スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My husband's birthday

あっという間に、本日から5月突入してしまいました。そして日本GWなのですね~。日本のお友達は各地ご旅行へ行かれていることでしょう。ただ、日本はまとまってカレンダー通りに休みを取るので、観光地はどこもかしこも混雑、かつ高値。おまけに交通パンク状態。「山の日」祝日改正案が衆議院を通過したようですが、一概にべないと思っています。祝日増えるにつれて、アメリカのようにフレキシブルに休みを取ることができにくくなるというデメリットもあるからです。もっと交代で休みを取れれば、旅行時の混雑高値も避けられますし、観光業にとっても年間を通してコンスタントにお客さんがくる方がよいのではないでしょうかね。




さて、少しになりますが、お恥ずかしながら旦那誕生日のお話をさせて頂きます。この日は平日でしたので、特に外食はせず、自宅での夕食となりました↓↓↓
IMG_3727_13141912513_m_convert_20140501092521.jpg
Lamb Chops, Genovese Rigatoni, Cheese & Prosciutto
2人だけなので品数少なめですが...。




今回わざわざ記事にさせて頂いたのは、決して夫婦のおのろけをアピールするためではなく、この日のメインにしたお肉をご紹介させて頂きたかったからです↓↓↓
IMG_3725_13141784545_m.jpg
Lamb Chops
随分にお友達に美味しいよ!とお勧めされたことがあったのですが、なかなか機会がなく、今回初トライとなりました!そして、本当に美味しい!しかもゴージャスに見えますがちょっと味付けして焼くだけなので、お手軽!


こちらのラムチョップCostcoで売られているLamb Rack(塊肉)でございます。



私の調理法、というほどでもございませんが、ご紹介させて頂きますね。

①塊肉の骨と骨の間に包丁を入れ、切り離す。塩、胡椒をふり冷蔵庫で寝かせる
②最終的に中をレアに残すために、焼く30分くらい前に冷蔵庫から取り出し常温に置いておく
③フライパンを熱し、軽く油をひき、強めの火で両面にしっかり焼く(弱火だと時間がかかり火が通り過ぎる)
④お肉をフライパンからいったん取り出す
⑤油が残った状態のフライパンにバルサミコ酢、はちみつ、とんかつソースを入れ、弱火で酢の酸を飛ばす。
⑤再びお肉をフライパンに戻し入れ、強火で時間をかけずに④と絡める


お好みハーブ酒類を入れるのもよいでしょう。マリネ液を作って予め1晩漬け置きするというレシピもあるようですが、こちらのラムは特有の臭みも少ないので、シンプルにこのように焼いて味付けするだけでも、レストランのようなディナーが楽しめました!



ちなみにお肉自体はアメリカ産ではなくオーストラリア産のもので、日本Costcoでもに入るようです。お家ディナーのちょっとスペシャルな日に、ぜひぜひお勧めの一品でございます。



おまけ↓↓↓
Birthday Cake_13141916103_m
数字の部分にモザイクをかけたいところではありますが、写真には一切加工、お絵かきを加えない主義なので、このまま掲載いたします...
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。