スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rangoli India Restaurant

10日前のRobin Williamsの突然の死去、とてもショッキングな悲報でした。コメディアンというもお持ちだったので、きっとの場では常に笑顔を絶やさぬ努力もされていたのでしょう。そして、私はまで知らなかったのですが、Marin Countyにお住まいだったのですね。ご遺体は火葬され、その遺灰SF Bayかれたとのことです。本当に素敵な笑顔をありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。



さて本日は、以前参りましたインディアンレストランのお話でございます。辛いものは強くないですが、カレー大好物なのですよね~。
IMG_5462_14299353037_m_convert_20140822002301.jpg
Rangoli India Restaurant
San Joseの小さなモールの一画にあり、外観シンプル2006年のオープン以来、高評価を得ているレストランのようです。


に入りますと、思ったより店内はく、落ち着いたきれいなインテリアでございました↓↓↓
IMG_5465_14484558104_m_convert_20140822002318.jpg
上記の写真、お客さんが誰もおりません。実は、Yelp掲載の情報で土曜日11:30オープンとなっていたのでその時間に訪れたのですが、実際は12:00オープンだったのです。それゆえオープン前から待つはめに。他にも私達と同じく、“Yelp情報信じ組”とみられる待ちの方が数組いらっしゃいました…。週末ランチbuffetではなくレギュラーメニューのため混むことはなく、焦って行く必要はなさそうです。



IMG_5474_14482417011_m.jpg
Taj Mahal Premium Lager
ビールインド感?を盛り上げて参りますよ~。カレービール相性最高!



IMG_5477_14462689396_m_convert_20140822002340.jpg
Honey Cauliflower - Crisped cauliflower coated with spicy Indo-chinese sauce.
アペタイザー1品オーダーしました。カリッと揚げてあるカリフラワーに、エビチリソースのようなものがからまっていて、かなり辛いですがgoodでした。これまたビールが進みます。そして日本人的には白飯しくなります(笑)。家庭でのカリフラワー消費フリッターというのも使えそうですね。



IMG_5480_14484567464_m_convert_20140822002401.jpg
Chicken Tikka Masala with Rice - Marinated chicken in tomato sauce, fenugreek, and cashew paste.
まずは外せない、チキンティッカマサラ。やはり、のテーブルでもかなり頼まれていたようでした。甘味まろやかさがいっぱいに広がり幸せ~

そして、こちらを頂いて、ひとつ疑問が出てきました。「これ、バターチキン??」
その違い諸説はあるものの、実質中身はほとんど違わないようです。ただし、チキンティッカマサラインド植民地化していたイギリスで発祥した言わば“イギリスインドカレー”に対し、バターチキンインド北西部及びパキスタン東部でタンドリーチキンマリネ液の残りを活用するために作られたのが起源なのだそうです。



IMG_5481_14299182319_m_convert_20140822002420.jpg
Lobster Korma with Naan - Lobster slipper tails tossed in rich Béchamel-style sauce.
そしてこちらも負けず劣らず、かなり濃厚クリーミーカレーです。“korma”ヨーグルト、生クリーム、ナッツペースト等をベースに作られるというのですから、この濃厚さは納得エビ香りも混ざり、よい意味で何とも言えない不思議なお味です。エビはとてもきくプリップリでございました。


どちらもとてもマイルドかつリッチでとても美味しゅうございました。ただ、ついつい好きなものを選んだ結果、こってり×2となってしまったのは、迂闊チョイスで、食べきることができませんでした(涙)。


やはりインド料理屋さんは平日のLunch Buffetお得楽しいので、また訪れる機会がありましたら嬉しいのですが…。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。