スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Channel Islands National Park (1)

1ケ月経ってしまいましたが、先月中に行った3泊4日小旅行のお話です。カリフォルニアでは少し先取りして、の息吹が感じられるようになった頃、向かった先はChannel Island National Park


サンタバーバラ郡に属する8つの島々で構成される諸島。北はサンタバーバラの南、サンタバーバラ海峡を隔てた地点から、ロサンゼルスの沖合、南はサンディエゴの西の沖合まで太平洋岸に浮かぶ諸島。気候がよく、風光明媚な西海岸の代表的なリゾート地の一つであり、全米でも有数のダイビングスポットとして、世界的によく知られる。(Wikipediaより抜粋)

8つの島のひとつ、サンタカタリナ島はロスのリゾート場的存在となっており、マリリンモンローが愛したことでも有名です。また、他の島は宿泊施設がなく、自然を楽しむ目的のみで開放されています。


今回はゆる~りとドライブ旅行、行きはCA-1海岸線を眺めながらの道中です。水面がきらきらと反射して、その光が青空に吸い込まれるよう。
IMG_2076_8496207651_m_convert_20130317023802.jpg

San Mateoの自宅を出てから約2時間、Montereyを過ぎまして、適当な休憩ポイントを見つけます。持参したお弁当を広げ、潮騒をバックミュージックにランチタイムを取りました。


さらにここから、下道なので5時間のドライブでいよいよSanta Barbaraへ到着です。ちょうど日没の時間でしたので、素敵な夕日を見ることができましたよ~↓↓↓
IMG_2085_8496209187_m_convert_20130317023850.jpg


今回のお宿はSanta Barbaraからさらに車で約30南下した場所にあるVenturaという町です。Channel Islandsへはで行くのですが、Ventura Harbarから出る便が多いので、こちらにしました。さらに、Santa Barbara近辺はお宿が高いので、こちらの方がリーズナブルだったりもします!


そして、夕飯時となりますが、Santa Barbarと言えば日本人的に外せないのがうにですよね。Santa Barbaraのお寿司屋さんは競争率も高く、うににありつけない場合も多いようですが、Venturaうに穴場でもありました↓↓↓
IMG_2545a_8496217315_m_convert_20130317023922.jpg
Koba Sushi(※yelpリンク)

ダウンタウンから少し外れたところにありまして、地元の方々で賑わっておられました。私達のようなうにを求めた旅行者は少数派のようです。まさに穴場!予約なしでも10分待ちくらいで席に着くことができました。


IMG_2550a_8496217983_m_convert_20130317023939.jpg
エビの頭揚げ
ちょっと気持ち悪いタイトルになってしまいましたが(汗)、握りえびを頼んだので、その頭を揚げて下さったのだと思います。こんな美味しい部分もアメリカでは捨てられてしまう箇所ですものね。日本人万歳!


そして、いよいよ握りが来ましたよ~↓↓↓
IMG_2552a_8496218129_m_convert_20130317023954.jpg
中央にあらせられますのが、うに様でございます~。もちろんふわトロでしたよ!それにしても、私のせいで生もの率の低い握りです…。そしてうに以外では、スモークサーモンがとても美味しかったです。こちらで燻製しているのでしょうか、少しくすんだ色味ではありましたが、これスモークサーモン?というくらい厚切りでよい香りでした。

周りのテーブルを見渡しても、特にうにを召し上がっている方は見受けられず、外人の方はやはりそれを目当てとしていないようです。おかみさん曰く、このお店のすぐ近くにうに水揚げ場があるとのことで、取れたてを新鮮なうちに提供できるとのこと。本当に贅沢ですね。



というわけで、小旅行1日目移動のみとなりました。明日はにのり、いよいよChannel Islands NPへ足をのばします。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。