スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arches National Park (後半)

Arches National Park後半です。
9月に入ったと言えども気温はく、午前中にDevil's Gardenエリアを回り車に戻ってを飲もうとするも、車内に置いていた水はぬるま湯となっており、これではを潤せないということで、休憩のため一旦Moabの町へ戻りました。

ちなみにMoabのダウンタウンはメインストリート1本のみですが、レストランバーが立ち並び、食べるものには不自由しません。観光目的でにわかに開発された感があるのは素直にべませんが、街並みはオールドタウンの雰囲気を残しております。


というわけで、もう一度公園に入り直します↓↓↓
IMG_1141_9796330453_m_convert_20131029090102.jpg



IMG_1143_9796285636_m_convert_20131029090118.jpg
Park Avenue
大きな岩盤高層ビルのように通りにそって立ち並ぶ様子はまさにマンハッタンのPark Avenue彷彿されるような風景ですね。



IMG_1150_9796277034_m_convert_20131029090136.jpg
Three Gossips
写真中央部から若干左手に見えます3つのつながった石柱話をしているように見えますでしょうか(笑)?



IMG_1154_9796342433_m_convert_20131029090156.jpg
Sheep Rock
Three Gossipsのすぐです。写真両脇2つの岩はかつてがっており、は巨大アーチだったと考えられています。


ここから進みますとまもなくして、砂丘石化したPetrified Dunesを眺めることができます。


さらに進みまして、こちらの公園で最も有名な岩を拝みます↓↓↓
IMG_1160_9796349393_m.jpg
Balanced Rock
今にもバランスを崩してしまいそうに見えますが、こちらのは私よりもよっぽど平衡感覚にすぐれているようです。往復0.3 milesのトレイルでまわりを散策可能。



このBalanced Rockお隣にあった岩もユニークでしたので写真をUPしてみます↓↓↓
Rock+like+fingers_9796353653_m_convert_20131029090308.jpg
Hand Rock (※仮名で本当の名前ではありません)



そしていよいよこちらの公園の最終目的となる場所へと向かいます。こちらも素敵な夕日ポイントと伺っていたので、タイミングを合わせてトレイルを出発します。


途中、少し脇道をそれますと↓↓↓
IMG_1174_9796322986_m_convert_20131029090217.jpg
Petroglyphs


そしてここから岩の丘をひたすら登ることになります↓↓↓
IMG_1177_9796309264_m_convert_20131029090234.jpg
Delicate Arch Trail (3 miles round trip, 2 to 3 hours)
強い日差しの中特に木陰となるような場所はなく、体力が消耗し、なかなか思うようにが進みませんでした。目的のアーチが高いところにあるため、行きは登りっ放しとなります。



そして、いよいよ着きました~↓↓↓
Delicate+Arch_9796397773_m_convert_20131029090046.jpg
Delicate Arch
ユタ州のライセンスプレートでもお馴染みですね。CMなどで映像を見たことはありましたが、実際に見ると結構大き迫力があります。アーチの下にがおられるの、分かりますでしょうか?


このアーチを囲むように皆がを下ろし夕日を待つ様は、まるでamphitheatre(円形劇場)のようでした。


そして、いよいよ夕日でアーチがまってまいりました↓↓↓
IMG_1217_9796358924_m_convert_20131029090251.jpg
登った達成感がさらにこの景色を美しく見せてくれるのだろうと思います。をつかれたご年配のご夫婦もいらっしゃいました。やはり皆様、この風景は収めておきたいのですね。


行きは皆さんばらばらに登ってきますが、帰りは日が沈む直前、皆さん一斉ぞろぞろと帰路につきますので異様なトレイルとなります。駐車場に着く頃にはすっかりと暗くなってしまい、当然ながらトレイルに電灯もありませんので、長居は禁物かもしれません(汗)。



アーチの美しさに興奮冷めやらぬまま、に乗り込みお宿へ戻ります。帰り途中にを見上げますと満天星空が広がっておりました↓↓↓
Milky+Way_9796394946_m_convert_20131029090319.jpg
お空の上はアーチならぬthe Milky Wayが。



これにてArches National Parkの旅が終了となります。Labor Day連休旅行はとても素晴らしいフィナーレを向かえることができました。

翌日はレンタカーを返却し飛行機に乗るためSalt Lake Cityへ戻ります。飛行機の時間まで少し町を観光しましたので、ぜひぜひそちらも少しお付き合い下さいませ。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも美味しそうなケーキと楽しい旅行記を大変楽しみに拝見しております。
国立公園記で今回のような美しい星空の写真はどのように撮っていらっしゃるのですか?実は我が家も近々、グランドサークル旅行を考えており、ぜひ教えて頂ければと思いまして。やはり、コンデジやミラーレス一眼レフではなく、迫力の一眼レフをお使いですか? 
ブログ、これからも楽しみにしています!!

sf-kuronekoさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

sf-kuronekoさんは写真お好きなのでしょうか?我が家は旦那がカメラ係でして一任しています(笑)。グランドサークルは星がきれいなところがたくさんあるので、一層旅が楽しくなりそうですね☆

以下旦那のコメントです↓↓↓
三脚を立てた一眼レフのマニュアルモードで、ISOとシャッター速度を変えて何枚か撮りました。上の星空写真は30mm, ISO6400, f2.8, 20秒でした。最近の高めのコンデジやミラーレス一眼も性能が良くなっているので、星空も撮れると思います。

また、ブログ遊びに来て下さいね♪


No title

さっそく、ありがとうございます。
やっぱり三脚でちゃんと固定したうえでマニュアルモード… ですね。
最初にミラーレス一眼を買ったとき、こんなに写真にハマるなんて思ってなくて、昨日よりも見た目重視で選んでしまいました。
でも、すごーく愛着があるカメラで、星空や月も撮れるみたいなので、あとは私の腕次第ですね、頑張ってみようと思います。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。