スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cake Lesson ~Mousse, Chou à la Crème~

先月と今月のお菓子教室の記事です。

まず、先月のお題は“Mousse”↓↓↓
写真_convert_20120622085556
今回は抹茶ムースレアチーズ2種類です。抹茶ムースボンブ入りでかなりやさしいタイプのもの。レアチーズは途中に苺ソースをしのばせて、透明の容器に入れるとそのが見えてきれいです。

ひとえムースと言っても、生クリームのみ、メレンゲ入り、ボンブ入りとありますし、またチョコレートムースゼラチンが入らないものもあります。また、混同されやすいですが、ババロアアングレーズソース生クリームを混ぜるので、根本的に製法が違います。

それと、ゼラチン日本の一般製菓コーナーで売っている粉ゼラチンとはタイプの違う顆粒ゼラチンアメリカでは使われておりますので、同じ扱い方をしますとダマの原因にもなりかねますのでご注意下さいませ。



さて、今月のお題は“Chou à la Crème”↓↓↓
IMG_8443_7401511626_m_convert_20120622024112.jpg
カスタード+練乳クリーム+生クリーム+苺のバージョンと、チョコカスタード、バナナ、生クリーム2種類を作りました。
シュークリームは「膨らまなかった~」というご経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、守ることを守れば難しいことは全くありませんよ~。


基本、仕上げは生徒様各自でやって頂いておりますので、それぞれ個性が出てよいですね。上記のムースシュークリームの写真はどちらも生徒様の作品です!!



そしてもう1件はお菓子教室と言いますか、ここではworkshopと呼んでおきます(笑)。なんと、生徒様はアメリカ人の12歳と11歳のお嬢様方です。お母様が私のケーキの飾り方を気に入ってくれまして、「ぜひ子ども達にもやらせてあげたい」ということで↓↓↓
IMG_1735_7401367578_m_convert_20120622024050.jpg

IMG_1734_7401366870_m.jpg
お母様に事前に土台となるケーキを焼いていてもらい、Angry Birdsフォンダンで作りました。お嬢様方、はしゃぎまくり!こちらは完全に遊びの域なので、とても楽しかったのですが、私の英語が上手く伝わらない場面が多々あり、こちらに苦戦(汗)。


お菓子教室にもいろいろながありますが、どれも目的はお菓子作りを楽しむ!ということです。お菓子は失敗することも多いので、そうなるとお菓子作りがつまらなくなってしまいます。ですので、失敗しないコツとその理屈も合わせて、私なりに伝授しているつもりなのです。家庭でのベイク環境が充実しているアメリカにいるのですから、皆様もどんどんお菓子作りを楽しみましょう!


今回もお菓子教室を通して頂戴したお金は全額東日本大震災義捐金とさせて頂きます。
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

近くだったら絶対に毎回参加したいお教室です。
ところでそろそろ「水出しコーヒーブランマンジェ」の時期でしょうか・・・。
糖質制限中だけれど一度は食べてみたい1品で時期を狙っています。

ヨーコさん

そうですねー、今年もそろそろ例のスイーツの時期になりましたね!

数日前の炎天下が嘘のように、ちょっと涼しくなってしまいましたが、まだ6月なので夏本番はこれからですね。

糖質制限中とは、私も耳が痛い話です(汗)

No title

今回も楽しそうなお菓子教室ですね☆(ムースのボンブって、、なんでしょう、汗)どちらのムースも、デコレーションもかわいいです。そして、アメリカの方(お子様?)にもお教えしちゃうなんてさすが!!こちらではカップケーキのお店などでもよく子供向けのお菓子教室(デコレーション教室?)をやっていたりして、お子さん達にはとっても楽しい経験になったでしょうね。punchさんのお影でお菓子作り大好きになってくれるといいですね!

shina_poohさん

ボンブ(パータボンブ)はイタリアンメレンゲの卵黄バージョンで、煮詰めたシロップで卵黄を泡立てるものです。お菓子ではよく使われるんですよ~。

この間教えたアメリカ人のお嬢様が、「次にケーキを作る時は、また人形作る!」と言ってくれたので、嬉しかったです。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。