スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bryce Canyon National Park

Memorial Day連休、Zion National Parkこちらこちら)の後は、車で2時間走りBryce Canyon National Parkへ向かいます。
IMG_7869_7185840679_m_convert_20120616145553.jpg

こちらはグランドサークルの中でも標高が高く、Hoodooと呼ばれる独特の土柱が無数にあることで有名です。園内は南北に走る1本の道路に見どころが存在するので、比較的に見て回ることができます。

堆積岩の浸食により形成された巨大な自然の円形劇場は、どのポイントからも見ることができますが、やはり実際にその岩の中を歩くトレイルは圧巻でした。
IMG_7998_7371093722_m_convert_20120616145612.jpg
Queens Garden Trail〔往復1.8mile, 1~2h, Easy to Moderate〕
岩は全体に赤茶けており、浸食パターンの不規則な変動と岩石層間のばらつきのため、奇妙な形のものがたくさん見られます。こちらのトレイルはループとなっておらず終点で他のトレイルへアクセスして行くので、引き返すかのトレイルを歩くという選択になりますのでご注意を。



IMG_8311_7371139874_m.jpg
Navajo Loop Trail〔往復1.3mile, 1~2h, Moderate〕
写真中央に堂々と位置しているのがこの公園で一番有名な土柱、Thor’s Hammer。またその右後ろに見える3連の土柱はThree Sisters。大物アイドルとその後ろにいるバックコーラスのような関係でしょうか(笑)?

IMG_8058_hdr_7185876615_m.jpg
同トレイルよりWall Street。両脇にそびえたつ高い岩壁が金融街の高層ビルのよう。高低差のあるスイッチバックの道が続きます。



トレイルを歩き、疲れたあとはやはりこれしかありません↓↓↓
IMG_8105_7371112912_m.jpg
このラベルの絵、何が描かれているかは分かりますよね?Utahの首都、Salt Lake CityUinta Brewing Companyのビールです。


そして、が暮れた後もこちらの公園、実は違う楽しみがあるのです。

7.3 等級の夜空を持ち、北米で最も暗い地域の1つとなっている。したがって、ここでは天文愛好家は裸眼で7,500の星々を見ることができる。ここ以外のほとんどの場所では光害のため見える星は2,000に満たない(多くの大都市ではわずかに数十しか見えない)。公園管理官は、いくつかの公的な天体観測行事、天文学、夜行性動物、夜空の保護に関する夜の催しを主催している。ブライス・キャニオン天文フェスティバルが、通常は6月に開催され、多くの観光客を引き寄せる。この天文フェスティバルに敬意を表し、小惑星 49272はこの国立公園に因んで名付けられた。(※Wikipediaより)

ずらずらと引用いたしましたが、要は「星がきれい!」ということです。園内のロッジに泊まり、夜暗くなってから、懐中電灯を片手にRim Trailまで10分無燈の夜道を歩きましたよ~。

IMG_8095a_7185880235_m_convert_20120616145627.jpg
ブライスキャニオン天体ショー。きれいはきれいだったのですが、残念ながら月が満ちていている時期に行ったので月明かりが明るく、思ったほど多くの星を見ることができませんでした。新月の頃か月が沈む明け方を狙わないと本当のここの星空を満喫することは難しいのかもしれません。



IMG_8139_hdr_7185886267_m_convert_20120616145645.jpg
Inspiration Point
自然の円形劇場朝日が差し込みます。無数のHoodooが徐々に光を帯びていく様は、宮崎駿さんの映画のワンシーンのような不思議な光景でした。



IMG_8162_7185888847_m_convert_20120616145705.jpg
地層により白っぽい部分もあり、またアクセントとなっています。



IMG_8219_7371129412_m_convert_20120616145724.jpg

今回こちらの公園で見ることができた動物は、お馴染みMuleちゃんばかりでした。爬虫類好きの私は、この子との出会いを熱望していたのですが、夢かなわず…↓↓↓
Short_Horned_Lizard.jpg
Mountain short-horned lizard (※画像拝借)


何はともあれ、Hoodoo神秘的な力に魅せられた旅となりました。本当に自然が作り上げたとは信じがたい風景。

アメリカの文化的な歴史は浅いですが、古代からの自然の歴史は確実にまれており、その美しさは格別のものですね~。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の中では、男性的なZion、女性的なBryceというイメージです。ひとつひとつが個性的ながらも、広いビジョンで見ると統一感が本当に美しいBryceのほうがお気に入りでした。ところで、国立公園スタンプ集、集めていらっしゃいます?(笑)

shina_poohさん

国立公園スタンプ集?全く気にしておりませんでした!

私は田舎生まれでして、どうやら自然のの中にいると落ち着くようで、それだけで満足なのかもしれません(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。