スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gorilla Barbeque

昨日の日食、皆様ご覧になりましたでしょうか?ベイエリアからは金環日食を見ることはできませんでしたが、かなり欠けた太陽を見ることができましたね。
古いネガフィルムを持って日食の様子を見ていたところ、アメリカ人に「How smart!」と言われましたが、これってかなり初歩的な方法ですよね。アメリカ人は何の用意もせずに、とりあえず見に来ておりましたよ。


さて、前々からお友達がお勧めしてくれていたPacificaにあるGorilla Barbequeへ行って参りました。こちらはお店の名前からしてアメリカ~ンな香り。
IMG_7082_7005282816_m_convert_20120522025234.jpg
お店は古い貨物車を赤く塗った、To goのみのフードトラックのような感じです。お昼からオープンするので、週末の昼時は常に待ち列がとぎれません。


40分くらい並び店内へたどり着き、注文を。出来上がるまで10分、その間店内のゴリラ達をちょっと見学(笑)↓↓↓
IMG_7086_7151375261_m_convert_20120522025252.jpg
オーダー押さえゴリラ

IMG_7089_7151375903_m_convert_20120522025309.jpg
悩ましげゴリラ


IMG_7090_7151376163_m_convert_20120522025331.jpg
おっしゃ~ゴリラ

ゴリラと戯れている間に出来上がりまして、早速、海岸へ行きゴリランチです!



IMG_7095_7151376561_m_convert_20120522025348.jpg
Philly Cheese Steak Sandwich Combo
Sandwich Comboはサイドが1つ選ぶことができ、Eggplantのチョイス。フィリーチーズステーキはお肉が薄切りのところがありますが、こちらはお肉がしっかりしておりますよ~。少しレアな焼き加減もまた嬉しいです。



IMG_7096_7005286592_m_convert_20120522025404.jpg
Pulled Pork, Beef Brisket 2 Meat Combo
Meat Comboはサイドを2つ選ぶことができ、ColeslawMac'N'Cheeseのチョイス。デフォルトの付け合せとして、Beans, Rice, Cornbreadがついております。マカロニチーズぐんにゃり柔らかいアメリカンスタイル。このジャンクな感じがまたよかったですが。そして要のお肉ですが、どちらも美味しい!! 特にこちらのブリスケット危険な美味しさでした。



どちらも写真で見るよりもかなりのボリューム。お肉は全然食べきれず、翌日のランチサンドイッチに、さらにはディナーキャセロールへと変身するのでありました。

また、こちらのBBQソースがすごく濃厚です。スモーキーな香り、にんにくも効いており、フルーツ由来と思われる爽やかな甘さの中にピリッとした辛味も潜み、こんな美味しいBBQソースもあるのだなぁ~と思いました。我が家の食品棚にBBQソースストックが眠っていなければ、ソースボトルのお買い上げもしたのですが…。



普段そんなにステーキなど、肉々しいものに萌えない私ですが、これはやられました~。これはカロリーを気にしながらリピ確定でございます(汗)!!




テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

5A5 Steak Lounge

姉家族来米のフィナーレを飾るディナーはステーキです。今まで比較的シーフードにスポットを当ててきたので、最後はガツンとアメリカらしくお肉で。
残念ながら、行ってみたかったHouse of Prime Ribは平日でしたが10日前の時点で予約が取れずで、今回足を運んだのは5A5 Steak Loungeという創作系のステーキハウスです。
IMG_6594_7081672697_m_convert_20120418151114.jpg
Valet Parkingへ車をとめ、いざ出陣。内装はラウンジという名にふさわしく、モダン大人の香りがする雰囲気です。


IMG_6595_6935599784_m.jpg
とりあえずお肉には赤ワインだろうと呼びかけるも、からしかポジティブな返事が返ってこず、2人なのでハーフボトルで乾杯しました。結局、すぐに空けてもう1本追加したので高くついてしまいましたが...。


IMG_6600_6935602360_m_convert_20120418151128.jpg
Oyster-gazpacho relish, tomato consommé
私は牡蠣を食べないため、他の大人たちがオーダー。とてもさっぱりと頂けたようです。


IMG_6602_6935603682_m_convert_20120418151158.jpg
Edamame-yuzu butter
柚子バターの響きに誘われて頼みましたが、枝豆はやはりに限るという結論へ至りました。


IMG_6601_7081676745_m_convert_20120418151144.jpg
Tako salad-octopus, daikon, cucumber, tomato, wakame, kimchi vinaigrette
さっぱりして美味しかったです。この“Tako”という表記、アメリカでは“Taco”と勘違いする方もいらっしゃるのでは?という無駄な心配をしながら頂きました。


IMG_6611_6935607800_m_convert_20120418151317.jpg
Marble potatoes-cheddar, sour cream, bacon bits, green onion
付け合せは外れのない組み合わせです。


IMG_6609_7081680363_m_convert_20120418151302.jpg
Truffled mac & cheese-gruyere, mozzarella, cheddar
甥っ子向けにこちらをチョイス。しかし、ちょっと大人味です。


