スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Francis Ford Coppola Winery

Sonomaのワイナリー巡りはランチを挟みまして、Healdsburg市内をdowntownから北上し、Bella Vineyards & Wine Cavesこちら)へ訪れました。こちらは以前この辺りに訪れた時にに入ったワイナリーのひとつだったので、アテンドにチョイスしました。

ちょうどぶどうの実がたわわ~に↓↓↓
IMG_7444_14941861527_m_convert_20141024071218.jpg



2件目の試飲をして、ほろ酔いとなり、お次のワイナリーへと向かいます。れましたのはこちら↓↓↓
IMG_7484_15128474885_m_convert_20141024071311.jpg
Francis Ford Coppola Winery
フランシス・コッポラ監督プロデュースのワイナリーです。以前はご存じの通りRutherfordにあるニーバム・エステートの一部を買い上げそちらを拠点としておりましたが、2010年にSonoma移動してからは、そちらはRubicon Estate Wineryと名前を変更しております。そちらには2度ほど訪れたことがありますが、Sonomaの方は今回が初めての訪問でした。


とても開放的で、敷地も広く建物も大きいです。
今回は遊びませんでしたが、とっても素敵なプール(こちら)がありますので、お子様をプールでばせておきながら、大人はプールサイドで優雅ワイン~♪というプラン、楽しいかと思います。


Rutherfordから移された、コッポラ監督の作品に使用されたものが展示されておりました。まずは、建物を入りますとすぐにを奪われますのは↓↓↓
IMG_7468_14941881377_m.jpg
『タッカー』(Tucker: The Man and His Dream)1988年
1940年代後半に実在した自動車、通称「タッカー車」および開発者のプレストン・トマス・タッカーの実話に基づいて描いた作品(※wikipediaより抜粋)
アメリカ人のおじさまが嬉しそうに、こちらの車のミニチュアを買っておられました。この車、たった51台しか作られなかった名車だそうです!



IMG_7461_15128065272_m.jpg
『ワン・フロム・ザ・ハート』(One from the Heart)1982年
こちらはラスベガスを舞台とした、ミュージカルを織り込んだ恋愛映画。サーカスの踊り子さんがこの巨大カクテルグラスの中で踊るという名シーンに使用されたものとのことです。


そして、コッポラ監督と言えばやはりこちらですよね↓↓↓
IMG_7463_15125456111_m_convert_20141024071235.jpg
『ゴッドファーザー』(The Godfather)1972年
ドンがのっそりとっていた、あの椅子のセットです。今にもゴッドファーザー愛のテーマが聞こえてきそうなかな雰囲気(笑)


この他にも映画にまつわるものがたくさん展示されております。そして、うっかり博物館気分で忘れそうになりますが、肝心のワインです↓↓↓
IMG_7470_14941792590_m_convert_20141024071251.jpg
今回はラベルが気に入り、これらのDirecter's Cutを数本購入してきました。

Tasting Roomも非常に大きいのですが、ものすごくんでいたため、結局、今回は試飲は断念し、上記のワインを購入して帰ってきました。


施設内には本格的なレストランもありの、とても整ったワイナリーでございました。私はローカルなところで、のんびりと試飲するのが好きなので、規模きすぎましたが、ワイナリーというよりも観光の一部として訪れるという意味でとても楽しい場所だったと思います。


というわけで、映画ファンには必見ワイナリーでございました!
関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。