スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stacks

アメリカで人気の和食ですが、外国の方はご自宅和食を作られるということは、まだ随分少ないかと思います。現に、日本人と言うとよく聞かれるのが“Can you make sushi??”“How to make miso soup??”などの質問。しかし、少し前からSafewayでもついに味噌梅干し、そしてついでにどら焼き(アメリカ版ドラえもん効果??)が店頭に並びました。日本人の方は、和食の材料は日系中華系、または韓国系のスーパーでご購入される方が大半かと思うので、果たしてれているのでしょうかね。何はともあれ、Safewayで商品に選ばれたということは、これらがアメリカの食卓にも浸透してきたということでしょう。



さて本日は、以前参りましたアメリカンBreakfast & Brunchのお店のお話でございます。こちらも近くなのに、なかなか行く機会がなく、ようやくようやくを運ぶことができました↓↓↓
IMG_5956_14752194332_m_convert_20140907134024.jpg
Stacks
このお店の前の待ち組を見れば、その人気一目瞭然でございますね。ご存じの通り、ベイエリアに数店舗展開されているレストランです。今回は最寄りのBurlingameへ。




IMG_5954_14565819250_m_convert_20140907134010.jpg
待ち組の方へのサービスもありがたいですね。Breakfast & Brunchのお店で、たまにこのようなコーヒーサービスを見かけますが、日本ではまず考えられないですよね~。日本Krispy Kreme Doughnutsができた時にも、っている方にドーナッツ無料で配られると知った時はいたものです。



この日は、週末だったのですが20分くらいの待ちでに着くことができました。席数自体はそれなりにあるので、待ち組の人数のわりにはそれほど待たなくてもよさそうです。


ふとテーブルを見ますと↓↓↓
IMG_5947_14566057507_m_convert_20140907133923.jpg
今年の水不足を考慮し、リクエストしなければお水が提供されず、またピッチャーで提供することにより、各自飲む分だけグラスに注ぐことができるというシステムです。アメリカではbusserわんこそば状態で次々にお水を注いでいくので、もったいないですよね。それが文化と言われてしまえばそれまでではありますが、水不足ではなくてもけて欲しいものです。



IMG_5951_14752501515_m_convert_20140907133956.jpg
Italian Fritatta - Spicy Italian sausage, mushrooms, onions, green peppers, black olives, topped with marinara sauce & mozzarella cheese
とろ~りチーズたっぷりのったイタリアンフリッタータで、もはやピザを食べているのに近い感覚です。そして、サイドにはベーグルハッシュブラウンという炭水化物コンビがついてまいります。



IMG_5949_14565816900_m_convert_20140907133941.jpg
Bacon & Onions Skillet - potatoes, bacon and onions, topped with cheddar-jack cheese with two eggs
こちらはポテトベーコン&オニオン)を混ぜ混ぜしたもので、over easyにして頂きました。そして、こちらもまたもやベーグル付け合わせ



こちらはトラディッショナルなアメリカ料理を出されているので、お味は想像した通りのもの。つまり、とりわけ特徴的何かがあるわけではございません。しかし、美味しくないということでもないわけです。

ボリュームは言うまでもありませんが、かなりかったです。そして、づけばお皿に少しもがございませんね…。このようなものを食べ続けていれば、トラディッショナルなアメリカン体型に近づくとは分かっているのですが、それでもたまに欲してしまうのでした。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。