スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPERA at the BALLPARK

先月半ばにSFのAT&T Parkで人生初のオペラを鑑賞してきました。ん、ん?野球場でオペラ

そうなのです。こちらはSan Francisco Operaが年に一度企画しているもので、野球場のスクリーンにオペラを生中継で流してくれます。しかも入場料Freeというのですから大盤振る舞いですね。Freeですが事前チケット予約がネットからでき、チケットを持っている人が少し早く優先的に入場できるのですが、持っていなくとも入れます。

きっかけは、ぴろりんさんのブログでこの情報を拝見(こちら)。オペラ自体に興味はあるものの、ちょっと敷居が高くと踏み出せなかった私に朗報でございました。これは、行くっきゃないです!
IMG_0231_7993800858_m_convert_20121014052513.jpg

なんとこの日はグラウンド開放してくれます!スクリーン近くを敷物を広げて陣取るのもよいでしょう。当然ですが、スクリーンの周りの座席は死角になってしまうので、ガラガラ。そして、逆側に人々はスタンバイです↓↓↓
IMG_0233_7993793985_m_convert_20121014052530.jpg

私達はぎりぎりに行ったので、バックネット裏でダックアウトの隣のLexusのクラブ席。バックネットが間近なのは気になりますが、ちょっとVIP気分も味わえます(笑)。


IMG_0240_7993797789_m_convert_20121014052545.jpg
オペラの始まる前に、野球場ならではのNational Anthem!!場の雰囲気が盛り上がります。

そして、いよいよオペラの上演です。今年の演目はヴェルディ中期の傑作“RIGOLETTO”。内容が分からないと面白くなかろうと、予め日本語で簡単にあらすじを予習しました。


IMG_0244_7993799745_m_convert_20121014052605.jpg
私達の席の前にはなんと小さなモニターがあるので、オペラの英語訳も楽々に見る事ができました。バックネット越しに見るのも面倒で、結局ほとんどこのモニターを見ていた気がします。ビールを飲み、ナチョスをつまみながら、とても気品溢れるオペラ鑑賞となりました。


幕の間の休憩時間にはこんなゲストも↓↓↓
IMG_0248_7993808122_m.jpg
豪華な衣装に身を包んだ方(すみません、きっとこの関係の有名な方なのでしょうが、分かりません…)の登場です。頭にはSFのシンボル的な建物が凝縮して乗っておりますね。それにしても、重そう。


オペラが終わるとカーテンコールでは、役者さんや監督、オーケストラ指揮者などが順々にSFジャイアンツのグッズを持って現れるのですから、会場からどっ笑いが起こりました。


寒いことを除けば、Freeなので最高のイベントです。また、Parkingですが球場隣接のところだと高いので、そこから歩いても6~7分のPier沿いの路上コインパーキングに停めたので、$0.75で済みました。せっかくオペラがFreeなのですから、駐車場代もセーブしなくてはですね!


来年も開催されるなら、またぜひを運びたいです。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

おおー、モニター付きとは!

こんにちは。
そっかー、クラブ席だとモニターつきなんですね!確かに野球観戦に行ったときそういう席があったことをすっかり忘れていました。字幕が見やすいってのはストーリーを追うのに適してますもんね。来年はその席にしよっと。

このイベント、寒いのだけが難点ですが、それ以外はとっても良いですよね。

ちなみに、インターミッションで、「私をオペラに連れてって」を歌った頭にサンフランシスコの有名ポイントを載せている人は、毎年恒例で登場しています。サンフランシスコの有名なミュージカル(オペラなのかな?)ビーチブランケットバビロンの歌い手さんです。

ぴろりんさん

そうなんです~、ここのモニター付きは何気に、見るのが楽チンでございました。

頭にSFをもっさり乗せていた方、やはり有名な方だったのですね。しかも、毎年恒例とは。一緒に写真を撮ってもらっている人も多かったので、そうだろうなとは思いましたが!

(事後報告ですが、トラバさせて頂きました。ありがとうございます)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。