スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capitol Reef National Park (前編)

Labor Dayの連休に3泊4日Utah州の国立公園を周りました。以前Zion NPこちらこちら)とBryce Canyon NPこちら)は既に訪問済みだったのですが、周りきれていなかった部分を訪問

初日はまずSFOからSLC (Salt Lake City)へ飛行機で飛びまして、空港でレンタカーを借りさらにへ向かいます。そして走ること約4時間でCapitol Reef NPに到着しました~!
IMG_0527_9753861824_m_convert_20131016040653.jpg

こちらの公園はHwy24沿いに位置していますので、特にゲートがなくそのまま入ることができます。さらに奥のScenic Driveに入るには車1台につき$5のFeeが必要となります。というわけで、まずは無料で楽しめるゾーンのみをまとめてみることにします。

IMG_0531_9753861426_m_convert_20131016042856.jpg
Twin Rocks


IMG_0536_9753877845_m_convert_20131016041753.jpg
Chimney Rock


IMG_0546_9753908064_m_convert_20131016040713.jpg
The Castle
The Castleの辺りにVisitor Centerがあります。


そしてFruita(フルータ)というエリアには19世紀にモルモン教徒が住んでおり、当時の生活を垣間見ることができます。
IMG_0627_9754119995_m.jpg
Fruita Orchards
果樹園、現在もなんとシーズンにより実際にフルーツ狩りが楽しめます!スケールが置いてあるので採った分の重さを量り、自己申告制でお金を箱に入れていくシステムです。


IMG_0635_9753930172_m.jpg
Fruita Schoolhouse
こちらは学校跡。中を覗くと椅子などもきちんと置かれてありました。



IMG_0573_9753976525_m_convert_20131016045536.jpg
Gifford Farmhouse
牧場跡。



IMG_0556_9753721882_m_convert_20131016040750.jpg
そしてGiffordさんのは改築され、現在はPie屋さんになっております。またカントリーなかわいい雑貨や食料品も売られておりました。



IMG_0644_9754165544_m_convert_20131016040852.jpg
Petroglyphs
こちらのペトログリフFremont族(AD 700 - 1300)が描いたものとされています。


というわけで長くなりましたが、Capitol Reef NP前半無料で楽しめる部分で、自然あり、歴史ありの地区でございました!後半は入場料のかかるScenic Drive部分を綴らせて頂きます。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。