スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt. Shasta Camping (1)

去年の夏、お友達のキャンプに参加させて頂き、その楽しさを知った私。以前から憧れ?はあったものの、なかなか踏み出せずで、だったらキャンプ用品を揃えてしまえと勢い一式購入し、念願の自力初キャンプへ行くことになりました。

初のキャンプ地に選んだのは、ずっと訪れてみたかったMt. Shastaです!5号線でスムーズに行けば車こちらから5時間くらいと、近いような遠いような距離ですよね。Crater Lakeこちら)やLassenこちら)へ行った際に、通過したり遠目に拝んだりしたのですが、ついにシャスタ内部に潜入です。


まずは、チェックイン時刻である2pmにキャンプ場に到着。早速テントを貼り、荷物を降ろし住処を整えます。今回参りましたキャンプ場はMount Shasta City KOAというキャンプ場チェーン店で、キャンプ初心者向けだという情報を得ましてこちらを選択。お湯の出るシャワー(無料)、プール、小さなgeneral storeが場内に完備されておりました。


寝床ができた後、いよいよシャスタ山へ↓↓↓
IMG_5694_9074930934_m_convert_20130805150009.jpg
Bunny Flat
遠くからですともっとシャスタの全貌が見えますが、逆にこの位置からですと、近づいたことによりの方しか見えません。しかし、を下に聳え立つ山の迫力を感じることができます。ちなみにここからAvalanche Gulch経由でシャスタへ登山するのが最もポピュラーかつeasyとのこと。とは言いましても標高4322mの頂上まで辿りつくのは容易ではないはず...。(毎年15,000人以上が挑戦して、その3分の1が登り切るそうです)



私は気持ちだけ登山ということで、片道30分くらい適当にハイキングをして戻ってまいりました。歩いている途中に見つけましたハートちゃん↓↓↓
IMG_5698_9072706351_m.jpg


私が行った6月半ばはまだ、Bunny Flat(5合目)より先の道路がオープンしておらず、Panther Meadowsへは行くことができませんでした。


この後、シャスタと言えばCrystal Geyserということで、早速、水汲みに行きました↓↓↓
IMG_5714_9074944066_m.jpg
Headwaters Spring
Mt. Shasta City Parkの園内にあります、サクラメントリバーの源泉。皆様、容器を抱えて集まっておられましたよ。大河のサクラメントリバーしか見たことがないので、これが源泉かと思うとこれもまた不思議な気分になります。


またキャンプ場へ戻りまして、晩御飯となります↓↓↓
IMG_5732_9074954120_m_convert_20130805150028.jpg
豚汁
今回はキャンプ初心者ということでをおこさずに、カセットコンロを持参。メニューも無難に、豚汁、ご飯、漬物という質素なお献立です。もちろん先ほど汲んだばかりのspring waterを使ってのお料理ですよ!



が一番長い頃ですから、夕食を先に済ませ、このあとまた夕焼けを見に出かけます。

IMG_5735h_9074956326_m_convert_20130805150041.jpg
Lake Siskiyou
この日はひとつないようなよいお天気だったので、逆に夕焼けが映えませんでした。こちらは日没時のほんのりピンクがかったシャスタ山です。


明日はどんなシャスタ山を拝めるでしょうか。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。