スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Buttery

お子様がいらっしゃる方は学校もぼちぼち終わり、いよいよ本格的に冬休みに突入の頃でしょう。日本へ帰省される方、ご旅行へ行かれる方、またのんびりと過ごされる方、皆様は今年の冬休みをどのように過ごされますか?


さて先月、早朝からSanta Cruzへ出かけました。波乗りへ?いいえ違います、を見に。
3月に訪れた時(こちら)にかろうじておにかかることのできたmonarch butterfly10月~2月頃の間、越冬するためにNatural Bridges State Beachに飛来します。
IMG_1048a_8177227853_m.jpg
Monarch Trailにて
この渡り蝶の習性はある一定の温度以下でこのように鈴なりに群れをなすこと。つまり朝晩がこのclusterを見るチャンスだということです。肉眼では木の上の方なのであまり見えませんでしたが、双眼鏡やカメラでしっかりとその姿を捉えることができました。


さて、を見た後はbreakfast timeです。ちょうどSanta Cruzへ行こうと思った矢先にshina_poohさんのブログ(こちら)を拝見して今回の行き先はこちらに決定です↓↓↓
IMG_1057_8177260722_m_convert_20121221150003.jpg
The Buttery

セルフ方式でまずはレジへ行き注文をします。cafe側とbakery側に分かれており、まずはcafe側の方へ。
IMG_1060_8177261706_m_convert_20121221150024.jpg
ショーケースにはdeliが数種類並び、レジではサンドイッチなどをオーダーできます。蝶観察で冷えた体を癒すべくまずはコーヒーを頂き、breakfastをその後に注文しました。


IMG_1061_8177261926_m_convert_20121221150046.jpg
Heuvos Rancheros
こちらはメキシコの朝食定番メニューでHuevoはスペイン語で「」を指すそうです。それをトルティーヤの上にのせ、ランチェラソースとともに頂きます。固さは聞いてくれますが、本場メキシコでは衛生面が整っていないからでしょうか半熟で食べるという習慣がないそうですね。辛さは多少あるもののさっぱりとしており、これなら確かにでもするっとお腹に入ります。



IMG_1063_8177230719_m_convert_20121221150108.jpg
Eggs Benedict
シンプルエッグベネディクトですので朝食にもってこいです。


食べきれない量の超アメリカン系breakfastのお店に比べますとボリュームは控え目ですが、朝食なのでこれくらいがよいのではないでしょうか。


ついでにbakery側も覗いてみましょう↓↓↓
IMG_1066_8177233159_m_convert_20121221150131.jpg
Bread, pastries, cookies
こちらもアメリカンな定番ものがずら~っとショーウインドウにびます。次回はコーヒーとともにこちらの焼き物系も試してみたいです。


またケーキのショーケースの方は↓↓↓
IMG_1067_8177233483_m_convert_20121221150149.jpg
これまたかなりアメリカンな感じです。ん~、正直ケーキはそそられなかったです…。


品数は断然、同じくSanta CruzにありますGayle's Bakeryこちら)の方がDeliは断然豊富ですが、ペストリー類はこちらの方が美味しそうに見えました。用途によって使い分けが良いかもしれませんね。


次にSanta Cruzへ遊びに行くのは、温かくなってからでしょうか。ベイエリアからお手軽ドライブコース、ついでに美味しものも楽しんでしまいましょう。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Dianda's Italian American Pastry

1年以上も前ですが、アダルトスクールの先生に、ベイエリアで美味しいベーカリーはどこ?という質問をした時に…

Acme Bread
Tartine Bakery
Dianda's Italian American Pastry

3つを挙げられました。上の2つは誰もが知るベイエリアの人気店ですが、最後の1つが???それからずっと気になってはいたのですが、なかなか機会がありませんでした。そして、ついに今回、ようやくを運んだのでありました。

IMG_9592_7821472422_m_convert_20120918115145.jpg
Mission地区にあるこちらのお店。週末の昼下がりに出かけましたところ、6~7人待ちでした。

中に入りますと、カウンター後ろにある冷蔵庫には、予約の大型ケーキがぎっしり入っておりました。
そして、いよいよショーウインドゥに近づきます↓↓↓
IMG_9593_7821472728_m_convert_20120918115201.jpg
ホールケーキプティガトー


IMG_9598_7821474652_m_convert_20120918115222.jpg
コルネ、カットケーキ


IMG_9600_7821475538_m_convert_20120918115236.jpg
クッキー、ビスコッティ等の焼き菓子
そして、こちらの棚の左下にたくさん置いてあるホールのものは、こちらの人気商品であるAlmond Torteであらせられます。

