スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parlor Ringo 2013年度分 寄付完了のご報告

大変遅くなりましたが、お菓子を通して皆様から頂戴した2013年度分(3月11日〆)のお金を集計しまして、東日本大震災義捐金として3月末に寄付を完了いたしました。この度、その領収書が発行されましたのでご報告させて頂きます。


まず金額でございますが…

①2013年3月12日~2013年12月31日  $3,564
②2014年1月1日~2014年3月11日    $1,242  ※bake sale含む
2014年から頂戴したお金の20%をお預かりし経費にあてさせて頂くことにいたしましたので…
①+②×80% = $4,558

2014/3/11時点の為替は$1 = 103.19円
$4,558 = 470,322円 --> 送金単位は一口1,000円なので繰り上げて471,000円


そして寄付先でございますが、認定NPO法人カタリバ様が運営されている被災地の“放課後学校”コラボ・スクールに送金させて頂きました。宮城県女川町では11あった学習塾も震災後、1つを残して全てなくなってしまったとのことです。辛い体験をした子供たちが、頑張ってに進もうとしています。意欲があっても物理的な体制が整っていなければ、そのを摘むのも同然です。今、彼らが描いている未来の希望

「避難所でやさしく励ましてくれた看護師さん
  みたいに、将来なりたい」

「福祉の仕事でお年寄りの方々のために働きたい」

「前は保育士になりたかったけど、病院で働く姿がかっこよくて、
  震災後、薬剤師を目指すことにしました」

「女川町はこのままではいけない。
  自分が女川町を支えられる人間になりたい。」

「ここで集中して勉強して、消防士になる夢を叶えたい」  ※カタリバ様メールマガジンより抜粋


子供たちがこんなにしっかりとしているのですから、私達大人も負けないように復興支援に取り組んでいかねばなりませんね。

receipt_convert_20140607100424.jpg


また、去年送金させて頂きました女川町“いのちの石碑プロジェクト”は無事に目標金額を集め石碑設置されたそうです。春先に日本へ一時帰国した際は、慌ただしく女川までを運ぶことができませんでしたので、本帰国後にゆっくりとこの石碑を見に行きたいと思います。


この一時帰国の時に、石巻~矢本(現:東松島市)の津波被害の跡地を目にする機会があったのですが、まずはがれきが撤去され、大部分の“更地化”が完了したという状態でした。かつての町の丸ごと消え去り、この場所で生活・仕事していた方々は、今現在どのような生活を余儀なくされているのでしょう?


そして同じく、仮設住宅も見ました。実際に住んでいらっしゃる方がいるので、今回はわざわざ見に行く予定は全くなかったのですが、石巻に行った帰りに実家に帰る途中のルートにあり、にする機会がありました。被災者の方々がよりよい環境で暮らすことができることを望むばかりです。仮設住宅の期限が延長されたとは言え、根本的な打開策には全くなっていませんね。


また、私事ではございますが、震災で全壊した実家もおかげさまで再建することができました。そして、この一時帰国の際に、初めて“新しい実家”を訪れました。2LDKのとても小さな家ですが、それでも(私の家族)自分達の住むがあるというだけで、本当にありがたいことです。ひとつ残念なことは、今年米寿ばーちゃんは新しい家になってから引きこもりになってしまい、認知症の症状が出てきたということです。長く住んだ家がある日突然なくなってしまい、きっと今もその現実受け止められないのだと思います。



精神的にも物理的にも、震災の傷跡深いものです。しかし、私はそれをただ“辛い悲しいストーリー”として感傷に浸るのは筋違いだと思っており、その事実を踏まえて、をすべきでができるかを個人が考えるべきだと思います。


大変微力ではありますが、私がアメリカにいながら、自分らしい形で義援金を集めることができるのも、本当に皆々様のおかげです。また、今の私には金銭寄付という単純支援方法しかできませんが、コラボ・スクールを通して、この思いが被災地のとなることをより願っております。


引き続きParlor Ringoではお菓子を通して皆様から頂戴したお金を東日本大震災義捐金とさせて頂きます。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。