スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everglades National Park ~ 野鳥編 ~

さて、2日間かけて回ったEverglades National Parkこちら)と(こちら)ですが、公園全体を通して出会える様々な野鳥達。なんとその数360種類以上にも上るそう!
たくさんの人々が野鳥にせられてこちらを訪れるわけですが、その1人が画家・鳥類研究家John James Audubonです。私の好きな作家、伊坂幸太郎さんの『オーデュボンの祈り』でも出てきますね。


IMG_1641_8329342318_m_convert_20130123134530.jpg
Little Blue Heron


IMG_1607_8328279333_m_convert_20130123134506.jpg
Turkey Vulture


IMG_1530a_8329328150_m_convert_20130123134445.jpg
Black Vulture


IMG_1479_8329320562_m_convert_20130123133151.jpg
Double-crested Cormorant


IMG_1481_8329320874_m_convert_20130123134353.jpg
Tricolored Heron


IMG_1639_8328283667_m.jpg
Great Blue Heron


IMG_1445_8328256317_m_convert_20130123133133.jpg
Brown Pelican

IMG_1492_8328264661_m.jpg
Anhinga (male)



IMG_1651a_8329343530_m.jpg
Anhinga (female)


全部は掲載できませんでしたが、他にもたくさんの野鳥を見ることができました。バードウォッチングはこちらの公園の醍醐味と言えましょう。

しかしこの“野鳥の宝庫”も、環境の変化にともない...

Since the 1930s, the number of breeding pairs of all wading birds has declined by 90 percent.
(※National Park Service HPより) 

大激減しているのが現実です。人間に置き換えてみるとろしいことですよね。初めの記事でも触れたように、この湿地帯自体も元のわずか20%相当だと言うのですから、キュンとしてしまいます。


大湿原、ワニ、野鳥ととてもユニークな国立公園Everglades満喫したのでありました。

次はクリスマス旅行4日目と続きます。

関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ…最後のお写真は貴重な感じがします。
前回の記事のワニっ!すごい迫力。
…行って見たいです!
あと、「ようこそココ〜へ〜クックックック〜」って…、もしかして同年代でしょうか?(笑
…それとも、引き出しを多くお持ちのpunchさんなのでしょうか…?(^^)

cocorinさん

ラッキーにも鳥が魚をキャッチしている場面に遭遇できました!
ワニも野生のものが近くで見られるので、面白いですよ~。

よく、年のわりには古いと言われることありますが(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。