スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glacier NP and Waterton Lakes NP (2日目)

気合いの旅行2日目は、お宿のあるWhitefishからGlacier NPの南側をぐるりとまわり、車で3時間弱で公園側のMany Glacier Hotelへ。こちらへ来た目的optional guided hike to Grinnell Glacier参加するためでありました。

IMG_6243_14824489915_m_convert_20140908094623.jpg

ツアー自体は無料で、レンジャーさんとともに団体でGrinnell Glacierまでハイキングするというものです。しかし、まずは朝一番8:30の便に乗ってボート(有料)で渡り、そこからハイキングがスタートするため、実質この朝一の便に乗れた人のみ参加できるということになります。Standbyで待たれていた方はこのボートにありつけていなかったようなので、ご参加される場合はボートの予約をお勧め致します。

また、このツアーは最終的に8.5時間をし、歩くのに自信がある方は逆に団体でハイキングすると時間を取られるので、違う便のボートで行って、ご自分でハイキングされる方が良いと思います。


まずはSwiftcurrent Lakeを渡り…
IMG_6236_14637828409_m_convert_20140908094602.jpg


その後、一度ボートから降りまして、10分ほど歩き、また違うボートへと乗り換えです。
Lake+Josephine_14637607300_m_convert_20140908104850.jpg
Lake Josephine

この上記の2つの湖をボートで渡ることにより、約4mileショートカット!また、健脚の方は、このショートカットなしに湖沿いをハイキングされるのも楽しいでしょう。我が家はここは検討の余地に入らず、からボートを選択(汗)。


ボートから降りると、いよいよ往復7.5milesのトレイルの始まりです。目的の氷河は標高が高い場所にありますので、行きは基本ひたすら上りです。

IMG_6029_14821965134_m_convert_20140908094445.jpg
ぞろぞろ…


途中で何度か、自然などの説明をするのも兼ねて小休憩を取ってくれます。十分な量のを持参するというのは言うまでもありませんが、一日中過ごすことになるので、スナックタイムとランチタイムのために食べ物もお持ちになられるとよいです。食べ物はMany Glacier Hotel売店で購入可能ですので、ボートに乗る前に入手するというもあり。


途中疲れながらもこんなの色に癒され↓↓↓
IMG_6194_14822088464_m.jpg
Grinnell Lake


また、トレイル途中にはこんな道も↓↓↓
IMG_6206_14637828908_m_convert_20140908094544.jpg
分かりますでしょうか、このトレイル、冷たい雪解け水が流れ落ちる小滝の真下を通らなければなりません。写真で見るよりもは実際落差があるので、に打たれる修行僧になった気分を味わえます(笑)。



途中、たくさんの植物を眺め、また動物にも出会い、楽しみながら歩くことができました↓↓↓
Beargrass_14637835778_m_convert_20140908094427.jpg
Bearglass
こちらの公園のシンボル的な存在になっている植物です。


最終的に氷河のところまで到達したのは、ランチも挟んで1pmくらいだったと記憶しております。大きな休憩をしなければ3時間くらいで辿り着くのではないでしょうか。


そしていよいよ念願Glacier様とご対面↓↓↓
IMG_6131_14637695460_m_convert_20140908094516.jpg
Grinnell Glacier
この見えている全部が氷河なのではなく、そのほとんどが万年雪。その中にころっと一緒にかんでいる部分が氷河なのだそうです。正直もっと凄いものを想像していたので、肩透かしを食らった気分でした。しかし、この氷河一万年以上前の氷河期からあるわけで、とても貴重なものであります。進みゆく温暖化によりこの氷河は消失の一途をたどり、このままいけば2030年までにはこの公園すべての氷河がくなってしまうと予測されているので、焼きつけておきたかったのでした。

少しでも温暖化を食い止めるために、私達にはができるのでしょう。

IMG_6126_14822026144_m_convert_20140908094459.jpg


帰りは下りですので約2時間でボートの船着き場まで戻ることができました。

この日はまたWhitefishのホテルまで戻り、旅2日目が終了となります。
翌日3日目は、国境を越えますよ~。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。