スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cinderella Bakery & Cafe

なんだかんだで12月突入ですねー。私には去年のお正月がこの間のようにも思えるのですが。
まさに“Time flies”。特に12月は早く過ぎていくのでしょうね。


さて、本日取り急ぎブログにあげておこうと思ったカフェは、SFInner RichmondにあるロシアンベーカリーCinderella Bakery & Cafe(※Yelpリンク)です。なぜに取り急ぎ?その理由は偶然GROUPONdealこちら)が出ていたからです!

IMG_0837_8129699161_m_convert_20121201132823.jpg
住宅街のちょっとしたお店が並ぶ地域にあります。決しておしゃれな地域とは言いがたいですが、それもまたがあって嫌いではありません。看板にはHumphry Slocombeの文字も!ちなみにコーヒーRitual Coffeeでございます。


路駐するのにちょっと路地入りますと↓↓↓
IMG_0835_8129726368_m_convert_20121201132747.jpg
トラック発見!マトリョーシカのキャラクターがかわいいです~。


さてさてへ入りますと↓↓↓
IMG_0838_8129726796_m_convert_20121201132849.jpg
店内は小さいのですが、レジを挟んで両側にショーウインドウがあり、ぎっしりと商品が並べられております。回転がよくないとさばけないだと思うので、地元の方がたくさん通っておられるのでしょう。


右側のショーウインドウは↓↓↓
IMG_0841_8129727352_m_convert_20121201132938.jpg
上段に大きいシベリアンパイ(カット売り)が、下段にはケーキ・ペイストリーが並びます。


左側の方はどうでしょう↓↓↓
IMG_0840_8129699781_m_convert_20121201132912.jpg
やはりロシアンベーカリーです、ピロシキ様が~。しかもピロシキだけでも5種類はありました!


というわけで早速ショーケースからピロシキを頼みました↓↓↓
IMG_0843_8129700363_m_convert_20121201133008.jpg
Piroshki With Beef
とりあえずオーソドックスなものを選択。お味は結構あっさりとしておりました。お隣の常連さんと思われる方は、なんとピロシキ醤油をつけて召し上がっているではありませんか(店内端の調味料置き場に醤油があり)。サイズ大きめですが、しつこくないためペロッといけてしまいます。


その他こちらも注文しました↓↓↓
IMG_0844_8129700505_m_convert_20121201133031.jpg
Pelmeni Soup(左)- Russian style dumplings served in meat broth
Blinchiki(右)- Russian style crepe

どちらもサワークリームと相性がよいのがまたロシアっぽいですね。ペリメニと呼ばれるダンプリングスープとともに。また、クレープは通常ですとサワークリームと合わせてキャビア魚の燻製とともに食べられることが多いそうですが、今回はシンプルに生地のみ頼んでみました。


どれをとってもあっさり味だったのが私にとっては意外でした。「寒い地方の料理なら味が濃い!」という固定観念がありましたから。

世界各国の料理が揃うこのベイエリアでも、ロシア系のレストランは少ないので、ちょっと貴重な存在かもしれません。現にロシア東欧の方に美味しいお店は?と伺ったことがあるのですが、皆さんを揃えて「知らない」とあっさり…。


寒いこの時期、ロシアのお料理はもってこいですし、Grouponのdealが残りあと3日ですので、気になった方はポチッとしても損はないと思います!私もボルシチでも食べにまた行ってみようかな。
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑↑↑

はじめまして。コメント(ご質問)ありがとうございます!

質問にお答えしたいのですが、どちらへ返答すればよいでしょうか?
使用しているブログが違うのでメッセージを送ることもできません(涙)。
鍵コメにメールアドレスをつけて頂ければそちらへご返信いたします。

ブログ拝見させて頂きました☆

↑↑↑

引っ張っておいて大したお答えではないのですが、生クリームはSafewayのものが好きで使っております。渡米してからいろいろな種類のものを使ってみましたが、個人的にはこれに落ち着きました。

アメリカのheavy whipping creamは乳脂肪分が日本のものより若干低めなので、比較的バサバサになりずらいはずです。
種類によって多少の違いはあるものの、一番関係しているのは乳脂肪分ですので、きちんと氷水にあててるなどして保冷してもしバサバサになるのでしたら、一番考えられるのは扱い方かもしれません。

ショートケーキですと、サンド用、絞り用、ナッペ用でそれぞれ適する泡立ての固さが違いますが、一番固いサンド用を先に全量の生クリーム泡立ててしまうと、当然ナッペ、絞りはバサバサになってしまいます。

オーガニックのものは素材がよいのですが、色が黄色みがかってしまうので、使っておりません。

お答えになっていますでしょうか?

参考になりました。

ご丁寧なお返事ありがとうございますっ。
ウーン…ナッペ用などの7割がたの泡立て…とかが判断出来なくって、そのまま全部泡立てて使っていました(汗。
これが駄目な原因ですよね。
メーカーさんの名前教えてくれてありがとうございます。
さっそく試してみます。
また遊びに来させてください!

cocorinさん

いえいえ、皆さんそうですよ~。生クリームは扱い方に慣れるのがまず一歩かもしれません。

〇分立てというのも、言葉ではどうしても分からないですものね。それに、厳密に言うと決まりはないので、これも人によって多少違かったりします(汗)。

クリスマスケーキ、作られるのでしょうか?ぜひUP楽しみにしております☆
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。