スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glacier NP and Waterton Lakes NP (5日目)

Glacier NP and Waterton Lakes NPの旅は5日目を迎えます。この日はGlacier NP中心部を回っていきます。

West Entranceから入りまして、公園内を東西に抜けるGoing-to-the-Sun Roadへ。この道路からのみ公園内部へのアクセスが可能なのですが、のため10月中旬~6月上旬頃(※その年の天候状況により変動)まで閉鎖されていることが多く、実質公園内部へ遊びに行ける期間は夏のみとなるようです。


まず道路を進みますとすぐに見えてくる大きな↓↓↓
Lake McDonald_14640290238_m
Lake McDonald
こちらは公園内にたくさんあるの中でも最大のものです。巨大な氷河によって台地がそぎ落とされた結果生まれたとのこと。それにしても、広いです。そして、きれいです。

こちらの近くにApgar Villageがございまして、このエリアには簡単なレストランギフトショップなどいくつか集まっております。

この大きく美しいを横にGoing-to-the-Sun Roadを進んで参りますと…

IMG_6786_14803901626_m_convert_20140913021515.jpg
Weeping Wall
岩壁から雪解け水のように流れ落ちてきます。こちらは道路のすぐにありますので、時期によってはかなりにもがかかるのではないでしょうか。



そして、さらに進みますと、いよいよお目当てのLogan Pass到着します↓↓↓
IMG_6761_14640342047_m_convert_20140913021408.jpg
Continental Divide
この公園には大陸分水嶺があり、このポイントから水が太平洋大西洋に分かれて流れていきます。以前も他の公園(こちら)でお勉強済みでしたので今回はすぐに意味が分かりました。


そして、こちらは公園内でも最もポピュラーな場所(trailhead)となり、そのため駐車場が非常に混雑しております。私達は昼前に行ったのですがすでに満車で、出る車をタイミングよく探すのに苦労し、結果駐車場30分ほどぐるぐると回るはめに(涙)。大自然を目の前に、人々の激しい駐車場争奪戦が繰り広げられている滑稽な場面でございました…。

ここではバス利用で混雑回避するという手もありですね。ちなみに公園内のフリーシャトルに加えて、クラシックな赤いバス“Red Jammer”によるツアー(有料)も大人気です。


こちらは2つのtrailheadとなっており、そのひとつがこちら↓↓↓
IMG_6764_14824526774_m_convert_20140913021428.jpg
Highline Trail
ここからGoing-to-the-Sun Roadの途中のThe Loopと呼ばれる180度折れ曲がるようなカーブとなっている場所までつながっています。写真の右手の山の中腹に見えるがそのトレイルでございますよ~。かなり長いトレイルですので、時間気力の都合上こちらは断念



また、こちらがもうひとつの、そして公園内で最もが集まるトレイルです↓↓↓
Logan Pass_14823664611_m
Hidden Lake trail
Going-to-the-Sun、本当に天国に着いてしまうのではないかと思えるほどの絶景が広がっております。そしてに見えます山がMount Reynolds。ここにかって歩いていきます。


IMG_6640_14824421624_m_convert_20140913021311.jpg

途中、雪解け水の小さなせせらぎをいくつもまたぎ、また残雪を踏みながら、トレイルを進みます。



IMG_6663_14826800285_m_convert_20140913021325.jpg
Hidden Lake
確かにtrailheadからは全く存在が分かりませんでした。こちらはHidden Lake Overlook (1.5 miles, easy)からの眺めとなります。


また、この先さらに1.5 milesほど進みますとのほとりまで辿り着けるようですが↓↓↓
IMG_6668_14640092270_m.jpg
“クマ出没”とのことで進入禁止でありました。


というわけで駐車場まで引き返しまして、再びGoing-to-the-Sun Roadを走りへと向かいます。


IMG_6776_14803888976_m_convert_20140913021453.jpg
Jackson Glacier
道路沿いにございますJackson Glacier Overlookから遠目氷河を拝むことができます。


そして大きな湖St. Mary Lakeが見えますと、この道路が終了となり公園の東端に。ループになっておりませんので、景色を楽しみながらまた同じ道を引き返します。


East Entranceからお宿のあるColumbia Fallsまで戻りまして、とうとう旅5日目終了

翌日6日目は帰路の移動のみになりますので特に記事にはいたしませんが、番外編として恒例?の“わくわく動物ランド”部分をまとめていきたいと思います。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。