スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YMO

これは約2ケ月前のこと。

旦那:「YMOがSFに来るって!!」と興奮。
私:「ん???YMO???」
旦那:「イエローマジックオーケストラだって!」
私:「そんなにすごいオーケストラなの??」


とこんな会話をするのでありました。ここに旦那との世代差を感じます。

坂本龍一さんはもちろん知っているけど、そういう時代があったとは。


というわけで日本からアメリカへ戻った翌日、SFで行われたYMOのコンサートへ行ってきました。

コンサート会場の入り口看板↓↓↓
もうすぐ+YMO+!_5879623634_m_convert_20110713132907


会場前のポスター↓↓↓
IMG_1262_5904805677_m.jpg
メンバーの方々はかっこいいおっさんになって再集結というわけですね。


会場の中はこんな感じ↓↓↓
IMG_9977_5905389680_m.jpg
アメリカのコンサートホールは、大人な音楽の楽しみ方ができる雰囲気があって好きです。
お酒を飲みながらコンサートを楽しめるなんて最高


前座のバンドが約45分間も演奏して、ちょっと待ちくたびれましたが。こっちのコンサートではこれ、結構あるらしいです。


そして、会場内が暗くなりいよいよYMOの登場です↓↓↓
IMG_9960_5904824869_m_convert_20110713132926.jpg
YMOのテクノワールドが会場内に響き渡ります。

旦那ものりのりで音楽に合わせて、体でリズムを取っています。私はよくYMOの音楽を知らないので、ビールをこぼさない程度にリズムを取ります。

このコンサートの観客層はずばり、流行った年代をあらわすがごとく、40代前後の方が多かったように思います。ただ、予想外だったのは、お客さんは日本人ばかりかと思っていたのですが、日本人の方は1割くらい。海外にも幅広く愛されたバンドだったんですね~。


そして、コンサートが終わり、メンバーの挨拶です↓↓↓
IMG_9971_5904828555_m_convert_20110713132949.jpg
ちなみにトークは一切ありませんでした。


写真で分かるように今回は、YMOのメンバー3人に加え、サックスやギター等のお手伝いメンバーの方が3人、計6人で演奏されました。
コンサートの後で分かったのですが、そのお手伝いメンバーのギターを弾いていたのは、コーネリアスの小山田圭吾さんでした。もっとよく見ておけばよかったなぁ。


何はともあれYMOを知らない私も、楽しい時間をすごせました。
また、機会があれば他のコンサートへも行ってみたいと思います。


関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えええーーー!!すごーい!!!
私何を隠そう学生時代、坂本龍一が大好きでCD持っていましたよー。
しかも小山田圭吾も居たなんて、なんて贅沢なコンサート!!
うらやましいーーーv-30

せーこさん

ファンだったんですねー。
坂本龍一は私の中では完全、作曲家・ピアニストしかないんですけどぉ。

でも、日本人がこっちでコンサートするだけで、今までファンじゃなくてもすごく親近感が湧いた気がします。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。