とにかくどの棚も商品がぎっしりでした。
そして店名のごとく、純粋イタリア菓子っぽいものもあれば、いかにもアメリカン的なものもあり、ちょっと不思議な感じです。


IMG_9628_7821484896_m_convert_20120918115311.jpg
こちらのパッケージ、シンプルでかわいいです。今年で創業50周年ということで、シールも貼ってありますね。

そしてパッケージをよくよく見ると、こちらのお店、なっなんと我が町San Mateoにもあるというので、驚き!SFではこんなに有名ですが、San Mateoでは聞いたことないぞ、と不信感を募らせながらも帰りがてらに寄ってみますと↓↓↓
IMG_9622_7821483550_m_convert_20120918115254.jpg
ほっ、本当にありました~。というか今までなんで気がつかなかったのでしょう。もちろん、お店はガラガラです。店舗は和厨さんの並び。中には入っておりませんが、店舗の大きさと回転が明らかにSF店とは違うので、品揃えがどれほどあるのでしょう?



家に帰ってからさっそくケーキを頂きました↓↓↓
IMG_9629_7821485196_m_convert_20120918115325.jpg
苺ショートケーキ?
下部分はスポンジ生クリームの普通のショートケーキですが、その上にカスタードクリーム潜んでおりました。アメリカンな感じなのかな~と恐る恐る食べますと、おやっ?甘さといい食感といいはっきり言って日本人好み日本苺ショートとさほど変わりはありません。しかし、サイズはアメリカンですのでご注意を(笑)!
ケーキのグラシン紙にはGolden Gate Bridgeが。


Almond Tarte”の方は翌日のランチパーティにてご賞味会です。乞うご期待!?

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Sandbox Bakery

Labor Dayの連休突入、新学期が始まってすぐの連休ってなんだか微妙な気もしますが、スロースタートな感じもアメリカらしくてよいかもしれませんね(笑)

さて、先日、フリーランスでお花屋さんをしていらっしゃる日本人の方にthe San Francisco Flower Martへ連れて行ってもらいました。いわゆる花の卸売市場です。一般の人にも10am以降開放しておりますが、月・水・金は2amから開店というので、一般の人が買える部分はかなり限られております。
7761200648_22834b5e37_z_convert_20120901140856.jpg

7761200178_2005ce1fd0_z_convert_20120901140834.jpg
市場ですのでかなり広く、お花だけでなく、お花用の容器ラッピンググッズなどもあり面白かったです。一般の人は駐車料金も取られますのでご注意下さいませ。


花市場乙女心をくすぐられた後は、いつもの通り、腹ごしらえです。アテンドして下さった方は、お仕事の関係もあるのでしょうが、SF市内のどこに行くにもナビなしで運転されるので、たまげました。


そしてSF市内でも普段行くことのないBernal Heightsへと向かいました。お目当ては日本人の方がオーナーのパンさんSandbox Bakeryです。

小さな店舗ですが、それがまたこの辺りの街の雰囲気によく合っておりました。
7761257994_26946474f9_z_convert_20120901140945.jpg
こちらで頂けるコーヒーRitual coffeeDe La Paz coffeeとのこと。


ショーウインドゥに近づいてみますと↓↓↓
7761257572_8429c710aa_z_convert_20120901140929.jpg


7761256378_042cb22569_z_convert_20120901140910.jpg
メロンパンクリームパンアンパンなどがあるの、分かりますでしょうか?それらと混ざってSticky Bunも並んでいますが、しっくりときます。


こちらのペストリーシェフの経歴はそうそうたるもので、La Farine、Chez Panisse、Rubicon、Slanted Door、そしてご自身のお店を持たれたとのことです。日本人女性でかっこいいですね~。アテンドして頂いた知人曰く、かなりバイタリティに溢れた方なのだそうですよ。


お値段は東京のおしゃれパン屋さんのように、決して安くはありませんが、もちろん素材にもこだわっておられるそうです。また、日本でもなかなか出会えないのではというレベルのパンだったので、まったく出し惜しむ必要はありません。

とりわけこちらで人気のクリームパンふんわりパンあっさりしたカスタードどっしりと入っており最高です。

いやぁ~、もっと近場だったらなぁと思うばかりでした。一口食べた時の軽さ小麦香り、ハード系が主流のアメリカでも皆さんを間違いなく納得させられるお味でした。



明日からちょっと小旅行へ出かけてきます。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Bouchon Bakery

Zion Canyon(こちらこちら)、そしてBryce Canyon(こちら)の旅行を終え、Las Vegasへと戻ります。レンタカーを返すまで時間にまだ余裕があったので、これはSweetsを食べに行くしかありません。


となれば目的地はすぐに決定です↓↓↓
IMG_8345_7387624364_m_convert_20120619110905.jpg
The Venetian Las Vegas Casino, Hotel & Resort.
ホテルの中に運河が流れており、ベネツィアへ来た気分?お台場のビーナスフォートとかぶって仕方がありませんが(笑)