IMG_6607_7081679297_m_convert_20120418151231.jpg
Filet mignon-maple bacon, roasted garlic, demi glace
初めてこんな高さのあるフィレミニヨンを見ました。柔らかくて甘めのデミグラスソースとの相性もばっちりでフレンチな感じです。


IMG_6608_6935606430_m_convert_20120418151247.jpg
Slow roasted prime rib-garlic - mustard rub, au jus
数量限定のこちら、シンプルにお肉本来の味が楽しめて、今回頼んだお肉の中ではこれが個人的に好みでした。


IMG_6605_7081679029_m_convert_20120418151214.jpg
Boneless ribeye steak-brandy peppercorn sauce, shiitake mushroom
こちらも柔らかく、変り種のソースですがこれもお肉によく合いました。


メニューにはでかでか“和牛”の文字がありますがwagyu crossbred、つまりかけ合わせ(和牛50%・ホルスタイン50%)とのことで、わざわざアメリカで食べるまでもないかなと。そこに追い討ちをかけるように、ウェイターさんから堂々と、「オーストラリア産の和牛だよ~」とアピールされてしまいます。(こだわったお肉ではあるようですが...)


豪快なお肉も大人な雰囲気で食べることのできるこちらのレストラン。お肉は総じてどれも満足だったのですが、料理が日本びいきのフュージョンだったので、日本人にとって逆に微妙に感じてしまうところも否めず(汗)

何はともあれ美味しいお肉でなければ、アメリカンサイズステーキは食べれませんね!!姉家族はしっかり肥えて日本へ帰って行きました。



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Salito's Crab House

日本から遊びに来てくれたお友達と楽しく過ごした日々(こちら)が去り、その1週間後にお次は姉家族が遊びに来てくれました。小学校2年生の甥っ子を連れまして。

まずGolden Gate BridgeSF観光に外せませんので、橋を渡りSausalitoへ。そこでランチをということで向かった先はSalito's Crab Houseです。港町なのですからやはりシーフードですよね!

小雨が降っていたので写真は撮りませんでしたが、店内からはが望めます。昼間からゆったりワインを飲んでいらっしゃる方、結構多かったですよ~。しかし、私達の目的はSF名物ダンジネスクラブを味わってもらうことです!

IMG_6330_7064472189_m_convert_20120414142749.jpg
Crab cocktail
しょっぱなアペタイザーからすでにカニを選びました。しかも手っ取り早くが食べれるカクテル。この写真、よく見るとかにに見えませんか?



IMG_6329_7064471901_m_convert_20120414142734.jpg
Fried calamari
カラマリという響きにの姉達。確かに私も渡米してすぐは同じ反応でした。が油っぽくなくさくっとしておりましたが、揚げたてではありませんでした。ハーブ入りアイオリソースとともに。



IMG_6328_6918393570_m_convert_20120414142717.jpg
Roasted Dungeness crab Lotsa crab 3 lbs
きました主役さんの登場です。味付けもこちらの秘伝ガーリックソースということでSFの味付け方。こちらが運ばれるやいなや、みんな寡黙になりカニと格闘(笑)



IMG_6327_7064471107_m_convert_20120414142658.jpg
House made kettle bread with straus butter
こちらお店のSignature dishで、ナイフが中央にぐさっと刺さったままサーブされます。その日に焼かれたものではあるようですが、焼きたてというわけではありません。バター美味しいことは言うまでもありませんね。テーブルにもstraus空き瓶が花瓶代わりに使われておりました。



IMG_6331_7064472511_m_convert_20120414142806.jpg
Chicken & chips with potatolitos(kids menu)
写真ではちょっとさびしく見えますが、そんなに小さいわけでもありません。白ドライイチジクにも見えるこの付け合せはベークドポテトです。店名をもじった“potatolitos”という名前の...。


残念ながらOysterはこの日、品切れとのことで断念。

こちらはメインストリートから少し離れており、お店も広めなので、そこまで混雑することはなさそうという印象です。お天気の良い日はテラス席で海を目の前にお食事するのも気分よさそうですね!

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

The Oceanaire Seafood Room

年越し・新年ネタで話が飛んでしまいましたが、San Diego旅行(こちら)の食べ物編を進めさせて頂きます。

初日のディナーはクリスマスイヴということで、洒落たレストランの方がよいかなと思い、ダウンタウンにあるThe Oceanaire Seafood Roomへ美味しいシーフード料理を食べに行くことに。
IMG_3198_6605475253_m.jpg
Valet Parkingだったので、少し離れたところに車を路駐して歩いていったせこせこ夫婦の私達でした。


IMG_3187a_6605472081_m_convert_20120105154137.jpg
Pickles。(突き出し)
シャーベット状のとともにサーブされ、野菜の歯ごたえがパリッとします。



IMG_3191a_6605473169_m_convert_20120105155353.jpg
JUMBO LUMP CRAB CAKE - Creamy Mustard Mayonnaise
かに好きにとってクラブケーキは面倒なくをたっぷり食べれるので嬉しいです。こちらのものはSimple is bestという感じ。



IMG_3193a_6639584867_m_convert_20120105155415.jpg
"KID DYNAMITE" MEXICAN MAHI MAHI- Sake and Soy Poached Bok Choy with Screaming Rooster Sauce
パンチの効いた名前ですがお味はこちらもシンプルです。少しピリ辛のソースがメキシカン風なのかな?



