スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mandalay

植物を育てるのが昔から下手な私。室内をおしゃれにしようと観葉植物を買っては、ダメにしてきたことがなんどかあります。

以前、東日本大震災向けのイベント(こちら)で、ご厚意によりUTSUWAさんが出品下さいました多肉植物の鉢植えを買わせて頂きました。“多肉植物はお手入れが簡単!”なはずだったのですが、私のにかかればなんのその…。部分的にダメにしてしまいました(撃沈)

恥ずかしながら、UTSUWAさんに持って行き、お直しをして頂いた次第です。

一旦鉢植えを預けてお直しをして頂いている間に、せっかくSFにきたのですから、いざランチ


初めはビルマ料理の有名店Burma SuperStarへ行こうと思ったのですが、昼時でもちろん混んでおりました。その日は時間的に制約があったため断念し、その近場で同じビルマ料理Mandalayへ向かったわけです。
IMG_1851_7708431496_m_convert_20120815013138.jpg
こちらも人気店ですが、近くに超人気店があるためか空いておりました。



IMG_1852_7708431788_m_convert_20120815013153.jpg
ランチメニューから選ぶとスープがついてきます。やさしいお味のトマトスープ


ビルマ料理となるとどうしても確認しておきたく単品でこちらをまず↓↓↓
IMG_1853_7708432004_m_convert_20120815013209.jpg
Tea Leaf Salad (Lap Pat Dok)
Salad prepared with imported Burmese tea leaves, toasted with lentil seeds, grounded shrimps, fried garlic, green pepper, sesame seeds, peanuts & dressing

こちらのものはオーソドックスで私の好きなタイプでした。ビッ、ビールが飲みたい…。

なんだかこの味、食べたことがあるような??

後でこの辺りに詳しい知り合いに聞いて納得Burlingameの有名店Mingalaba同族のご経営だそうです。こちらがベイエリアで最初のビルマ料理店で、その後Mingalabaに御家族が喧嘩分かれして店舗を出したとのこと。


Tea Leaf Saladで検証してみたところ、使っているお皿まで確かに一緒でした!Mingalabaの方はレタスが少しのっています。


他に2品頼んだのですが、Mingalabaと全く同じ状況で、写真撮影を拒否されてしまいました。最初のウエイターさんは撮らせてくれたのですが、次のウエイトレスさんは「オーナーが嫌がるのよね」と。

お味の方で両者を比べてみますと、こちらの方が少しあっさりしていてくせも強くなくオーソドックス


その後、デザート代わりにQuicklyタピオカ入りのHot Taro Milk Teaを頂きました。

そして、お直しして頂いた鉢植えとご対面。さすが、の技は違いました。見違えるように手直ししてくださいましたよ!今度こそ元気な状態を保つことができますように。
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

私も!

私もどうしても植物が上手に育てられないんですよね・・・。
サボテンも枯らした女です(涙)
なのに畑を借りて野菜を育てています。
当然同じものを育てても、畑をシェアしている友人の野菜の方が出来がいいです。

ヨーコさん

植物育てられネーゼの仲間がいました(笑)!

でもご自分でお野菜を育てているなんて、凄いですね。
お子様もいらっしゃるので、特にオーガニック野菜なんてばっちりですね。

私も来年はちょっぴり何か野菜育ててみようかな?

No title

Tea Leaf Saladのお写真をみて「ん?」となったのですが、Burlingameのあのレストランの系列と分かって納得です。このサラダおいしいですよね!

帰国前にMinglabaにもう一回行っておきたかったです。

しかし、なせに写真NGなんでしょうかね。ただで宣伝してあげているようなものなのに。

yukiさん

ベイエリアは各国のお料理が食べられて本当に楽しいですよね。

日本にご帰国されても、特に東京であれば各国のレストランもちょこちょこあると思うので、ぜひ今度は食べ比べして下さい!

そちらのレポもお待ちしております(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。