スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Vacation 2012 ~ Carlsbad Caverns National Park ~

夏休み旅行4日目は怪しいエイリアンの街Roswellこちら)から2時間半南へドライブして、第2目的地であるCarlsbad Caverns National Parkへ到着です。

IMG_9283_7713136136_m_convert_20120821021106.jpg
この公園には117以上の洞窟が集まる洞窟群で、その中は年間を通じ13℃。というわけでこの暑い最中でもこちらは観光シーズンなのです。

多様な石灰生成物によるカールズバッド洞窟の装飾が始まったのは、50万年以上前というのですから、自然が年月をかけて少しずつ織り成してきた芸術とも言えましょう。

まずはエレベータに乗って一気に754feet(約230m)下まで下がります。
IMG_9321_7713152478_m_convert_20120821015359.jpg
エレベーターを降りると、あれっ?なんと、洞窟の中に売店が!


洞窟内の見学(ハイキング)は、自由に各々で行く“Self-Guided Tours”2種類、レンジャーさんが案内してくれる“Guided Tours”6種類あります。後者の方はそれぞれ入場料の他に料金が発生しますが、そのツアー以外では入れない場所なので、人気のあるツアーは早めにネットから予約しておくのが無難かと思います。


“Guided Tours”より私達が参加したのは、一番メジャーな“Kings Palace”(1mile, 1.5h)↓↓↓
IMG_9278_7713133784_m_convert_20120821015258.jpg

IMG_9256_7713121950_m_convert_20120821015235.jpg
まさに「王宮」のような豪華な造りです。そしてこの写真の場所で、照明とランタンの火を消し、音を立てず、真っ暗闇静寂の世界をみんなで味わいます。恐いというより不思議な感覚でした。



ツアーを終え地上に戻り、次のトレイルへ向けて腹ごしらえをします。Visitor Centerにセルフ方式のカフェがありました。
IMG_9282_7713135472_m_convert_20120821015320.jpg
左に写っているラズベリーサイダーがと~ってもくて、疲れた体に効くのです!


その後今度は“self-guided routes”の方へ。まずは“Natural Entrance Route”(1.25mile)の方へ行くことにしました。

一旦、建物の外に出まして数分歩くと、トレイルの入り口でもある“Natural Entrance”があります↓↓↓
IMG_9288_7713139276_m_convert_20120821015203.jpg
洞窟に吸い込まれてしまいそう。急なためトレイルはスイッチバックとなっております。このトレイルは中から外に向けて逆にも歩くことができますが、ご覧の通りかなりの傾斜がありますので、外から中ルートの方がよいのだと思います。


そしてこのトレイルは最終的に、そのまま、“Big Room Route”(1.5h)のスタート地点ともなるので、続けて次へ進みます。

IMG_9365_7713175508_m_convert_20120821015434.jpg

IMG_9344_7713164318_m_convert_20120821015418.jpg


という訳で、洞窟の中はただの見学というよりも、意外にしっかりとしたトレイルでした。
そして、この洞窟の中を歩いていると、なんだか宮崎駿さんの作品の主人公になったような気分を味わえます(笑)


さて、ここのもうひとつの見どころは、実は夕暮れ時なのです。昼間は洞窟の奥深くで眠っているコウモリ達が起き出して、一斉に外を出て行きます。

これをみんなで観察しようというのが“Bat Flight Program”でして、先ほど行った“Natural Entrance”から出てくるコウモリを見ようと、人が集まります↓↓↓
IMG_9407_7713197138_m_convert_20120821015510.jpg

このプログラムMemorial Day~10月中旬まで行われており、コウモリが出てくる少し前にはレンジャーさんが、その習性などを説明してくれます。
残念ながらこの習性を保護するために、コウモリが出てくる時間は一切のカメラ・ビデオ撮影を禁止されるので、写真はありません。

一斉に出てくるというので、ヒッチコックの世界のようになるのかと予想しておりましたが、そうではなく、最初に数匹がふわりふわりと出てきて、その後を追うように続けてどんどん出てきます。その速度もバッドマンのような速さではなく、まるでのような、されるような気持ちのよい舞いでした。


コウモリのふわりふわりとした感覚を味わいたくて、地ビールを購入してモーテルへ。

この洞窟群が発見されたのは先住民を除くと19世紀だそうですから、この鍾乳洞が作られた歴史から考えたら、ついさっきのようなものですよね。地球には未だ、私達の知らない大自然があるのでしょうか?



関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

No.1217 カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National...

■ カールズバッド洞穴群国立公園(Carlsbad Caverns National Park) ニューメキシコ州にある世界最大級の石灰岩鍾乳洞、カールズバッド洞穴群国立公園。ゲートシティであるメキシコ州エ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここも素敵でしたね。(White Sandsとセットにすると、服装の準備が大変でしたが、、、)実家から近い山口県の秋芳洞とは(当然)比べ物にならない規模は圧巻でした。コウモリの習性にも感動。ぼ~っと眺め続けていました。うちは園に一番近いWhites Cityのモーテルに宿泊したのですが、なんとこの町、グローサリーでもレストランでもアルコールを扱っていないとのことで、疲れた体にがっかりな締めくくりでした、、、

shina_poohさん

あのコウモリ群、確かにぼ~っと眺め続けてしまいますよね。なぜか無心になれるような。
このコウモリの習性も、他ではなかなか見れるところはないのでしょうね。

White Cityにはお酒取り扱っていなかったのですね!私も以前、Monument Valleyへ行った時、全く同じ経験をしかなり落胆したことがあります。特に暑い場所ですと、その落胆度合いも大きくなりますよねぇ。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。