スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブの給水装置

さて、一時帰国から帰って家へ戻るとき、ひとつ恐れていたことがあったのです。それはまる8日間我が家に置き去りにされたハーブ達。


アメリカを出る前、ハーブの鉢植えが2つあったのですが、捨てるにももったいないしかわいそう。でもすぐ使い切る量ではないしと悩んだ末、ネットでよい方法を調べました。


するとペットボトルのふたに穴を開けて、少しずつ水を垂らすという作戦もあったのですが、今回うちが取った方法はこちら↓↓↓
自前の給水システムで、バジルやミントが一週間持ちこたえてくれた!_5874251114_m_convert_20110711134429
題して簡易布渡し給水法!なんだか感じが多すぎて中国語みたいな題名になっちゃったけど(笑)

ご覧の通りしっかり、留守の間、持ちこたえてくれました。


やり方は簡単。
①ベランダは日差しが強いので、室内に移し、水が鉢植えから漏れてもいいように防水性のシートを敷く。
②バケツに水を汲み、薄めの布の片方はバケツの中へ、もう片方は鉢植えへ。
③水が蒸発しにくいようにラップをかける。

これで、しっかり成長してくれていました。

バジルはお花まで咲きました。今回分かったのですが、バジルシソ科なんですね。確かにこの花の咲き方はシソの葉そっくり!!

ただ、お花が咲き始めると香りが落ちていくそうなので、急いで消費しなければっ。


ミントはいつもミントティーにして飲んでいるのでよいのですが、他のハーブ達も使わないと。


さっそくその日の夜ご飯はこちら↓↓↓
IMG_9985_5907876420_m_convert_20110711134507.jpg
Turbot Soleのハーブ香るトマトソース蒸し。

お魚がフレッシュハーブ(バジル・タイム・オレガノ)、レモン、トマトソース、白ワイン、塩、胡椒で見えませんが、下にきちんといます(汗)

これを後はホイルでくるんで、オーブンで蒸し焼きに。
お手軽にハーブを大量に消費できました。


とは言え、摘んでも日々成長を続けるハーブ達。まだまだ地道なハーブの消費生活は続きそうです。




関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。