スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Folie

前回に続きまして、先月のMy Birthdayに行ったレストランのご紹介です。せっかくなのでフレンチにしようとは決めていたのですが、結構迷いました。結局今回選んだ先はLa Folie(※音注意)

レストランへ行く前にRussian Hillだったので、ついでにBillionaire's Rowをお散歩。家というよりはお城のようなビリオネアの豪邸を見て周り、気分だけでもリッチになります。そして我が家の小さな車で現実に戻った後、レストランへ向かいました。
IMG_0643_8089232413_m_convert_20121114052850.jpg
Polk Stに面しております。Valet parking$15



IMG_0682_8089236143_m_convert_20121114053236.jpg
店内は天井が高めでラグジュアリーな雰囲気です。



IMG_0652a_8089233661_m_convert_20121114052914.jpg
ちなみに “à la folie”=「気も狂わんばかりに(愛している)」という意味だそうですよ。


さて、私は 4 course menuを選び、旦那はFall Tasting Menuを選択。両者ともアミューズ2品Cherry Tomato Comport, Pouched Egg w/ Lobster Bisque)からスタートです。


Appetizer↓↓↓
IMG_0658a_8089234343_m_convert_20121114052934.jpg
Frog Legs "Bernard Loiseau" - Garlic Puree and Parsley Coulis
ベルナール・ロワゾー氏の得意料理の再現でしょうか。


IMG_0661a_8089235028_m_convert_20121114052955.jpg
Monterey Abalone and Uni Salad - over Cauliflower Tartare, Dashi Foam, Pickled Baby Beets
だしモントレー産のウニ、あわびを包みます。


Fish↓↓↓
IMG_0662a_8089235170_m_convert_20121114053013.jpg
Pan Roasted Bolinas Black Cod - Warm Broccoli Panna Cotta, Lemon Olive Oil Pearls, Blood Orange Beurre Fondue
温かいブロッコリーパンナコッタやさしいお味で、ののったCodとまた相性が良かったです。



IMG_0664a_8089235330_m_convert_20121114053037.jpg
Butter Poached Lobster - on Musquee de Provence Ravioli with Truffle Beurre Fondue, and Spiced Pepita Salad
ぷりっとしたロブスターらしいかぼちゃを使ったソースが美味。バターたっぷりなのでフレッシュ野菜が添えられていると幾分さっぱりと食べられますね。



Meat↓↓↓
IMG_0666a_8089234945_m_convert_20121114053052.jpg
Certified Angus Pan Seared Beef Tenderloin - Bearnaise Croquette, Borie Marrow Custard, Truffle Madeira Sauce
香りのよいトリュフマデラソースで頂くアンガスビーフです。



IMG_0670a_8089235151_m_convert_20121114053112.jpg
Rôti of Quail and Squab - stuffed with Mushrooms, Wrapped in Crispy Potato Strings, Truffled Jus
食べてみたかったSquab(ハト)があったので、迷うことなくこちらをチョイスQuailとの組み合わせなので、最後まで食べきるのは大変でした。周囲にまかれているストリングポテトかりかりとしてよい食感。



Cheese↓↓↓
IMG_0674a_8089235539_m_convert_20121114053135.jpg
Selection of Artisan Cheeses
チーズそこそこで、嬉しいのは付け合せのバリエーションです。フレンチですからメインを食べ終わった時点でお腹がこってりとしており、そこにチーズはつらいものです。しかし、洋ナシコンポート、フィグ・苺コンフィチュール、巣蜜があると濃厚なデザート感覚で美味しく食べることができました。



Dessert↓↓↓
IMG_0681a_8089236496_m_convert_20121114053217.jpg
Summer Berries Parfait - Basil Olive Oil Ice Cream, Hazelnut Praline Sponge Cake, Coconut Tapioca Pudding
ココナッツタピオカが入りフュージョン的なデザート。フレンチコースの場合は最終的に、このようにさっぱりめなものが!?



Petit Four↓↓↓
IMG_0677a_8089236380_m_convert_20121114053155.jpg
バースデーメッセージを添えてくれました。小菓子は私の好きなプティフールセックタイプ。一番手前のパータドフリュイ(アブリコ)が私の超ヒットでございました。


ちなみにこちらのPastry Chefは日本人女性の方だそうです!


接客もこまめでのあるフレンドリーさだったのが好印象。超コテコテのフレンチというよりは、ちょっとアレンジの効いたモダンなタイプでしたので、日本人には嬉しいお味かと思います。個人的にはチーズ食べ方と全体的な野菜の使い方が高ポイントでございました。
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。