しかし、ベネティア観光が目的ではありません。甘いもの、甘いもの。

こちらのホテルに訪れたのは"America's Best Chef"とも言われるThomas Keller氏のレストランBouchonがあるからで~す。さっそくエレベータで上層階へ登って行きますと↓↓↓
IMG_8339_7387616380_m_convert_20120619110846.jpg
ございましたー。優雅にデセールとティーでも頂こうかしら♪と思っておりましたが、リサーチ不足、ランチとディナーの間は閉店してしまうとのことでした。訪れたのはまさにおやつの時間だったので、断念(涙)


気を取り直してエレベータを降り、向かった先は同ホテルのにあるBouchon Bakery。甘いものだけなら、こちらで充分ですよね?(←と自分をなだめてみます)
IMG_8349_7387627676_m_convert_20120619110921.jpg
To go専門のベーカリー。


ショーウインドーを覗いてみますと…↓↓↓
IMG_8355_7387634290_m_convert_20120619110938.jpg
ありました~、こちらのお店の人気商品マカロンですー。



IMG_8356_7387636086_m_convert_20120619110952.jpg
Chocolate tartEclair
シュクレ生地の中にた~っぷりガナッシュが入っており、その底には、ドライアプリコットナッツが潜んでいます。タルト固めで私が使っているレシピとかなりたような感じでした。エクレアも生地がしっかりしていて、好みです。


また、後ろ髪引かれたのがTKO (Thomas Keller Oreo) 。このお店の名物商品ですが、その時はどうしてもチョコっぽいものを食べたかったのです。飛行機にのる関係で手荷物もふやせず、お持ち帰りもあきらめました。


まぁLas VegasよりもYountvilleの方が近いのですから、そちらへ行けばよいのですよね。同シェフの三つ星レストランThe French Laundry(※Yelpリンク)もいつか行ってみたいなぁ。その前にいい加減Napaに進出しろという話ですが…。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Devil's Teeth Baking Company

先月のeatSFOさんが、こちらのベーカリーをブログにあげておられ(こちら)、その中で気になっていた日曜日限定ベニエ女子という生き物は何しろ「限定」という言葉に弱いのです…
IMG_6969_7126927203_m_convert_20120513102937.jpg
Devil's Teeth Baking CompanySFOuter Sunset地区にあり、が近いからでしょうか、お店のカラーもマリンカラー。地元の人がお茶や軽食をとるためにぶらりと立ち寄るようなお店です。




IMG_6984_7126937491_m.jpg
先日までBlue Bottle Coffeeを扱っていましたが、少しの間Sightglassに変わり、さらに現在、ローカルグローサリーショップ等でも見かけるようになったイーストベイのBICYCLE COFFEEに。実際に配達は自転車で行っているそうですよ!




IMG_6972_6980843160_m_convert_20120513102953.jpg
レジがSquareだったのですが、勇気がなくて結局普通にお金を払いました(汗)。こちらのシステムは事前にアプリをスマホにダウンロードして、クレジットカードを登録しておくと、その場で自分の名前を言うだけというもの。アプリに登録した写真と同一人物であることが本人確認となるようです。つまりお財布要らずで決済できてしまうということですね。



また店内は狭く、イートインスペースは多少あるものの、買って歩きながら食べる方、お店前のベンチで食べる方が多かったです。



IMG_6979_6980846500_m_convert_20120513103007.jpg
Banana Cream Puff
シュー生地はall-purposeを使っているであろう、固く厚めの生地。まぁ、こちらはアメリカンな品揃えですので、想定内です。中にはホイップチョコスプレッドバナナが入っており、組み合わせがゴールデンなのはもちろんなのですが、チョコスプレッドがあることによって、ちょっと重みも出て、結構よいバランスだと思いました~。




そして、お待ちかねです↓↓↓
IMG_6980_7126933307_m_convert_20120513103022.jpg
Beignet
日曜限定ということもあり、こちらお目当てできている方も随分いらっしゃったようです。常に揚げたてを提供してくれるのが嬉しいところ。たっぷりとまぶされた粉砂糖がまたアメリカらしいです。$1でその場でパクッとするサイズ。熱々なので、美味しいですが、揚げパン油っぽさはちょっと気になりました。小さいので、全体に対して衣?の割合が多いからなのでは?


何はともあれローカル色たっぷりのこちらのベーカリー、ベニエにつられていそいそとこちらに集まってくる地元の方々がとてもかわいらしいです。


野球に例えると、人気店Brenda's French Soul Foodこちら)のベニエメジャーリーグなのに対し、こちらのはローカル草野球という感じでしょうか?

粉砂糖の多さにちょっとむせてコーヒーで流し込む、この感じも決して嫌いではありません!!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。