スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charles M.Schulz Museum

Yosemiteに続きまして、日本から遊びに来てくれたお友達とCharles M.Schulz Museumへ参りました。この博物館の名前を見てもピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、“Snoopy博物館”と言い直すと分かりやすいでしょうか。


Santa Rosaにありますので、San Mateoからは車で2時間くらいです。
IMG_3932_14726850019_m.jpg
やる気のないぐ~たらスヌーピーが入口でお出迎え(笑)


IMG_3920_14910431531_m_convert_20140927044922.jpg
絨毯でつくられた壁絵


IMG_3933_14913147772_m_convert_20140927045023.jpg
初期スヌーピーは雰囲気が違いますね。今まで、スヌーピーの物語を全くらなかったのですが、当時の社会問題などを題材に風刺している漫画が多く展示されてありました。


IMG_3928_14726828970_m_convert_20140927045003.jpg
LEGOで作られたこちらの博物館。この模型のように、チャーリーブラウンのモニュメントがゲートにありました。


IMG_3927_14913500125_m_convert_20140927044949.jpg
スヌーピーが日本の年中行事を紹介!?もちろん世界されているスヌーピーでありますが、取り分け日本では非常に人気ですよね。現に発祥地であるアメリカでは、アンティーク以外でスヌーピーのものをにする機会はそれほどないように思います。


IMG_3921_14726844339_m_convert_20140927044936.jpg
ステンドグラス


そしてお庭にも↓↓↓
IMG_3940_14726855359_m_convert_20140927045041.jpg
チャーリーブラウンの帽子がキャノピーに!


IMG_3941_14726836320_m.jpg
知性派のライナススヌーピーの物語に関するクロスワードパズルを出題。印刷された同じパズル持ち帰って、夜な夜なをこすりながら、友達とネットをフル活用しコンプリートしました。


敷地内には博物館ギフトショップ以外にも、カフェ、そしてスケートリンクまであります。チャールズ・シュルツスケート好きとのことで、スヌーピーにもスケートの場面がよく出てくるそうですよ。


今まで、ただのほほ~んとしたのが私のスヌーピーイメージだったのですが、こちらで少しスヌーピー妄想癖ぶりなどを知り、そのイメージががらりと変わりました。機会がありましたら、漫画も改めて見てみたいものです。
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。