centerなどに車を止め、そこから無料シャトルバスで園内を回ることになります。シャトルはかなりの本数が走っておりますので、待ち時間は全く気になりません。
IMG_7630_7312583744_m_convert_20120614033753.jpg



IMG_7700_7312612942_m.jpg
Lower Emerald Pool Trail〔往復1.2mile, 1hr, Easy〕

ここまでは歩きやすいトレイルとなっております。上から落ちてくる水しぶきがきれいでした。そしてここから続くトレイルは高低差もあり、未舗装のトレイルです。これを登りきると↓↓↓
IMG_7688_7312607786_m_convert_20120614033835.jpg
Upper Emerald Pool Trail〔往復1mile, 1hr, Moderate〕
期待していたエメラルドではありませんが、お水は透明できれいです。近年の温暖化で水がかなり減少しているらしく、プールという感じではありませんでした。

IMG_7673_7312601270_m_convert_20120614033816.jpg
おたまじゃくしがうじゃうじゃ。この子達(Canyon treefrog)が大きくなる季節にはの合唱が聞こえるそうです。



IMG_7778_7312647806_m.jpg
The Great White Throne
Zion Lodgeの後に立っている6744feet(2056m)の一枚岩で、岩の赤い色をだす鉄分のミネラルがなくなって岩の上部が白くなっています。 ヨセミテのエルキャピタンに次ぐ世界番目に大きい一枚岩!


IMG_7715_7312619124_m.jpg
Weeping Rock Trail〔往復0.4mile, 0.5hr, Easy〕
岩肌からどこからともなくが染み出している不思議な岩。


また、この辺りの道路からAngels Landingをよく見ると、難易度の高いほぼロッククライミングのようなトレイルを登っている人が見えます。ひょえ~。


バスの終点はTemple of Sinawava。こちらはインディアンが聖堂として使っていた場所で、実際に建物があるわけではありません。そして、ここを起点としてNorth Fork Virgin River沿いに歩くトレイルが↓↓↓
IMG_7734_7312626736_m_convert_20120614033857.jpg
Riverside Walk〔往復2.2mile, 1.5hr, Easy〕
舗装されてとても歩きやすく、せせらぎが疲れを緩和させてくれるので、とても心地よいトレイルでした。

また、その終点は、新たなトレイルの出発点になっております。
IMG_7746_7312633484_m.jpg
The Narrows〔往復9.4mile, 8hr, Strenuous〕
に進めば進むほどが狭くなり、両脇の切り立ったがダイナミックに迫ります。先の方に行くとその幅は2mくらいにまで狭まるとか。初夏と言えども水はまだまだたかったです。タオルや替えのをお忘れなく。ここは終点までたどり着くのは難しそうなので、が済むところまで歩いて、途中で引き返してきました。


IMG_7779_7312648298_m_convert_20120614033926.jpg
園内には数箇所のBottle filling stationが設置されていますので、自然の恵みをお手軽に頂くことができます。


そして、渓谷からそれ、で通行可能なZion Mount Carmel Hwyの方へ向かいます。

IMG_7827_7312672134_m_convert_20120614033947.jpg
Canyon Overlook Trail〔往復1mile, 1hr, Moderate〕
朝日に照らされる渓谷をから見下ろしました。


IMG_7849_7312680560_m_convert_20120614034002.jpg
Checkerboard Mesa
碁盤の目のように縦横に模様が入ったとても珍しい岩山です。幾重にも折り重なって出来た地層が、風雨によって垂直方向にも筋が入ったものなのだそう。



また、動物はお馴染みのMuleちゃん以外に、写真には収められませんでしたが初のBighorn sheepと出会うことができました。

この時期は草花もきれいに咲いており、風景に彩りを添えてくれるので、訪れるには本当に良い時期でございました。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Zionいい感じですねー。セドナにちょっと似てます。でもセドナよりもっと雄大で男らしい感じ。
ヨセミテにあまり感動せず、セドナに感動した私にはこのZionは合っているかもしれません(次の旅行先を考え中)。



yukiさん

yukiさんはいろいろな場所へご旅行へ行かれていますが、Zionはまだだったのですね。私は逆にセドナへまだ行ったことがありません。アメリカにいるうちに絶対に行ってみたい場所のひとつです!

Zionはシャトルで園内のみどころがカバーされているので、他のところより移動が楽チンでした。

No title

Zion懐かしいです~。私は結婚前に今の夫(当時は彼氏)と日本から旅行ではるばるやってきました。5月下旬だったのですが雪解け水の水量が多すぎてNarrowsは閉鎖されていたんですよ。。とっても残念でした。見覚えのある景色がとても懐かしいです。Bighorn sheepってどんな子だろう、とGoogle画像で調べたらすごーい!こんな角を持った子を見られたのですね!

shina_poohさん

わぁ~、実はZionはshinaさんにとって思ひ出の地だったのですね。素敵です~☆

ではまた、今度は彼氏彼女ではなくご夫婦で行かれるZionも、ひと味違ったものを感じることができてよいのではないでしょうか?
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。