IMG_3192_6605473433_m.jpg
"Drunken" South Pacific Swordfish - Port Braised Cherries, Smokey Almonds, Rosemary, Orange Zest, Port Reduction
香ばしいアーモンド歯ごたえソードフィッシュ柔らかさと出会い楽しい一品です。アーモンドがかなりふんだんなのはアメリカンっぽいですが、私にとってはちょっと多すぎと感じました。



IMG_3194_6605474129_m_convert_20120105155432.jpg
SAUTEED MUSHROOMS & ROSEMARY(手前)・STEAMED ASPARAGUS Hollandaise(奥)
Side Dishesよりこの2品をチョイス。アスパラがすごく美味しかったです。今まで食べたアスパラの中で一番かも!?付け合せのオランデーズソースで頂き方もシンプルですが、素材が良いのが分かります。



お料理のお供にはMARTIN CODAX ALBARINOというワインを頂きました。(※お店の方に料理に合うものをチョイスしてもらいました)Albarinoはスペインのワイン用ぶどう品種だそうで、フルーティですが後にすっきりして飲みやすかったです。



こちらのレストランは東海岸が中心のようですが、手に入る素材が違うのでメニューは店舗によって少しずつ異なっています。とりあえず、サンディエゴということで美味しいシーフードを堪能したかったのです。


またこのレストランのある辺りはガスランプ・クォーターと呼ばれ、19世紀末のビクトリア調建築をそのまま残したエレガントな通りには、伝統的なガスランプが並び、ロマンティックな雰囲気になっています。
IMG_3203_6605476791_m.jpg

街が暗くなりガスランプの灯火がゆらめくノスタルジックな雰囲気の中、せっせと少し離れた場所に停めてしまった車へ戻るのでした。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

The Tides Wharf Restaurant

映画“The Birds”の舞台となったBodega Bayこちら)のランチはもちろん、映画で出てくるレストランThe Tides Wharf Restaurantです。建て替えられているので、映画の感じとはずいぶん違いますが↓↓↓
IMG_1151_6120217167_m_convert_20110909153700.jpg


レストランの入り口には↓↓↓
IMG_1166_6120222673_m_convert_20110911080749.jpg
“The Birds”のポスターや出演者のサインが。


ベイに面しており眺め良好↓↓↓
IMG_1163_6120765378_m_convert_20110911080737.jpg


やはりここへ来たらシーフードを食べないわけにはいきません。というわけで、旦那がオイスターを食べたいと注文し、きたのがこちら↓↓↓
IMG_1160_6120764322_m_convert_20110911080722.jpg
STEAMED MUSSELS Olive Oil, Garlic, Parsley, White Wine)。
あっ、あれ??牡蠣は何処??よくよくメニューを見直したらOYSTERSの上にSTEAMED MUSSELSがあったので、発音の悪い旦那の言葉は聞き取ってもらえず、メニューのをさした場所でこちらと認識されてしまったようです(悲)
しかし、結果オーライで、旦那はこれをかなり気に入ったようなのでよかったのですが…。



そして、私はこれいっちゃいました↓↓↓
IMG_1155_6120218701_m_convert_20110911080710.jpg
CRAB CIOPPINODungeness Crab, Prawns, Scallops, Clams and Mussels, Zesty Italian Sauce, Garlic Bread)。チョッピーノを食べたのはアメリカに来て2回目です~。ちなみにこの料理は19世紀のサンフランシスコで、イタリア人の漁師の間で作られた伝統的なシーフードシチュー。焼肉を食べる時のようにの絵が描いてあるBibをかけ、戦闘態勢へ突入です。手が汚れるのを気にしていては、食べられませんから!!



さらにこの建物内にあるFish Marketで新鮮な魚介類を買うこともできます↓↓↓
IMG_1171_6120768320_m_convert_20110911080809.jpg



普段家ではあまりシーフードを食べないので、満足でした~。こちらに来る前、実はYelpの評価が★2,5と良くなかったので心配していたのですが、シーフードなので少しお値段は張る以外、味・スピード・サービス等悪いところは特になく、美味しかったので良かったです。

そもそもアメリカ人と日本人の感覚がかなり違うので、こういった評価も当てにならない場合がありますね~。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

punch8392

Author:punch8392
日本でお菓子の世界に踏み出したものの、旦那の転勤で北カリフォルニア(San Mateo)に引っ越して専業主婦に。毎日、英語と格闘しながら楽しく暮らしています。

追記:2010年夏から4年半の駐在生活を経て、帰国いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。