スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Castro Street

SFGayの街で有名ですが、そのメッカとも言える場所、Castro Streetで通ったことはありましたが、今までなかなかを踏み入れるのは躊躇してきました。しかし、今回ショーン・ペン主演の“Milk”という映画きっかけにこちらを訪れることにいたしました。

IMG_3986_8669713999_m_convert_20130518151213.jpg
LGBT pride(ゲイ・プライド)を象徴するレインボーフラッグ
(レインボーフラッグに関してはshina-poohさんがこちらに分かりやすくまとめておられます。)

ここでMilkと言いますのは牛乳のことではなく、Harvey Bernard Milkさんと言うゲイ権利活動家のお名前です。ここでハーヴィー・ミルクさんについて少し...

1977年、二度の落選を経て、アメリカで初めてゲイであることを明らかにして市会議員に当選。しかし、就任1年も経たない1978年、同僚議員のダン・ホワイトにより、市長とともに射殺された。この事件の裁判で、ホワイトはわずか7年の禁固刑を宣告され、この評決に激怒した同性愛者らが、サンフランシスコで広範囲にわたる暴動を起こした。「タイム誌が選ぶ20世紀の100人の英雄」に選出されている。
彼はゲイコミュニティーの表看板として頭角を現し、彼自身が造り出した肩書き『カストロ通りの市長』で知られていた。11ヶ月の在職期間中に、犬の糞の放置に罰金を科した有名な条例や、市の同性愛者権利法案を後援。また、教職にある同性愛者をその性的指向を理由に解雇できるとする「条例6」の破棄に尽力した。
(※wikipedeiaより抜粋編集)

IMG_3998_8670819236_m.jpg
Muni Metro駅のMarket St.側はHarvey Milk Plazaとなっております。


IMG_4000_8669717725_m_convert_20130518151249.jpg
エスカレーター下にあるMilkさんの写真。


IMG_3979_8669712213_m_convert_20130518151158.jpg
Harvey's


IMG_3988_8669714557_m.jpg
カストロのランドマーク的な存在The Castro Theatreを背景に、この日も人権団体が集まっておられました。



IMG_3977_8670814060_m.jpg
Human Rights Campaign
こちらはアマチュアカメラマンであったミルクが開いたCastro Cameraの跡地です。


IMG_3973_8669710693_m_convert_20130518151111.jpg
入り口付近には、人権に関するパンフレットなどとともに観光マップも置かれておりました。


IMG_3975_8670813380_m_convert_20130518151127.jpg
そして建物の前の歩道にはプラークも。団体旅行のガイドさんもこのプラークを前に熱心にご説明されておりましたよ。


もし、この映画をご覧頂いたなら、もっとSFへの理解が深まるはずですし、カストロを運びたくなる方も多いかもしれません。(やはりお子様には不向きかもしれませんが...)

また、ゲイ差別だけではなく黒人差別など全部の人種差別撤廃を掲げて、に立ち向かった彼の行動力にはを打たれることは間違いありません。彼が射殺された後に、3万人を越える市民が行進しその死を悼んだ「キャンドルライトの通夜」の映像もに焼きつくものとなるでしょう。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。