スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tigelleria Organic Restaurant

先々週になりますが、CampbellにあるイタリアンレストランTigelleria Organic Restaurantへ行ってきました。

今回は3月にアメリカにこられたTさんがゲストで、イタリアンが大好物とのことでしたので、こちらのお店をチョイスしてみました。イタリアンレストランと言っても、ここアメリカでは本当にイタリア人がやっていないところも多く、パスタフニャフニャでがっかりした経験のある方も少なくないのではと思います。

という訳で、少し遠出してCampbellまで↓↓↓
IMG_0975_6075133851_m.jpg
お店はそんなに広くはないので、予約した方が無難そうです。※HPよりOpenTable経由で予約可


店内は落ち着いた雰囲気で、ちょっと大人向きイタリアンワインの品揃えばっちりのお店です↓↓↓
IMG_0992_6075675876_m.jpg


そして、着くやいなや、お目当ての品を注文↓↓↓
IMG_0976_6075672352_m.jpg
じゃ~ん、待ってましたCharcuterie(ハム、サラミ、ソーセージやパテの類)よりSalumiのチョイスです。中央に盛ってあるのはクリームチーズ
ここのCharcuterieCutting boardに乗ってくるので、雰囲気出まくりです~。ちなみに、肉肉しいチョイスになってしまいましたが、焼き野菜チーズとのコンビネーションも選べます。


野菜も食べねば↓↓↓
IMG_0982_6075135431_m_convert_20110830021908.jpg
Tre venezie焼きフェンネルネーブルオレンジヘーゼルナッツが野菜に彩りを加えます。しかしポイントは実はドレッシングにあるのです。タンジェリンジュースワインそしてなんとエスプレッソ~。さすが、イタリアンな組み合わせです、恐れ入りました。ちなみに私的にヒットなお味です。


こちらのテーブルブレッドもポイントです↓↓↓
IMG_0978_6075134475_m_convert_20110830021839.jpg
ちょっと見えずらいですが、丸平で白いパン。店員さんによると中央を割って、野菜やお肉をはさんで食べるのがいいのだとか。お店の名前の由来でもあるティジェッレ (Tigelle)というパンで、熱々をサーブしてくれます。美味しいので、買って持ち帰れないかと店員さんに尋ねるも、「冷めたら固くなり美味しくなくなるから」とのことでお断り

気を取り直して、お次はパスタ↓↓↓
IMG_0981_6075135165_m_convert_20110830021855.jpg
Chitarre alla sorrentina。自家製の平打ちパスタ茄子のソテー・トマト・バジルシンプルパスタ100%オーガニックの一品です!


はやっぱりドルチェで↓↓↓
IMG_0988_6075136953_m.jpg
Affogatoエスプレッソほろ苦さバニラアイス甘さがたまりませ~ん。
ちなみに旦那は自家製ピスタチオジェラート。とても濃厚な味わいなのですが、ちょっとが効き過ぎているような。
ゲストのTさんはTiramisù alle fragole(苺ティラミス)リモンチェッロシロップでフィンガーがアンビベされているのでティラミスと言えどもとてもあっさりな一品です。


ちょっとお値段は高めですが、ちょっとゆっくりお話をしたい時、デートの時などお勧めのお店です。ただ、ピッツアリアではないので、ご注意下さい。


また平日ランチはひとり$20バッフェスタイルとなるようなので、お友達とのランチも楽しそうですね!(ランチブッフェの様子はかわうそさんのブログでご覧頂けます)






関連記事

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。