スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capitol Reef National Park (後半)

続きましてCapitol Reef NP後半はゲートを通過しましてScenic Driveです。
舗装道路の渓谷内を走る10mileの道は幾重にもなる様々堆積岩の織り成す美しい景色を堪能することができます。

ちなみにこの断層がこの公園の名前の由来となっているようです↓↓↓
コロラド台地の隆起活動が始まった初期7千万年前~5千万年前ごろにかけて起きた2千メートル以上のずれがそのまま残っている。この褶曲は南北に走る大きな障害物となっており、今日でもほとんど道路が通っておらず、初期の開拓民たちは、この通り抜けられない尾根を「リーフ」と呼んだ。 ここの地層にあるナバホ砂岩で出来た白い天然のドームが米国国会議事堂のビルのように見えることから、キャピトル・リーフという名がつけられた。※Wikipedia抜粋・編集


IMG_0620_9754104695_m_convert_20131018052431.jpg
無人ゲートでEntrance Fee(車1台$5)を払います。我が家は国立公園の年間パスがあるのでそのまま通過しました。


IMG_0575_9753977276_m_convert_20131018052347.jpg




IMG_0611_9753877532_m_convert_20131018052417.jpg
Grand Wash
Scenic Driveから枝分かれしているGrand Wash Road未舗装道路なので入りませんでした。



IMG_0600_9754055564_m_convert_20131018052401.jpg
Egyptian Temple
本当に神殿のように見えますね!



IMG_0580_9753786152_m.jpg
Golden Throne


ここでScenic Driveは終了となり、その先はまた未舗装道路となるためここで引き返します。地層の美しさと切り立った断層の迫力が満載のドライブでございました。時間があればトレイルも歩いてみたかったのですが、今回は1日目のお宿までまだ先をがねばならなかったので断念


Capitol Reef NP、もしお時間がない方はゲート前までの部分(こちら)でも充分楽しめますし、もしお時間が許すようであればこちらのドライブを楽しまれるとよいと思います!

Labor Day連休旅行、この後さらにへと向かいます。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。